コンピュータ環境 (2017/01)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2016年12月の環境
2017年02月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2017/01/29 (Sunday)
土・日とイベントの週

 土曜日のイベントというのは久しぶりでした。

 これが、狭い会場に参加者が殺到するもので、主催者は朝から通し番号を入れた整理券を配布し、抽選して入場時刻を決め、3回総入れ替え制にして最終回の15時のみ入場フリーという形態なのです。だから、入場時刻が現着したあとまで分からないという、とても嫌なイベントなのです。

 そのせいかどうか、先週に引き続き、起きたらもう10時半と完全に出遅れました。

 その場で腹を決めて最終回の入場フリーに参加することにして、午後から移動開始。現着が14時40分を過ぎた頃でしたが、相当な量の人数が列形成してげっそりしました。カタログを購入して列に着き、待つことしばし、列が先頭から動き始め、推定20分かかって入場。残り40分でリストを消化していき、あと1サークルというところで閉会となりました。イベントで閉会までいたこと、もしかしたら初めてだったかも。

 帰宅中に途中下車して目覚まし時計を購入。これは最近、なぜか電池はあるのに時刻が遅れるという、おそらくは故障のため。目覚ましとしては初めてデジタルにしてみました。これだと音が全くしないので、ウツで敏感になった時でも針の音がしないからいいかも。また、曜日ごとに目覚ましの時刻を設定できるというなかなか粋な機能がついていて、その時は気に入ったのですが一晩で弱点を見つけました。
 鳴る前に起床した時に設定解除すると、設定 時刻後に再設定しなければいけないということ。もう、放置して鳴ったら切るしかないと。あとは電波時刻補正機能付き。

 それで今日は前日の轍は踏むまいと6時に設定して5時半に起床し、万全を期して出発、無事に帰宅しました。

 二日分の水揚げと店買いの商品が山をなし、これ整理するのに次の週末二日かけるようだなと腹をくくっているところ。もう今日はなにもしたくないし。荷物重かったし。


2017/01/22 (Sunday)
VP-1900 で単票印刷

 クーリエ(国際小包)の単票用紙に印刷することができました。

 これまで、VP-1000 では、自動給紙のオプションを付けた時に、単票用紙のトレイを捨てていたので、自動給紙が壊れた時には、もう単票印刷ができない状態でした。

 今回、マニュアルで調べたところ、複数枚数伝票で上、または左で糊付けしてある用紙であれば印刷可能ということだったので、本日たまたま2件出たのを幸い試してみたということです。

 一応、A5版と高さが同じの用紙なので、白紙を使って印刷し、伝票に上から乗せて透けて見える罫線に大体合わせてあった用紙に印刷してみました。1枚目は、何とか使えるという感じだったのでそのまま使ってしまい、微調整して2枚目を印刷して、さらに微調整しました。

 入荷があれば、また来週1枚使うので、どうなるか楽しみです。本当、これまでこの伝票を毎回手書きで作るのが本当に苦痛でした。やっと解放されたという思いでいっぱいです。

 ただ、連続用紙は、EMS も書留も、どちらも紙送りが今一つ不調で少々困っています。すぐにスプロケットから外れてしまうのはどうしてなのか。少なくともVP-1000 ではこれほどひどくはなかったから。明日、サポートに電話してみようか。あ、残業でダメだわ。


2017/01/29へ

2017/01/08 (Sunday)
梱包の冬・出荷の冬

 というわけで、火曜日に向けて梱包作業中。9個作り、7個残っています。あと一つ二つ作ったら、残りは明日です。

 連帳伝票を VP-1900 で印刷していますが、絶好調です。ただ、連続用を二段重ねたトレイに入れているのですが、量が多すぎて下の段の用紙が引っ掛かり状態なので、今のところは十分なたるみを持たせて印刷しています。

 そのうち薄くなるからいいや、とか思っています。同時に、そのうちにスペーサーを入れてゆとりを持たせることも検討中。ただ、今は時間がないのでともかく印刷できるようにということで。

 ひとつだけ残念なのは、トラック・フィーダーを同時に2か所にセットできるのはいいのですが、用紙の切り替えは手動だということ。給紙レバーで、「手差し」、「後ろから給紙」、「前から給紙」、「下から給紙」を選ぶ必要があり。これをなあ、コマンドで選べたらなあというのは欲張りでしょうか。

 その代わりというわけではありませんが、単票のあて名用紙で、やはり6枚重ねというのがあり、これまで手で書いていました。何とか VP-1900 で印刷できないかと思って、もしかして ESC-P に90度回転印刷コマンドなどあるのではないかと思い立ちました。

 早速ネットで検索するとヒットしましたが、これはどうもバーコード印刷に特化している模様。また、使用方法もよくわかりませんでした。現役時代ならもう少しねちねちと調べただろうなと思いつつ、プリンタの詳細説明書がはいった CD をセットして pdf を読んだら、びっくりしました。

 糊付けした何枚つづりの単票用紙は、糊の位置が上か横、横の場合は左側でとあるではないですか。これは想定外でした。あわてて、九段の用紙を手差し給紙モードで差し入れてみたところ、すぐに印字位置までセットしました。そのあと、紙送りで排出させましたが何の問題もなく、紙の位置もきれいに重なったままでした。これならいけるんじゃない、と現在印刷用フォームを設計中です。

 次の発送は来週になりそうなので時間は十分。次回から一層楽ができそうで喜んでいます。


2017/01/22へ

2017/01/01 (Sunday)
明けましておめでとうございます

 今年も早残り364日となりました。一日一日をしっかりと生きて、後に悔いを残さないようにしたいとは思いますが無理でしょう。

 正月という特異日の晴れは今年も効きました。いい天気でしたが一歩も外に出ず、ひたすら昨年末のイベントの後始末で一日が終わりました。あと三日はかかるでしょう。万全を期して5日の仕事始めは休暇を取りました。

 わざわざこんな閑散としたブログを見に来てくださる皆様には心から感謝しております。今年もよろしくお願いします。


2017/01/08へ


最初に戻る
戻る