コンピュータ環境 (2016/12)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2016年11月の環境
2017年01月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2016/12/31 (Saturday)
湾岸戦争終了

 三日間の闘いが終わったところです。もう茫然自失状態。

 三日目一日の巡回先が一日目と二日目の合計の1.5倍ってこれどういうことですか。

 三日目西1ホールは同人音楽とアクセサリーでした。

 開場前にアクセサリーのブースを眺めて歩いていたら、猫がじゃれるおもちゃを売っていて、太ったバナナのような布の塊に「えさくれ」とか書いてあって吹き出しがちょこんと突き出していました。これを猫の顔の横に置いて写真を撮ると、猫がしゃべっているように見えるという趣向だそうで、例の写真も展示してありました。台詞としてはそのほか「なでろ」とか「しゃーっ(ど)」。「えさくれ」を@1200で購入しました。うちの猫は遊んでくれたらいいな。


2016/12/25 (Sunday)
VP-1900 起動

 月曜日に購入して、火曜日に開梱、金曜日にセットアップして、土曜日に試験印刷に失敗し、ケーブルを交換してやっと試験印刷に成功。日曜日に正式伝票を印刷という、ロシア民謡みたいなスケジュールでセットアップできました。

 VP-1000 は粗大ごみで出す手続きを取り、来月の6日が回収日になりました。

 結局、VP-1000 で使っていた USB・Aプラグ〜セントロニクス・エミュケーブルは使えないらしく、代わりに購入した Aプラグ〜Bプラグと交換して正常動作しました。

 これでまた25年でしょうか、いやいやそんなに生きてないから。


2016/12/31へ

2016/12/18 (Sunday)
VP-1000 臨終

 とうとう壊れました。というか壊しました。

 単票用紙の給紙装置はとくっくに壊れて、連続帳票印刷専用になっていました。その連続要旨の穴にはいるガイドが、なぜか左右でずれてしまい、このまま紙を送ると紙が斜めにはいって斜めに印刷れるという状態です。

 メイカーに電話してみましたが、けんもほろろの対応でした。無理もありません、とおっくの昔に生産中止し、交換部品もなく、メンテナンスもしていない太古の機種ですから。

 たぶん、30年近く稼働させていたのではないかと思われ。

 最後に、もしかしてと二人がかりで左右のガイドをプライヤでつかみ、左は上に、右は下に強制的に動かしてみたところ、右のプラスティック製のガイドがぷちんと切れて、これでとどめを刺しました。

 というわけで買い替えです。次期機種は VP-1900。2種類の連続帳票を別々の口から入れて印刷します。使っている連続要旨がちょうど2種類なのでこれは好都合。ただなあ、値段がなあ。

 もちろん VP-1000 よりも余程安いですが、今時インクジェットプリンタなど10K以下で買えますし。痛い出費になりました。


2016/12/25へ

2016/12/11 (Sunday)
驚くほど何もなかった

 一週間、何の事件もなく過ぎました。たまにはこういう週があってもいいかなとか。

 土曜日に、冬の総決算イベントのカタROM DVDを購入して、例によって SSDに内容を複写し、インストールせずに使っています。これは毎回恒例の使い方。ユーティリティで使えないものが出てきますがまったく気にしていません。もともとそういうものを使いたくて購入してるのではないから。

 今回、なぜか常連のサークルが一つ抽選漏れすら引っかからずエントリーしていなかったモヨン。何かあったのでしょうか。

 その他の巡回先は順調に参加しています。今回、東7ホールが使用できるようになった風味で、その分企業が西2ホールにまで進出してきました。なるほど夏の三日目撤収はこれを見越して一回限りということで企業側を納得させたかなと。

 運営側も綱渡りですねえ。


2016/12/18へ

2016/12/04 (Sunday)
イベント再開

 先月は資金不足で一回もイベント参加しませんでしたが、月末にパートの給料とモールの振り込みがあったのでなんとか活動再開できるようになりました。

 本日は2か所回って1か所はコンプリート、もう一か所もそこそこの出来でまあいいんじゃないでしょうか。

 問題は月末のイベントですがこれをどう乗り切るかは来週の取引の結果にかかっています。もし、10月の売り上げを支払ってこなかったら、そこでご破算。店をたたむしかないと。たかが4千ドルしかし4千ドルです。どうなることか。

 こちらでどうこうできることではないので、成り行きに任せるしかないとあきらめています。


2016/12/11へ


最初に戻る
戻る