コンピュータ環境 (2016/10)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2016年09月の環境
2016年11月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2016/10/30 (Sunday)
これはもうだめ

 金曜日のことですが、ふとパソコンから音が出ないことに気が付きました。

 プリ・メイン・アンプの電源がはいっていません。電源ボタンは押してあるのに。

 何しろ年代物のアンプだし、左のスピーカーからはほとんど音が出ていない状態なので、これはとうとう電源も逝ったかと思いました。
 それで、メイカーのサポートに電話したところ、1995年で部品の供給を打ち切っているので修理できるかどうかわからない。修理不能の場合でも相応の代金がかかるが、それでよければ近所の家電量販店に持ち込んでもらえればいいと言われたので、じゃあそうするかと思いました。

 それで寝ようとしたら家人に呼び止められ、電話が使えないと言われました。

 受話器からトーンがありません。

 調べると、有線テレビに相乗りしている電話線の MODEM の電源が落ちていました。
 一応、本体裏の DC 電源を切って再挿入してみましたが事態は変わらず。もう遅かったのでその日は寝てしまいました。

 土曜日にサポートに電話したところ、それはいかんということでサービスに点検してもらうことになり、午後に来てくれまして、開口一番「コンセントを調べてください」。
 コンセントは壁からとっていて、その前に戸車付きのカラーボックスがあり、前に引き出してコンセントを露出させました。そしてケーブルをたどって MODEM のプラグをさぐったところ、「あ、復旧した」という声。何ということでしょう。

 この場所は半月くらい前に、インターネットの速度が急激に落ちたことがあって、やはり同じプロバイダのサポートに点検してもらった以外は触っていないのですが、何かのはずみで緩んでしまったのでしょうか。

 ともかくそれだけのことだったのでサポートもよかったと喜んで帰りました。

 当然というか、アンプも同時に復旧しました。

 今日の朝、またカラーボックスを移動してコンセント露出させ、MODEM のプラグは別のコンセントに移動させました。
 これで、共用していたアンプのコンセントの負担も軽くなるし。

 雷サージ機能を持つ3口のコンセントを壁に刺して、そこから分岐させているので、どうしても差し込みが甘くなってしまうのです。

 雷に関しては、以前、道の反対側にある電柱に落雷があり、そこから息子の PC の LAN カードを経由して家中の家電を総なめにされたという暗い過去があるので、特に神経質になっているのです。
 あの時やられた機器で、デジタル物は全部買い替えになりましたが、アナログ機器は全部電源を切って再投入したら復旧しました。そういう意味ではアナログ機器は強いなと思います。


2016/10/23 (Sunday)
Morgan-le-Fay の USB 3.0 もダメダメ

 Morgan-le-Fay にはサード・パーティの USB 3.0 ドライバがインストールされていたので削除しました。

 それで、USB 3.0 メモリを認識しなくなったので再起動しましたが、このときメモリをさしっぱなしだったので、再起動しても認識しませんでした。

 メモリを抜去して再挿入したら、初めて認識して Windows 謹製の USB 3.0 ドライバをインストールしましたが、どうやらうまくいかなかったようです。

 メモリが壊れているというメッセージを出しまくり、読めない、書けない、初期化しろと大合唱。

 仕方ない、もう一個調達して、壊れていないと思ったハード・ディスクのバックアップからデータを戻してみたら、これが実は全部コピーできていなくて、不完全なものになってしまい、そのときにはもう古いメモリは初期化した後だったので何もかも後の祭り。

 さらに、この新しいメモリに対しても約半日使ったところで同じエラー・メッセージを出し始めました。

 ここでふと思いついて、古いメモリを WAKONDA に刺してみたところ、何のエラーも出さず内容を表示し、読めるし書けるし無問題。

 とりあえず、Morganl-le-Fay の C: ドライブにサブ・ディレクトリを作成してデータを複写し、そこで作業していますが、並行して WAKONDA を再構成しており、これが終わったら、Morgan-le-Fay もクリーン・インストールしなければだめだと思います。

 時間がないのよ、これが。


2016/10/30へ

2016/10/16 (Sunday)
WAKONDA 壊した

 月曜日の朝、いつものようにグラボのアップデート通知があったので実行。さくさくと画面が展開したまではよかったのですが。更新モジュール一覧に、なぜか USB 1.0/1.1 driver というのがあり、選択されていて解除できない状態。ずっと、USB 3.0 の外付けメモリを刺したままで電源投入すると認識しないエラーの原因は、サード・パーティの USB 3.0 ドライバが原因 (Win 10 からは、Win 自体がサポートしているので不要になった) と言われていたので、まさかこれかな、とぐぐるってみました。そうしたら、そのドライバが原因でシステムの調子が悪く、削除したら直ったという記事を見つけ、そこに書かれていた通りに regedit でエントリを削除して、atiusb.sys だったかのファイルも削除しようとしたところ、「使用中なので削除できない」というメッセージ。では再起動、ということになり、やってみたら USB が全部死んで、キーボードもマウスも反応せずの状態になってしまいました。

 これには困り果て、たまたまママンに PS/2 ソケットがひとつあって、PS/2 プラグのキーボードも予備があったので接続してみたものの、ログインしてもスタートボタンが押せず。

 Morgan-le-Fay で検索してショートカットを見つけましたが、件のキーボードにはWindows キーがないほど古いもので完全にお手上げ状態。マウスも Bluetooth はあるものの、ドングルを刺す先が USB ではどうしようもないという。

 Morgan-le-Fay で、M$ から Windows の iso イメージをダウンロードして再セットアップしたら、今度は 2014 年に購入した 3年有効のアンチ・ウィルスのセットアップを「2012-2013 は古すぎるのでインストールできない」と拒否されました。メイカーのサポートに電話して相談したら、「そんな事例は聞いたことがない」と言われ、まず完全削除プログラムを実行して再度インストールを試みましたが、同様のメッセージでだめ。次に、管理者ユーザーをもう一人作ってログインしなおし、インストールしてみたらどうかと提案され、ユーザーを作ったらパスワードがわからないという状況になってお手上げ。

 翌日、今度は M$ に電話して相談したところ、やはり同様のトラブルは前例がないと言われ、修復セットアップではなくクリーンインストールするしかないと言われました。

 なおこの時、新しく作ったユーザのパスワード問題はいつの間にかうやむやになって答えはわかりませんでしたが、USB 3.0 外付けメモリの件は、ドライバを削除したうえで、なお「電源管理」から「高速起動オプション」のチェックを外さないといけないということがわかり解決しました。これは、うちだけの事情で、電源切断した後、さらにコンセント電源も切断していたために起きた現象でした。「高速起動オプション」は、要するにシャットダウンしたときの状況をメモリに保存して IPL 時にデバイスの配置検索を省略し、IPL 時間を短縮しているものらしいです。だから、うちのようにコンセント電源まで切断するとメモリからその情報が消えてしまい、外付けメモリがさしてあるのに検知せず、アクセスしようとしてエラーを起こすということ。

 しかし、このオプションを外して問題解決した Morgan-le-Fay は、いまだにかつての WAKONDA 同様、システム・サウンド再生の問題が解消しきれません。regedit で表示させた、ログオン・ログオフ時のサウンドは「テスト」では再生するのに実際には無音のままだし、最初からオプション表示されている「起動音の再生」もしません。ごみ箱を空にするサウンドや、その他のエラー通知などは再生するという中途半端な状態。

 クリーン・インストールした WAKONDA は、office のインストールまで終わったので、ユーティリティをインストールすれば現役復帰できる状態です。もしこれでサウンドの再生がうまくいけば、Morgan-le-Fay もクリーン・インストールするしかないかと思っています。

 Morgan-le-Fay はバックアップ機なので、画面が1枚しかなく、狭くて使いづらいし、ユーティリティも完全にそろえてはおらず、業務に支障をきたしてしまいました。早く WAKONDA を復帰させたいのだけれど、時間がなさすぎ。パートタイマーの業務がこれほど時間を圧迫するとは完全に想定外でした。


2016/10/23へ

2016/10/09 (Sunday)
プログラミングちょこちょこと

 本当にささいなエラーなのですが、計算式で参照するSQLの条件が足りていなかったことが判明。その場で手直し。まあ、予算の計算ですから実害はあんまないっていえばいえるのだけど、そら正確であればずっといいので。

 それにしても、直しながら、これ書いた時って、つくづく頭よかったんだなと。今はもう駄目。とても書けない、こんな式。

 プログラミングにせよ何にせよ、やらなくなったら能力の落ちることは劇的だなと改めて感じ入りました。


2016/10/16へ

2016/10/02 (Sunday)
有線ルータを調達したのはいいけれど

 まだ交換していません。時間がないのよ。

 まさかこんなに忙しくなるなんて夢にも思わなかったし。結局、先週の月曜日に、ELECOM BRC-FEBK というお値段わずか2Kの有線ルータを調達しました。持って帰り、添付されているのが簡単セットアップと製品情報/サポートご案内という紙ぺら2枚で、マニュアルはネットからダウンロードしろと。開いてみると、一画面2ページになっていて、両面印刷してみたらどうやっても二つ折りにしての製本ができず、せっかく全部折ったのにまた開いて2ページまとめてステープラでぱっちんしたところで力尽きています。

 回線が遅くなるのは大抵夕方で、朝方や昼間、夜はさくさくと動くのが不思議。なんとなくですが、回線なんてどうせ共用でしょうから、ご近所で何か大量ダウンロードしている方がみえるのではないかとか思ったり。

 それもあって、なかなか交換に踏み切れないというのが実情ではあります。

 本日も朝からイベントふたつ回ってもう疲れました。これから後始末と店買いした品物一週間分の処理をしなければいけないし、それとは別に明日提出する約束のレポートが1本あって気狂いそう(もう狂っています)。


2016/10/09へ


最初に戻る
戻る