コンピュータ環境 (2016/03)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2016年02月の環境
2016年04月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2016/03/27 (Sunday)
発送モジュールの件

 これまた難航していまして、今週は結局各明細行ごとに販価を自動計算させるかさせないかのフラグが必要と分かり追加。その他雑多な更新やレコード設計の変更などでほとんど進みませんでした。

 画面の表示フィールドの最大幅をそろえて隙間を増やして件のフラグを挿入したり、タブの移動順を整理して左から右に流れるようにしたりといった、些末なことばかりやっていました。

 何もかも、やる気が出ないからの一言に尽きます。いかんなあ。


2016/03/20 (Sunday)
請求モジュールの開発前に

 まず、発送作業が必要だと思い当たり、これはもう駄目だなと。

 ここまで能力堕ちているのかと、改めて嘆息しました。

 というわけで、発送モジュールの開発に方向転換します。やることは大体同じなので何とかなるでしょう。

 発送ラベルの印刷をここからやってもいいかもしれない。今は、顧客マスタから印刷しています。統合していくのが筋ですし。あるいは、顧客マスタをポップアップさせてもいいのかもしれない。やり方はいろいろ。

 のんびりやります。


2016/03/27へ

2016/03/13 (Sunday)
Keth EMERSON 逝去

 あまりのことに、茫然自失となってしまい、土曜日など終日なにもできませんでした。

 某ゴシップ誌によれば、右手の指が2本動かなくなっており、うつ状態だったとか。

 それが原因かは分かりませんが、ともかく拳銃で頭打ち抜いての自殺という、それは酷いもので。

 あんな才能のある人が、まだ作曲はできただろうにと、悔やんでも悔やみきれません。

 ともかくも、ご冥福をお祈りします。

 今は、それだけ。すみません。


2016/03/20へ

2016/03/06 (Sunday)
続・請求モジュールの開発続行

 先週報告したバグは結局なんだかんだで木曜日まで引きずって、やっと解決しました。あのあとからもっと深刻な獏が発覚したのね。イベントトランザクションを最終的に売上トランザクションに追加するときに、同時に請求トランザクションのキーも設定すべきをしておらず、さらに手数料も人数分の頭割りではなく、全員に全額割り振っていたと。もう、全部修正しましたよ。修正つか、書き直しやね。

 それにしてもこんな重大なミスを見逃していたなんて自己嫌悪です。

 あわよくば今年から全部の作業を ACCESS でできるのではないかとか夢想していましたが、もう1年は EXCEL と二重運用しなければいけないようです。まあ、その間に並行稼働させて処理の整合性をチェックできるのならそれもいいかと。

 いうわけでやっと請求モジュールの追加作業にはいれるようになりました。

 昨日からまったく手を付けていなかった、手数料・配送料・前金・繰越金・調整金のテーブルからデータを集めて請求金額を計算させる部分に取り掛かり、まず計算モジュールのコーディングを済ませて、今朝、各テーブルのデータ入力をできるようにしました。順番が変じゃないかっていうのは気にしません。

 ここでも1時間以上はまってしまいました。各サブテーブルを連結サブフォームに表示させ、存在するレコードに入力することはできるのですが、レコードの追加ができません。

 エラー・メッセージは「結合キーがレコードセットにありません」というもの。ネットで調べたところ、このメッセージは参照している Query に問題があるに違いないと断定されていたので、もう一度レコードソースの Query をよぉく調べてみましたところ、主マスタと従マスタを連結しているキー・フィールドだけ、更新すべき従マスタではなく主マスタのフィールドを参照していました。確かに、これから更新しようという従マスタのキーがありません。

 というわけで、参照しているキーのテーブルを主マスタから従マスタに変更して問題解決しましたが、こんな簡単な罠に1時間以上悩まされ、form_current にコードを書いてみたり、On Error でひっかけようとしてみたり、見当違いなことばかりして時間を無駄にしてしまいました。

 最近の才能の劣化は老化以上のものがあるという感じです。やはり常時使っていない能力はみるみるうちにダメになります。

 しばらくは開発を続けるつもりなので、少しは上向くといいがと思いますが、どうでしょうか。


2016/03/13へ


最初に戻る
戻る