コンピュータ環境 (2015/10)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2015年09月の環境
2015年11月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2015/10/25 (Sunday)
本日もオンリー参加

 結局10月の日曜日は全部イベント参加しました。イベントの秋でしょうか、いやイベントは年中やっているからな、ないわそれ。

 本日のイベントは同人音楽の M3。

 通路の幅が広くて、何故か売り切れがあんまなくて、のんびり買い物のできる実は一番好きなイベントなんですね。

 スタッフな人にもお友達がいるのですが、今回は一般列整理のところにいなくてどうしたのかなと思いつつ入場、もうひとりは正面入り口でちょうどミーティングの最中だったので声掛けは控えてそのまま帰宅したので、結局言葉を交わすことがありませんでした。来年の春に期待ですね。

 それでもって成果は上々で、売り切れはなく偶然にも列形成のサークルにも当たらず滞留45分で撤収できました。おかげで疲れもあんまなし。いつもこんなに楽ならどんなにいいことか(遠い目)。


2015/10/18 (Sunday)
オンリーイベント2連発

 今月は全部の日曜日にイベントがはいりました。やっぱイベントの秋、ですか。

 今日ももしかすると3連発になる可能性もありました。結局、3番目の方が辞退されてビッグサイト内を巡るだけになりました。

 どちらを先にするか、かなり迷いましたが適当に少ないほうから入場して、開場から15分で入場、15分で退場して隣のホールに移動、こちらはもう待ちなしで入場して30分で退場、結局現着から1時間で撤収できました。

 実は昨日から風邪気味で、昨夜はフロにもはいらず暖かくして寝たのですが、それでも朝はなんだか熱っぽくて、それでも怖くて測らずにアセトアミノフェンを投入して、自動車を出して出発しましたら、運転しているうちにクスリが効いたのかかなり調子は良くなりましてほっと一息。

 それでも帰宅したら疲れ切っていて、ほんの少しの収穫だったのにもかかわらずこれの処理を始めるまでに2時間近くぼっとしていました。

 まあ、ウツがはいっていることもありますが、それにしてもひどいものです。


2015/10/25へ

2015/10/11 (Sunday)
続・ 廃品パソコンの回収サービス

 結局全部引き取ってもらうことにしましたら1箱に収まらず2箱になってしまいましたが、2箱目からは引き取り輸送費が有料だというので2回に分けることにしてとりあえず1箱だけ土曜日に引き取ってもらいました。

 最後の1箱はこの後申し込むつもりですが、こんなんでいいのかと思いますがシステム的にすんなり通ってしまったのでまあいいかと。

 これで古いパソコンはほとんど駆逐できますがあと一台、A5版のノートが所在不明で処分できない状態です。最後に見たのがもう数年以上前で、この部屋のどこかにあるのだろうとは思いますがどこだかわかりません。困ったものだ。

 小さいので処分もそれなりに楽かなとは思います。


2015/10/18へ

2015/10/08 (Thursday)
廃品パソコンの回収サービス

 使っていないデスクトップの筐体が2台ありまして、今はとても満足している筐体が2台あるのでこれを交互にママン交換で使いまわしているので、ますます出番がなく、片方などまだつけたままのママンが旧世代の IDE 規格品というありさま。

 こんなとき舞い込んだ DM に誘われて、パソコンとオマケの家電の無料回収に応じてみました。

 宅配便着払いの回収業者が訪問して持っていくから梱包だけして申し込んでほしいというもの。

 半信半疑で申し込み、まずは小さいほうのデスクトップと、ふと思い出したノートの筐体、それにこわれた扇風機をひと箱につめて待っていると本当に業者が来て(アタリマエ)回収していきました。

 これはいいんじゃないの、と大きいほうの筐体用に段ボールを1枚調達しましたが、入れてみるといかにも箱が大きくて隙間がありすぎ。ううむ、ついでにこの際だから何もかもと思うのですが、たとえば PC286VE とか、ビデオデッキとか、見えるのですがまるでパズルでもしているようにはめこんで片づけてあり、何もかも引きずり出さないと出てこない風味。

 今、二台目の申し込み内容をどうしようか考え中です。


2015/10/11へ

2015/10/04 (Sunday)
イベント疲労

 なにやらサークル参加と仕事が重なり片方は池袋もう片方は有明とめちゃくちゃ。

 仕方ない、スタッフと荷物をまず池袋に届け、有明にはいって買い物して、また池袋にもどりましたが、そのせいか別のいろんな要因か、もう疲れて疲れてこれはだめだ、もうだめだ風味。

 まず当然ながら買い物のコンプができなかったのはいつものこととしても、スタンプラリーのシールをもらうのに列形成して30分以上並んでいたらあと10分のところでその隣のブースで配布していた無料のスタンプ台紙が終了宣言。しまった列につくまえにもらっておくのだったと先に立たないのが後悔と申します。どうしよういっそ列から離脱してよその買い物を続行しようかとさえ思いつめましたがそのまま続行したのがやっぱ一番大きいんでしょう。

 その他としては、その列についたときにちょうど自分のところで別のサークルの列とぶつかってしまい、後続は列を折り返さないとそのまま融合して混乱する状態でした。あたりにスターフはおらず、しかたない自分が声掛けして最後尾札を渡し、これまでの列に並行して180度折り返し列を形成させようとしたのですが。
 その最後尾札を持った最前列の二人がなんとも要領を得ない表情でまだ自分の後ろにつこうとするのです。それで、そうじゃないこっちだ、折り返して並べと言ってもまだ分からない風味。手で指差して下がらせ、なんとか思った位置に立たせたところで後続が来たので、さらに最後尾札をパスして列形成させることができました。
 最初、こいつら池沼かと思いましたが、しばらくして列が進んで二人が真後ろに並んだところで外国語が聞こえてきて、中華らしいことがわかりました。要するに自分の言っていることを理解していなかったのです。これに脱力したのもあったと思います。

 そんなこんなで疲労困憊して池袋に移動し、売り子を代わってしばらく座っていたらダルメートを入れていることもあり何度か気を失いそうになりました。

 そしてとどめに、そのあと自由になったので自動販売機でサイダーを買ったら、蓋を開けた途端に中身が噴出して半分が泡とともに床にぶちまけられ半分しか飲めませんでした。
 散々の一日でした。


2015/10/08へ


最初に戻る
戻る