コンピュータ環境 (2015/02)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2015年01月の環境
2015年03月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2015/02/28 (Saturday)
テーブルの改装にほとんどまる二日

 まあ結論から言えばそれまで単一テーブルを参照していたのをふたつに分割してクエリーでまた合体させて参照しながらこれにレコードを追加しようとしたのですがね。

 フィールドの指定を間違えまして、追加すべきトランザクションのフィールドではなく、参照すべきマスタのフィールドを更新・追加対象にしてしまったからもう大変。エラー・メッセージの意味が理解できずしたがって理由も分からず、まあ起き抜けで半分寝ぼけた状態で設計したのが敗因だったかもしれませんが。ともかくも10時ころにいったん見切りをつけて散歩かねて病院とかホーム・センターなんか回って3時間くらい外出したあと買ってきた木切れで引き出しの中の仕切りなど作って心機一転、ほとんど最初から作り直しみたいなことになって4時間くらいかかってやっとなんとか仕上げました。

 予定よりこれで二日遅れています。マスタの統合はあとひとつ。

 最後の統合はなんとしても明日中に終了させたいとこれは悲願ですね。

 そのあと、トランザクションの統合にはいりますがこれはマスタよりも手ごわいことが確実、今から嘆息しています。

 なんで今頃こんなことはじめたかというとやはりインターネット・モールと契約していろいろと新規のプログラムを作る必要が出てきたことが大きい風味。

 これまで必要に応じて EXCEL や ACCESS で個別に管理していた業務、この際だからもう完全に統一化してしまおうということで。できるかどうかはまた別問題ですが。


2015/02/27 (Friday)
データベースの引越し

 最近、仕事で使っているデータベースの暴走の頻度が余りに多く、プログラムの設計ちうまで暴走するようになってはもう末期的だわと、2003形式のデータベースの中身をそっくりと2010形式の新規の空のデータベースにインポートしてしまいました。

 そして開いてみたらびっくりですよ。フォームがひとつのウィンドウの中にいくつでも開いていたのがウィンドウいっこにフォームいっこになり、ウィンドウがタブ形式になってしまったのね。

 これ慣れるのに時間かかるかもです。ううむこれオプションとかでいぢれないのかなとか思ったり。

 あと、テーブル名をいっこ変更してしまったので、これを参照しているフォームも修正しないといけないです。

 あったあった。プロパティの中にあったわ、ヨカッタ


2015/02/28へ

2015/02/21 (Saturday)
春のマウス故障祭り

 こう次々と壊れていくともう笑うしかありませんが、新規に購入したマウスは二日しかもちませんでした。

 そこそこ調子よく反応していて、これは当たりじゃんとか思っていたのですが、午後になって急に反応がなくなり、受信側は問題がないという報告をしまくり、では、と壊れてもいない古いマウスを持ち出してペアリングを試みるもこれも失敗。

 さらに、ドングル内蔵のタブレットを起動してこれとペアリングを試みましたところ、なんと新旧2台のマウスがことごとくペアリングに失敗してしまいました。

 メイカーのサイトから最新のドライバーをダウンロードして更新しましたが、デスクトップでの接続はあいかわらず失敗。

 この期に及んでついにメイカーの HELP に電話しましてしばらく待ってつながり、症状を訴えましたら一言「領収書をお持ちでしたら2台とも購入した店舗にお持ちください。保障期間内ですから新品と交換します」

 あまりの発言に言葉を失いましたが、ともかくドングルともども明日○ドバシカメラに持参することで話をつけました。

 なんか最近の機器の余りの脆さにめまいがする重いです。

 ラッキーなことに有線マウスを捨てていなかったのでこれを使用中。明日、念のために有線マウスをもう1台調達するつもりです。


2015/02/27へ

2015/02/19 (Thursday)
春のCPU切り替え器交換祭り

 昨日○ドバシカメラから修理完了の連絡があったので出かけてきました。

 行ってみましたところ、修理どころか新品と交換されていまして、もって帰ってきました。

 新品になったこと自体は大歓迎ではありますが、もしかしてこの製品歩留まりが悪いのではないか、だとしたらまた故障してそれは保障期間が切れた翌日だったりするのではないのかとか疑心暗鬼になっている今日この頃です。

 ちな、まだ接続しておらず果たして正常動作するのかどうか検証しておりません。


2015/02/21へ

2015/02/18 (Wednesday)
春のタブレット用スタイラスペン調達祭り

 指先が乾いているせいか分かりませんが、タブレットを指先で操作するのがつらくてつらくて。マウスを持ち歩いていますがこれまた場所ふさぎ。

 そこで尼損のタイムセールで Kingston のスタイラスペンを調達しました。通販なのでまだ届いていませんが、届いたらまたあらためて報告します。


2015/02/19へ

2015/02/17 (Tuesday)
春のマウス交換祭り

 使用中のマウスは Bluetooth。

 基本的に問題はなく最初は少し小さいなという思いがありましたが最近はなじみました。

 問題は原因が不明ながら時々反応が悪くなりカーソルがマウスの動きに追従しなくなること。

 ものすごい勢いでマウスを縦横に動かしていると突然回復するのですが、発生が予期できず、ま、大体においては余り使っていないときにふと動かすとそうなることが多いような着もしますがよく分かりません。

 それでついいらいらとすることがあってこの間は思わずマウスをパッドに力いっぱい打ち付けてしまいました。

 それ以来、左ボタンのクリック感がまったくなくなりました。きちんと認識はするので機能的に損なわれているのではないのですが、使っていて違和感ありすぎ。

 しかたない、高いものではないし、と店に行きました。

 しかし、Bluetooth のマウスというのは意外と数が少なくて、どれもみんな今使っているものよりさらに小さくて、個人的には手のひらに納まりきれるかどうかというくらい大きいマウスが好みなので困ってしまいました。

 結局、一番大きいマウスででこぼこ(指の形に合わせて外観をえぐってあるのも嫌い)のないものといったらふたつしかなくて、M$ のなんとかいう型番と iBUFFALO の BSMBB17 だけ。当然安いほうということになると、色が選べるのでだったら赤が欲しい。というわけで店員に在庫を問い合わせたら売り切れだと言われました。

 なければしかたがない、焦眉の急ではないからとそのまま帰宅して通信販売で手当てしまして、現在納品待ちですが、結局いろいろと考えて選んだものは今使用中のマウスと型番も色も同じというオチでした。

 帰宅して通販のページを開き、型番を入力して表示された画像を見て、今使っているマウスと同じと分かったときの脱力感といったらもう


2015/02/18へ

2015/02/14 (Saturday)
続・玄関チャイム

 電気屋さんが帰った翌日あらためてまじまじとインターフォンの外装部分を端から屋内引き込み分まで眺めなおしてみましたところ、昨日は電気屋さんも気がつかなかった、呼び出し部分の直上にある、通信線を収めたパイプの折り曲げ部分にかなりな幅の隙間を発見しました。

 呼び出し部分からパイプが真上に上がってセメントの塀伝いに塀の頂上部分を進んで屋内に引き込んでいるのですが、いったん真上に上った後90度曲がって塀に沿う部分はパイプが分割されていてL字型のパイプで連結されているわけです。その水平部分の連結部に1センチ以上の隙間がありました。

 パイプの両端は一応固定されていますが引っぱるとやや伸びて何とか隙間を埋めることはできますが手を離すとあっというまに縮んでまた隙間ができます。

 もしかしたらこの隙間から浸水して水が溜まり、漏電して故障し、やがて乾いて復旧している可能性はあるなと思いました。

 そこで、まず絶縁テープでこの隙間をぐるぐる巻きにして固定した後、さらに隙間充填剤をたっぷりと寄付してこてこてに固めました。

 さてこれでもまだ故障するかどうか、次の雨を待つことにします。


2015/02/17へ

2015/02/13 (Friday)
春のプリンタ復旧祭り

 いつものように作業していて、あて先ラベルを印刷しようとしたら、キューにはいったままで出てこない。

 対象のプリンタはオンラインで待機中、ふうむ。

 接続はネットワーク越しに、セントロニクス・ソケットに TCP-IP プロトコル変換アダプターを噛ませた構成。

 ネットワーク図を開くと、対象のプリンタは「オフライン」状態で当然ながら印刷不可。

 しかし、プリンタの後ろに挿してあるアダプタの通信ランプは緑色に点灯しています、いよいよ分からん。

 こういうときは印刷ケーブルをバイパスするしかありませんが、今時のママンはセントロニクス・ソケットなどもっていません。

 しかたない、USB-セントロニクスといったケーブルがあるのかなと捜すとごろごろしていましたのでひとつ、3m のケーブルつきを発注。これだけの長さがあれば少なくとも直結はできるし。お値段 2.5K ああ((涙)

 昨日配達されたので、さっそく箱から出してつないでみましたところ、さすがは Windowx 7 pro すでにこのケーブルのドライバーが同梱されており、つなぐと同時にドライバーのインストールが始まって、結局製品に同梱されていた CD は使わないままに使用可能になりました。

 そこで、プリンタの追加をやって接続を確立し、オンライン状態になったことを確認。ふうむ、やはり通信が途絶していた。

 しかも、アダプターのステイタス・ランプは緑色に点灯していて、TCP/IP 信号が通信していたことは示唆していた。となれば、アダプタの内部でデータ変換プロトコルに障害が発生したという可能性が一番でかい。

 というわけで、事実上 Morgan-le-Fay の独占印刷状態にあるこのプリンタをネットワークに直接接続して共有するメリットはないと判断、その場でネットワーク・アダプタを破棄しました。

 USB 経由でテスト印刷に成功、これで一応印刷可能状態なのですが、ケーブルが短すぎて、つなぐとケーブルがじゃま。

 そこで延長ケーブルを追加発注することにして捜してみましたから 3m をなんと @275 で発見。送料無料。これだ、とぽちっとしてしまいました。

 あとは取り回しようにモールを追加して作業終了。何かと物入りで頭が痛い今日この頃です。


2015/02/14へ

2015/02/12 (Thursday)
春のハードディスク復旧祭り

 というわけで一夜明けてみたら Morgan-le-Fay が起動せず「boot sector not found」みたいなメッセージが。

 なんだっけ復旧の呪文は「checsk c: /mbr」と後知恵ですがその時は思い出せず、とりあえずは

  • CDブート
  • Ultima Tule も起動

 Morgan-le-Fay は横目で見ながらぐぐるって復旧方法を調べ、リカバリポイントからの復旧を試みて成功、再起動して現在に至ります。

 まだ春は遠いですが、例年のハード・ディスクトラブルは今年も続きました、あ c: は SSD だったよ。


2015/02/13へ

2015/02/07 (Saturday)
玄関のチャイムが鳴らなくて

 これも新設したインターフォンがあるからと放置していたのですが、このインターフォンがどういうわけか雨の後1日か2日すると約1日間不通になるという現象があり、電気屋を手配したのですがなにかスケジュールが立て込んでいるらしく音沙汰がありません。

 しかたない、古いチャイムの復旧を試みました、このほうが簡単そうだったので。

  • 電池交換→変化なし
  • スイッチから来ている配線の片方をはずして、もう片方に接触させてみる (意味なし)→変化なし (当然です)

 この段階で何を思ったか本体の故障と決め付けてしまい、本体を調達しました。ちなみに、まだ同じ型番のものを販売していてお値段 1K。

 帰宅途中にその直前にやった通電試験に意味がなかったことに思い当たり、そうだ配線の片方をはずして反対側に接触させても意味ないじゃん、両方の端子をショートさせないとだめじゃんということで、帰宅早々に試してみたところ、古い電池であるにもかかわらず音が出まして本体は無罪。

 ではスイッチですか、と外に出てスイッチを取り外し、配線も取り外して、今度はまちがえずスイッチの両方の端子の抵抗を測りましたら、スイッチ押下で無限大となりスイッチも無罪これは断線ということになりました。

 次の問題はどこで断線しているかか、それとも全部張りなおすのが早いのか。

 とりあえず真ん中あたりで切断してどっち側かだけでもみてみようと通電したままでニッパを当てましたら、切断のタイミングでチャイムが鳴り、おおここまでは来ているではないかと再び結線してビニールテープで補修。そこから先を眺めつつ、いったん外に出て水の当たらないあたりにまたニッパを入れていって音の出る場所出ない場所から、結局線を屋外に出している扉の開閉部で断線していることを突き止めました。

 乱暴極まりない方法ですが、まあ直流6Vだからいいかあとか安直なものです。

 さて断線した箇所はわかった、ではどうするか。

 扉の隙間を通すのはやはり危険だということで電気ドリルですよ。どうせ屋内は物置で見場なんかどうでもいいからと外壁と水平に8ミリの穴を約3センチ掘り、続いて外壁からその穴めがけて5ミリの穴を貫通させました。

 外から切断したチャイム・ケーブルを差し込んで、内側ではこれをラジオ・ペンチで確保し、引きずり込んで結線、ビニール・テープで絶縁して作業終了。

 断線箇所の特定とかで結局1時間余りかかり、なんだかものすごく疲れました。


2015/02/12へ

2015/02/06 (Friday)
CPU切り替え器ドック入り

 いつの頃でしたからある朝電源を投入したら本体はいたって快調なのにいつまで待ってもディスプレイになにも表示しないということがあり、とりあえず CPU 切り替え器をバイパスして本体のグラボからディスプレイに接続して運用したのです。

 キー・ボードとマウスは普通に使えるし、メイン・マシンが絶好調でバックアップ機の出る幕がなかったのでそのまま放置していました。

 先月「デジ造」とか購入してアナログ映像をリッピングする機器が手にはいりましたが、これを運用中のメイン・マシンに追加してリッピング中に負荷がかかりコマ落ちしたらいやだなあということで、サブ機での運用を試みようとしたわけです。その第一段階でディスプレイに表示できないことが分かって挫折。

 ディスプレイには DVI とか HDMI とか入力ソケットがあるからそこに直接接続してと思ったらケーブル長がたりなくて断念。

 とりあえずディスプレイケーブルを調達だということになりましたら気がついたら CPU 切り替え器が不要ではありませんか。

 キー・ボードは2台予備がありますし、メイン・マシンのマウスは Bluetooth にしていて有線は使っていませんから、これをサブ機に転用すればいいわけで。

 となれば故障した機器を放置しておくのも意味がないので領収書も探し出して保障期間内であることを確かめ、握り締め、きのうヨドバシカメラに持ち込みました。とりあえず受け取ってもらい、これから修理にたぶん半月から3週間です。

 昨日はそれで舞い上がり、取り外したり袋につめたりしている間にディスプレイケーブルの調達という項目が脱落して、そのまま帰宅したので本日再戦ということになりました。


2015/02/07へ


最初に戻る
戻る