コンピュータ環境 (2014/11)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2014年10月の環境
2014年12月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2014/11/30 (Sunday)
ルーター設置の後始末

 先週の作業では電源を仮でとって、ルーターから前面に伸ばし、右に折れて壁のコンセントにつなぎこんでいましたが、実は本体の裏側にもコンセントはありました。ただ、古いルーターのタップがささまったまま。

 さきほどやっとのことで重い腰をあげ、古いルーターのタップを抜去して新しいルーターの電源をつなぎなおしました。こんなことに一週間以上かかるのだから末世です。


2014/11/23 (Sunday)
ルーター交換の余波

 というわけでルーターを交換しましたところ、それが原因かどうかは分からないといいつつもその直後からパソンコンとタブレットのデータ共有ができなくなりました。

 パソコンのネットワークでタブレットは表示されるのですが、以前は何の問題もなくログインしていたのが、今はログインできないというメッセージを表示して共有に出しているドライブやディレクトリを表示できません。

 タブレットからはネットワークで見えるのは自分だけという状態です。

 パソコンでウィルス駆除プログラムのネットワークを開くと、やはりタブレットは表示されますが「信用できない」という表示が出ています。これかよ、とそのアイコンの下の「このデバイスを信用する」とかいうボタンをクリックするとパスワードを入力するよう要求してきます。パスワードを入力すると、20分以内にタブレットに同じパスワードを入力するようメッセージが表示されますが、タブレットはいつまで待っても何の表示もしません。これではパスワードを入力できないではありませんか。

 ということでウィルスのヘルプを調べますが FAQ にも該当する項目がなく、しかたないサポートに連絡を取りました。

 タブレットを再起動してみてくれと言われてやってみたけれど NG。調べるからちょっと待って欲しいと言われて待つことしばし、ファイア・ウォールを一時的に無効にしてためしてみてくれと言われてガイダンスをもらいました。

 タブレットの F/W を無効にしてふたたびパソコンからパスワードを入力するとすぐにタブレットのポップアップが開いてパスワードを入力できるようになりました。そこでパスワードを入力してめでたく共有が復活。F/W を再度有効にして、この状態でもデータの共有ができることを確認。無事問題解決となりました。

 それじゃ原因は本当にルーターの交換だったのかどうかは結局わからずじまいですか結果オーライです。


2014/11/30へ

2014/11/16 (Sunday)
ルーター不調

 以前から時々電源の再投入が必要だった機器ですが昨夜から一段と調子が悪くなりました。二度三度の電源再投入でやっと正常復帰が昨夜と今朝の都合二回。

 これはいよいよかなと思いまして交換を試みましたが、例によってルーターを撤去した跡地に HUB を入れるというアホをかましまして、ネットワークが途絶、印刷できない2台目のパソコンつながらないともう散々。

 当然ですよ DHCP サーバがないんだもの、それを何を思ったか有線テレビ会社から支給されている HUB のルータ機能が喪失したと思い込み、HELP CALL して、先様のデータベースで検索した結果「その型番の機種にはルータ機能がございませんが」と言われてその瞬間に頭の中で知識が再構成され、そうだルータを抜去して HUB を入れたと理解しました。「スマソ、こっちの問題だった」と電話を切りまして、代わりのルータは購入かなと思った瞬間そうだ実家で余ったルータが使わずにほっぽってあったと気がつきまして無駄な出費は抑えられそう。

 つないで管理画面にはいってみましたが、一筋縄ではいかなさそうで、実際インターネット接続ができないので、あしたメイカーのサポートが動いたらあらためてマニュアルとか読んで接続を試そうと思っています。

 現状は元の設定に戻して、調子の狂ったルータをしつこく再起動して何とかもたせています。

 だいたいね、あんな小さな筐体で、見た目 HUB としか思えない地味な作りなのがいかんよ、どっちみちこれまでだが。


2014/11/23へ

2014/11/09 (Sunday)
ディスプレイを懸垂

 ディスプレイ3枚構成で使用している今日この頃ですが、ふと思いついて、メイカー仕様のまま机に置いている2台もアームで吊ってみることにしました。

 思い立ったが吉日とさっそく通信販売でお安いものを発注し、届いた2台用のポールを机に取り付けました。

 これまで、隙間があった左の隅に取り付けてあったポールを移動して机の反対側の中央に改めて取り付け。隙間がなかったので机を少し手前に移動しました。ますます床が狭くなりましたがまだ許容範囲です。

 新しく届いたポールを左側ディスプレイ用に、これまでの位置よりも気分右側に寄せて設置。その分ディスプレイが近くなって見やすくなりました。

 これでディスプレイの下側がかなりすっきりしまして、ケーブルがのたくっているのはこれまで同様なのですが、不思議と雑然とした感じがなくなりました。

 それだけなんですが精神衛生上いいです。


2014/11/16へ

2014/11/02 (Sunday)
続・ICONIA W2-810/fp システム・バックアップ

 バックアップ先はとりあえずネットワーク越しに Morgan-le-Fay の D: ドライブとしましたが、いざシステム・リカバリとなるとネットワークが途絶している可能性があるということで、ここはやはり直付けの HDD が欲しいよねと、ポータブル 2.5 inch HDD の手持ちがありましたのでこれを試してみましたところ、2台あって両方とも認識しません。

 これも USB ポートから給電するタイプなので、電源容量が不足しているのだろうということで、AC アダプタを持っている 3.5 inch 外付けドライブに手持ちの 500 GB を入れて接続してみましたらすんなりと認識しました。

 この 500 GB は今となっては容量が小さすぎて使い道がないものなのでありがたく ICONIA 専用にすることにしてさっそくバックアップ・ファイルを移動させましたがこれにも3時間くらいかかりました。実行している最中に、しまったネットワーク越しではなく、いったん取り外して HDD を Morgan-le-Fay に直付けすればよかったと後悔しましたが時すでに遅く、もういいやと放置。

 とりあえずほかにバックアップするものもないのでなんかもったいないかんじで。


2014/11/09へ


最初に戻る
戻る