コンピュータ環境 (2014/04)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2014年03月の環境
2014年05月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2014/04/27 (Sunday)
不正なキー入力

 最近急に叩いていない「つもり」のキー入力をあたかもしたような挙動が目立つようになりました。

 今日も、ACCESS フォームの入力中にいきなりスペルチェック窓が開いたままの状態になり、終了せず、しかたない taskmgr からプロセスを嬌声終了させましたが、再起動したらスペルチェック窓が開いたままだったのでシステムごと再起動してようやく復帰させました。

 昨日はピリオドか中黒(・)かが勝手に入力し始めて、ESC でも止まらずどうやって止めたのか忘れましたがかなりあせりました。

 原因がキーボードなのか、CPU 切り替え器なのか M/B 不調なのか OS の暴走なのか切り分けなんかできるわけもなく。困っています。


2014/04/20 (Sunday)
続・ハードディスク交換顛末

 結局、何度 chkdsk かけても異常は報告されず、一方で Windows からの警告は継続的に表示されるという矛盾した状況が続いています。

 普段あまり使わないデータで、外付け HDD に待避させていたデータをこれに複写して、いつでも参照できるようにしてみました。たまにしか使わないのでどうなるかわかりませんが、ともかく Morgan-le-Fay の運転中は通電している状態なのでそのうち何か変化があるかと思います。

 去年変調が出て SSD に換装した元 C: ドライブもいまだにデータ・ディスクとして健在ですし、どうもよくわかりません。


2014/04/27へ

2014/04/13 (Sunday)
春はハード・ディスクにやさしくない季節

 今年もハード・ディスクが壊れました。

 毎年春になると恒例のようにハード・ディスクが壊れますが今年も例によってデータ・ディスクのうちで一番アクセス頻度の高い D: に異常を検知した Windows が警告メッセージという新しい段階を踏みました。おお、進化しているではないのと感心しつつ、とりあえずはデータを外付けのバックアップ用ハード・ディスクに待避させつつ、これに一晩かかりました。単純なエクスプローラーからの複写コマンドを発行したので、使用中のファイルがあるとそこでプロンプトを出して入力待ちになってしまうという罠。

 翌日(土曜日)の朝一番で量販店に走り、2TB のハード・ディスクを一台調達、帰宅して外付け USB のディスク・ケースに収めて初期化しました。これを D: の交換品にするということで今度はフリーソフトをダウンロードしクローン・ディスクを作成。これはそういうお引越し目的のソフトなので、使用中のファイルだろうがなんだろうがお構いなしに複写してくれて時間もよほど早く、数時間で作業終了しました。それでは換装と。ついでにいまだに警告メッセージを表示するばかりでアクセスは一向に正常なままの、問題のディスクも何かに再利用できないかと色気を出したのが失敗だったかもです。

 換装そのものはうまくいきまして、何度か再起動してプログラムの動作も問題がなくなりました。

 問題なのは警告を出されたディスクで、再利用しようにも SATA ソケットが全部埋まっていたというお粗末。
 そこでまた翌日(今日・日曜日)再び量販店に走り、PCI の SATA 2口増設ボードを 2.8K で調達してきました。もう完全に本末転倒です。

 帰宅してボード装着・SATA 結線しまして電源投入、起動後一度再起動の後、現在初期化中です。どうなりますか。

 あわよくば 1.5TB のディスクがいっこ手にはいるわけですが。


2014/04/20へ

2014/04/06 (Sunday)
今期の増強予定など

 もう年が明けていますから将来のことを書いても鬼は笑わないでしょう。

 なにしろ、焦眉の急といった必要品がないのでそれはそれでありがたいことではあります。メイン・マシンの Morgan le Fay はそろそろ三年目にはいるのに絶好調で、いつでも起動できる状態にしてあるバックアップ機はもう半年くらい火を入れていません。それはそれで気になることではありますが。往々にしていざ使おうとするときに電源投入すると、前回までは発症していなかったトラブルがあったりしますし。

 それはともかく今年中には必要になりそうなソフトとハードの一覧を今のうちに予見して予算を確保しておくのはそれはそれでいいかとか思われます。

  • Sound it! … 音楽編集ソフトですが、Windows 7 64bit 化にともなって旧版が作動しなくなったので必要になると思われます。
  • キャプチュア・ボード … 主に、レーザー・ディスクのキャプチュアをまだやっていないメディアのために必要ですが、やはり Win7 64bit の環境ではこれまで使用していたハードが動かなくなりました

 今のところはこの二つくらいですが、その他として英和辞典の最新版がいつのまにか出ていました。リーダー英和辞典第3版です。これはもう本当にいつか手にはいれば十分という程度。でもいつかほしい。

 これらがいつアップデートされるか、お楽しみにお待ちください。


2014/04/13へ


最初に戻る
戻る