コンピュータ環境 (2013/09)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2013年08月の環境
2013年10月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2013/09/29 (Sunday)
小説 書いてます

 来月の COMITIA 106 合わせです。間に合わせないといけないのだけれど、書けば書くほど終りが遠くなるってこれなんですか。終りは決っているというのに。それに到る道筋がどんどん複雑怪奇にからみあっていくのです。これは書いていて怖いです。


2013/09/22 (Sunday)
電球 切れました

 でも痛くないのです。作業場には電気の傘が4個あって全部使えて、そのうち3個が常時使用中だから。

 あとで電気屋行って電球調達してきます。

 こんなに電球が多いのは目が薄くなって薄暗いと細かい字が読めないから。つらいです、老化。


2013/09/29へ

2013/09/15 (Sunday)
アニメ三昧の すごい 晩ご飯

 テレビ番組が全然面白くないので劇場版のアニメを見て晩ご飯のひとときを過ごしています。

 おとついは「サマー・ウォーズ」を見てきのうは「耳をすませば」を見ました。ロバート・F・ヤングだと「きょうは、あなた」になるんですが多分「魔女の宅急便」あたりになるんでしょう。

 「サマー・ウォーズ」ではみどころあちこちあるんですが、夏希のお母さんのポーッとしたキャラ立てが好きですねわき役だけど。あと、陣内家の栄おばあちゃん、若い頃の写真が一瞬出てきます。「エヴァンゲリオン」のミサトさんそっくりなのね。やっぱ作監同じだとそのへんオマージュしちゃうんでしょうか。陣内家の古い作りはほんとうに懐かしくて特にくるくる巻いて開いたり降ろしたりするすだれがいいですねえ。液晶とブラウン管のテレビが同居しているのも時代を感じさせられました。
 それと、逮捕された健二をのせた警官の翔太の自動車が、この先60キロの渋滞に巻き込まれて、サイドカー付のバイクで追いかけてきた夏希に全員4人乗りで陣内家に帰るシーンですが、サイドカーに健二と翔太が乗っているのは手錠がつながっているからいいとして夏希はバイクの後席に乗ってましたね、ミニスカートでしたね、ハァハァ

 「耳をすませば」についてはずいぶん昔ですが感想文を書いていますのでそちらを参照してください。
 今回あらためていいなあと思ったのは雫が地球堂から図書館に向かいながら自作を夢想して男爵と空を飛ぶシーン、赤っぽい苺色のオールド・ファッションのワンピースがとっても似合っていました。「紅の豚」でもあのてのファッションがでてきますがほんとう着ている人をきれいにみせてくれますね。

 今夜アニメを見たら来週また報告するかもしれません。ネタがもう本当になにもないの。


2013/09/22へ

2013/09/08 (Sunday)
何事もない 全然すごくない 日曜日

 というわけで話題がなにもない。

 で終ってしまってはわざわざ読みに来てくださる方(単数形にちうい)に申し訳ないので改めて近況を書けばこんなかんじになる:

 朝食の後ブログを更新して作業にはいる。自営業には週末など関係ない。事実ここ一月休みを取った記憶がない。仕事が単純で重労働でないのだけがここまで続けられる要因だと思う。

 さすがに夏のイベントの影響がほとんど終ってかなり時間が自由になってきたので、作業しつつ時間の合間に創作活動。ここ一二日はどちらが主従なのかよくわからないがそれはこっちにおいとく。

 書いている内容はさる有名なアニメの二次創作小説。何年か前に一応完成させていたものだが、これにあえて承前を付け加えているところ。本当はさらにエピソードを続けて、本家の内容により忠実にしようかと思っていたのだが、やはりまだ頭の調子がもどっておらず一章で断念することにする。

 これはもしかしたら来月の COMITIA に出品する。まあ、一冊も売れないことは確実だけど。本文 B5版ニ段組で 270ページになった。

 いま気がついたが、B5版だと三段組のほうが読みやすいと思うのでこれから変更することにする。ページ数は変るだろうか。

 作業は5時で仕舞い。あとはフロにはいり夕食食べて9時半か10時に寝る予定。

 みたいなカンジです。これが毎日繰り返されています。つまんない人生だこと。


2013/09/15へ

2013/09/01 (Sunday)
ハード・ディスク一個壊れました

 データ・ディスクなので被害は最小限、加えて8割方はバックアップを取ってありました。問題は XP 対応の大容量 (1.5 TB) ハード・ディスクがあるかどうかだったのですが、なんたる偶然か家族の一人が同じモデルをちょうど使っていないというのでその場で買い取りました。

 データがはいっていたので、空いているディスクにバックアップしてパーティションを切り直してバックアップ・ディスクからデータを書き戻しているところです。

 このディスクは3年くらい前に壊れたディスクと同時に購入したような記憶がありますが、あれは仕事で酷使したのですぐにだめになりました。こちらはデータの保管用に使っていたのでだいぶ持ちましたが、3月から数ヶ月猫を部屋に入れていたのが災いしたようです。

 ディスクを交換しようと筐体をすきまから引きずり出して横倒しにしたら、筐体の底面は猫の毛でびっしりとおおわれていましたから。身の毛がよだちました。

 やはりハード・ディスクとペットの相性は最悪のようです。


2013/09/08へ


最初に戻る
戻る