コンピュータ環境 (2013/05)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2013年04月の環境
2013年06月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2013/05/31 (Friday)
続々・Morgan le Fay の すごい マルチ・ディスプレイ

まだまだチューニングの試行錯誤が続いています。一つの色が合うと別の色が狂うというもう気狂いそうな調整のくり返し。毎日少しずつやらないとやってられません。

最新の値はこんなもん。

デジタルパネル (DVI)〜色
色補正調整
色調彩度明るさコントラスト
1122-4471
ガンマ明るさコントラスト
1.30-288
1.30-4587
1.101369

ちょっと赤が強い感じですが今のところ許容限度です。まだまだ続きます。


2013/05/26 (Sunday)
続・Morgan le Fay の すごい マルチ・ディスプレイ

さらにチューニングを勧めましたので新しい数値を書いておきます。前よりはマシ風味。

デジタルパネル (DVI)〜色
色補正調整
色調彩度明るさコントラスト
9124-945
ガンマ明るさコントラスト
1.10-20109
1.20-5699
1.05-3989

この状態だと左側のほうが色が濃いのね。


2013/05/31へ

2013/05/19 (Sunday)
Morgan le Fay の すごい マルチ・ディスプレイ

 左右のディスプレイの色味がどうしても合わないのでその理由の一つはメインがアナログサブがデジタルなのではないかと思い余ってデジタル 2ch のグラフィクスボードを調達することにしました。

 この調達劇だけで一日分書けるのですけれどともかくも Saphire Radeon HD 6450 を 7K でゲトーし翌日に気合を入れてグラフィクス・ボードを交換しました。

 それまで使っていたのは HD5450 の DVI+D-Sub+HDMI というボードでした。D-Sub をメインの左側に置いた I/O データの MP234XBR 1920*1080、DVI をサブの右側に置いた EIZO SX2262W 1920*1200 に接続していました。これを、両方 DVI にしようというわけです。

 まずメインの MP234XBR だけ DVI で結線して電源投入し当然ながらドライバがありませんので 640 * 480 の表示で IE を起動して ATI つうか AMD のサイトからドライバをダウンロード、1920 * 1080 の表示にしたあと、サブの DVI を差し込みましたが何も表示しません。

 記憶では、HD5450 でこれをやったときにはシステムがデバイスを認識したときの音を出して何事もなくサブ・ディスプレイと認識したのでしたが…

 そのあとしばらくディスプレイのプロパティを見たり BIOS を見たりしましたがそれらしい項目がなく再起動を繰り返すうちに起動時だけサブの SX2262W も表示するようになりました。しかし、ミ田のロゴを表示したあとメインがサイン・オン画面を表示するタイミングで表示信号が跡切れて真っ黒になります。

 それでは HDMI DVI 変換アダプタをつけて HDMI ポートに接続したらどうでしょうかとやってみました。

 そうすると確かに表示しました。表示しましたがメイン画面のクローンになっていてサブ画面になりません。

 この段階で見切りをつけていったんボードを HD5450 に戻しました。

 ところが、HD5450 でマルチ・ディスプレイ構成になっていたのと同じ結線にしたにもかかわらずサブの表示がないではありませんか、これには心底参りました。

 次に画面のプロパティから ATI Catalyst を開いてみると「ディスプレイマネージャ」という項目があるのに気がつき、プロパティからデスクトップ2の「モニターを検出」ポタンを押下「マルチ画面にしますか?」みたいなメッセージに「yes!」と応答してめでたくサブをクローンからマルチ環境にもどすことができました。

 やりかたが分かればこっちのものだとすぐに電源切断してまたボードを交換し、同じ手順でメインを接続、ドライバをインストールし表示ドットを補正するとサブを結線、Catalyst のディスプレイマネージャから「モニターを検出」してやっと本懐を遂げることができました。いや長かった。でも自力で解決できたのでよしとします。

 それで問題の色味の一致なのですが結局まだまだ合わないです。でも、Catalyst の色という項目でかなり細かく色味の調整ができることが分かってきたので相当に右側に近い色が再現できるようになってきました。もう少し試行錯誤したらもしかしたらかなり近いものになるかもしれないという期待が持てます。待て次号なんちゃって

 Catalyst には「色」の項目の他に「DVI-I」チャネルのサブ項目にも「色」の調整があり、こちらは各三原色ではなく全体の色調、彩度、明るさ、コントラスト、色温度を変更できますがこのうち後ろの3項目は色補正には影響を及ぼさずにディスプレイ全体の調整が出来ますのでこれと「色」の赤・緑・青のガンマ、明るさ、コントラストの調整を組み合わせていろいろと調整に調整をくり返しついにどうやら満足できるくらいまで左右の色味を合わせることができました。

 最初届いて結線した時点ではどうなることかと思い、ディスプレイの調整つまみではどうにも合わせ切れないとわかったときには絶望したものですが、Catalyst のおかげで首の皮一枚で持ち直して挽回できました。なんでもやってみるものです。

 現在の各数値

デジタルパネル (DVI)〜色
色補正調整
色調彩度明るさコントラスト
813467163
ガンマ明るさコントラスト
0.85-138
0.90-516
0.85-705

 この数値見て分かる方は石を投げたりしないでください…


2013/05/26へ

2013/05/12 (Sunday)
イベント・ラッシュの名残り

 まさかの今日、最後のイベントに参加してきました。

 まいりました、リクエストのはいったのが土曜日の朝です。かろうじてモチベーションを保つことができました。ちなみに先週の日曜日の朝に「今日のイベント」リクエストがありましたがこれは辞退してしまいました。むりです、スケジュールにも入れていないイベントに今日の今日で参加しろとはあまりに無体な。

 まだまだ病深いものがあると思ったことでした。

 さて今日のイベントですが運営の下手くそさでは定評のあるところ主催ということでかなり引きましたが今回はそれほどのぽかもなく入場もスムースでした。何より目当てのサークルさんが壁際だったにもかかわらず列がなかったという僥倖にめぐまれて30分で撤収ができたのがうれしかったです。なんのかんのいってもやっぱり人ごみは疲れます。

 結局帰宅してから30分昼寝してしまいました。

 たかがサークルさん4つ周っただけでこれだけ疲労してうつはいっていれば世話ないです。一生癒らないですねもう。


2013/05/19へ

2013/05/05 (Sunday)
今日でイベント・ラッシュが終了

 4月28日・29日・5月3日・4日・5日と続いたイベントがようやっとひと段落して今日は打ち上げに編集長とケーキを食べてきました。

 でもやはり疲れますね歳は取たくないというのがもう心からの本音です。

 去年まではこれくらいの連続したイベントは軽々とこなしていたんですが…これからは自重しないといけないかもとか思いました。

 で、これからその収穫の整理が始まるワケですもううんざり。


2013/05/12へ


最初に戻る
戻る