コンピュータ環境 (2013/04)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2013年03月の環境
2013年05月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2013/04/28 (Sunday)
続・マルチ・ディスプレイ

 接続して最初はそのすさまじい広さに圧倒されましたがすぐになれました。

 3840 * 1080/1200 という構成です。プライマリーに新規購入した安い 1920 * 1080、セカンダリーに従来から使用していた 1920 * 1200。

 仕事の関係でブラウザとメーラーと EXCEL と ACCESS の間でデータのコピペが非常に多く、これまで画面一杯に開いているウィンドゥを Alt+TAB で次々と入れ換えて作業していましたのでそれが左右のスクリーンに同時表示されているだけ画面がちらちらしなくて精神衛生上とてもいいです。

 問題は2台のディスプレイの色味があまりにも違うということです。右側においている古いほうのディスプレイの色味は大変気に入っているのでこれを変更する気はさらになくあくまで左側に置いた新しいディスプレイの色を右側に合わせようとするのですがどうしてもできません。この一週間ほとんど毎日少しずついじってやっと輝度と白の色を合わせることで入力域の違和感を最低にすることで妥協しました。このへんが値段の限界かなと思います。

 あともう一つ気になるというかすごいのはこれまで視線の移動だけで作業できていたのが首をぶんぶん振り回さないと画面を見きれないところですね。

 ともかくも一層使いやすくなったシステムなので大事にします。


2013/04/21 (Sunday)
マルチ・ディスプレイが実現する日

 というわけでついにディスプレイを一台購入してしまいました。

 モデルは I/O データ機器の LCD-MF234XBR です。

 メインは 1920*1200 なのでたてがちょっと不足ですがまあいいだろうということで。本当はもっと安い機種があったのだけれど在庫切れで明日の配達になるといわれ明日は留守にしているので結局明後日の入手は待ちきれないと。それで少し高かったのですが妥協しました。

 これで開発時にオンライン・マニュアルを見ながらソースコードをいじるとか MS-ACCESS でフォームを見ながら IDE のエディタをいじれるといった大技が可能になりますし寄る年波で写すウィンドがどれもみんな巨大化しているので本当は4面くらいほしいというのが本音。まあハードも OS もサポートしていないからこれが限界なんでしょうけれど。

 今は買って帰宅したところでまだ箱も開いていませんのでこれからセッティングします。使勝手の報告は追ってします(たぶん)。


2013/04/28へ

2013/04/14 (Sunday)
マルチ・ディスプレイにあこがれる日々

 このところそういうことができるのだと知ってしまいもう2枚目のディスプレイを欲しくて欲しくてどうしようもなくなっているじぶんがいたりして困っています。なにしろ今の 1920*1440 の画面では見たいウィンドゥを二つか三つ開くのがやっと。これでは全然たりません。

 今日も出かける用事があったのでついでにアウトレットの店で安物を物色しましたが結局 10K は出さないとだめということで挫折しました。くやしい。

 このところ貯金しているのでいっぱいになったらこれで買おうと決めました。いつのことかはまるで分かりません。何しろカネに困ると貯金箱のカネを入れるスリットに薄い定規など入れて中味を抜くくらいですから。


2013/04/21へ

2013/04/07 (Sunday)
得意先マスタ編集画面の すごい 作りなおし

 仕事で使っている ACCESS フォームなのですが「あんな機能があったらいいな」「こんな機能がほしいな」と追加に追加を重ねて使いつづけてきたためか最近の改装でついに変調を来しました。

 前前から少々おかしかったのをだましだまし使っていたのがついに本格的に狂ったっぽでメンバーを別のデータベースにインポートしても症状に変わりはなくこれはだめだとあきらめました。

 一から作りなおそうということで。参照しているテーブルは基本一つ、リレーションの付いているのが一つ、サブ・フォームでリンクしているのが一つ、計算で参照しているのがその他にいくつかなので大したものではないと一日でフォームを作り、それも基本古いフォームとフィールド名を全部同じにしたので古いフォームで使っている VBA が何の変更もなくそのまま使えるのでこれをはりつけて、翌日動作確認と張り付けわすれていたコードをいくつか追加でコピペして、長い間に使わないとわかった機能はばっさりと捨て、日常的に使う機能だけにしぼり込んで現在何の問題もなく快調に動作しています。

 やはり機能の追加を重ねるのはよくないとしみじみ思いましたし思い切って作りなおして本当によかったと思いました。それにしても VBA のコードはほとんど全部古いものからもってきたというのにそれでも何の動作不良も起こさないのだから、何が原因であんなにひどい情況になったのかもう古いフォームは開きたくないです。まだなにがあるかわからないので削除せずにおいてありますがもう二度と開くことはないでしょう。


2013/04/14へ


最初に戻る
戻る