コンピュータ環境 (2013/03)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2013年02月の環境
2013年04月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2013/03/31 (Sunday)
メーラーの すごい 設定変更

 設定変更というか最適化というか、とても後者とはいえませんがそれでもデータ・ディレクトリをバックアップ対象のドライブに変更したりメール・フォルダの表示部に工夫してみたりといじりたおしていましていろいろとアプリケーションをクラッシュ寸前まで持っていったりと大変でした。もとい現在進行形。

 まあ有志がよってたかって作っている thunder bird ですからヴァージョンアップのたびに前回より使勝手がよくなる部分と前回までは問題がなかったのに新しく問題が出る部分があるのはこれはしかたがないこととはいえます。今回もひとつふたつみつけてしまいました。

 まずはスペル・チェックするよう設定しているのにスペース・バーを叩いたタイミングで昔は実行してたスペル・チェックが動かないのはぐぐるって辞書が省略時では未指定になっているのが原因とわかりこれは簡単に解決しました。

 今日見つけたのはもう少し深刻で、まだ完全に糾明できていないのですがメールを格納するサブ・フォルダを作成するとそのフォルダにはメールを移動できず、削除しようとしても一見削除されたようにみえてその実 thunder bird を再起動するとよみがえるというもの。メールの移動が出来なかったらサブ・フォルダの意味ないじゃんということで不思議なことにルートの直下に作成したサブ・フォルダを問題のフォルダの直下に移動させるとこれはちゃんとメールを受入れるのです。
 でも、とあるフォルダのサブ・フォルダを作成すると名前に関係なく同じ挙動を示すのです。名前を変更しても一見変更されたようにみえて再起動すると元の名前に戻ってしまいます。

 これがどのフォルダの直下に作成しても同じような動きをするのかこの「p」という名前のフォルダの直下にあるサブ・フォルダに特有の清浄なのかどうかはまだ発見したばかりで切り分けはできていません。どうなんだろうな。

 もう少し、調べてみます。


2013/03/24 (Sunday)
メイン・マシンの すごい システムHDD換装

 春先だし C: ドライブの挙動がどうしても不審だったので昨日ヨドバシカメラに行って交換用にハード・ディスクを購入しようと思ったのです。

 そのとき、実は SSD もいいかなあとか思ってみたりして。C: ドライブは完全に逝っているわけでもなしまだデータ用には使えるようだから、起動専用に SSDを追加して現在の C: ドライブはプログラム用にしてはどうかというわけです。

 どちらにするか迷いながら行って結局店員さんの「早いですよ」の一言に押し切られて 2K 高かったですが 8K 弱で 64GB の SSD を調達してきました。

 今日は朝から換装をはじめ、いろいろとトラブルはありましたがやっと今ごろブラウザとメーラはなんとか使えるようにしました。残りは明日からのんびりインストールしていこうと思っています。

 マシン名も愛着のある Morgan-le-Fay にもどしました。

 起動時間は確実に短くなりました。それは確かに実感します。でも…起動を急ぐわけではないのであんまり恩恵は感じられないというのが本音。まあ、プログラムをインストールしたあとの再起動でストレスがないのは確かにいいというくらいか。ひどいものです。


2013/03/31へ

2013/03/17 (Sunday)
家庭内 LAN の すごい 無線中継局

 家族な人がこたつでノートを使いたいというので、まあノートを有線で使うのもあれだから WiFi 入れましょうかということになりました。

 何かあったときのダメージを少しでも少なくする目的でルーターの機能は有線で残し、新たに購入した無線基地局からはルーターの機能を殺して WiFi だけ使うことにしました。設置場所もシステムの集っている場所ではなくて LAN ケーブルを延伸した居間の HUB のわきです。

 セットアップは作業場でノートと基地局を並べてやりました。バッファローの製品なので簡単設定モードでやってしまったので WEP 暗合の値もわからずもし必要になったときにあとからマニュアルで調整できるのかどうかもわかりません。

 ともかくもセットアップは何の問題もなく終了したので基地局共々居間に置いて使ってもらっています。

 このノートはミ田 7 64bit モード の Home Premium バージョンなのでログイン時にいきなり登録してあるユーザー全員のアイコンが表示されるというとんでもない仕様になっていたのでこれは前々から気になっていたのですが本気出して潰してやりました。

 まずは Alt+Ctrl+DEL を押さないとログイン画面を表示しないようにするのでこれはコントロール・パネルのユーザーにチェック・ポックスがあるので簡単なのですがアイコンを消してユーザー ID を明示的にタイプさせる現在使用中の仕様にするのはちょっと大変でした。結局 regedit でレジストリをいじらないと Home エディションでは実現できなかったです。ネットで調べたのですけどたいがいのページでは「それは Home エディションではできません」などと書いてある始末でした。

 やっぱゆとりあったらプロ版がほしいと真剣に思いました。


2013/03/24へ

2013/03/10 (Sunday)
ミ田7の すごい update

 1年半前になりますがノート Prudence が寿命尽きたので買い替えて全然使っていなかったのですがこのほど新しい使いみちができましたので引っ張り出して再起動を試みています。それ自体は問題なかったのですが、ミ田 update を試みたところミ田関係だけで 36 のアップデートを検出しまして全部実行させましたら成功が 5 失敗 31 ということで頭かかえています。

 これからいったん電源切断〜再起動して再度試みる予定ですがどうなることやら。


2013/03/17へ

2013/03/03 (Sunday)
続・VBA 明け暮れ

 データ移行用のプログラムに明け暮れた一週間でした。今週も続行の予定ですが峠は越えた風味。

 得意先マスタ・仕入れ先マスタのコーディングは結果の検証待ちに持ち込み、4種類あるトランザクションは1種類終了して2番目のコーディング中です。2番目以降の3種類はテーブル構造が同じなので早いと思います。

 ただ、今のところコーディングの設計でつまづいていましてこれを乗り越えられるかどうかが鍵かなと思います。とはいえ昔とても親しんでいたロジックなので何とかなるんじゃないかとは思っていますがあの時は使っていた言語仕様にそのロジックを処理する機能があったので ACCESS VBA ではそれを全部ユーザーが組まないといけないのでちょっと大変かなと思っています。なんとかします。


2013/03/10へ


最初に戻る
戻る