コンピュータ環境 (2010/10)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2010年09月の環境
2010年11月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2010/10/31 (Sunday)
とあるジャンルの すごい オンリーイベント

 今日はM3(同人音楽)のオンリー・イベントに参加してきました。

 同人音楽オンリーとあなどるなかれ、TRC E・F ホールと1・2階全部使っての結構大規模なものでした。人出もそこそこで長蛇の列ができるサークルさんもありました。

 開場は 11:30 とやや遅めなのは何なんでしょうか、ここはいつもこの時刻です。今回は1階と2階の入場列を別として、それぞれの階から別の階に移動できるのは待機列が全部入場した後になるというのが目新しいこころみでした。ちょっと考えて買物の少ない1階の列に付きましたがこれは正解だったみたいです。
 1階の方が列が短くて早く入場でき、しかも買物を終えたときには目論見どおり2階の待機列がさばけた後で入場自由 (カタログは必要) になっていました。

 ほとんどのサークルさんがこのイベントに合わせた新作を準備していて少々驚きました。夏と冬の間という短い期間でよく新作が作れるものだと感心しました。この辺もしかすると同人誌よりもお手軽なのかなとか不遜なことを考えたり。中には「プレスが間に合いませんでした」という不幸なサークルさんも。こちらは冬に満を持するそうです。

 そんなこんなで後始末などしていてわらわらと一日が終りました。次のイベントは火曜日「パンドラ・ハーツ」オンリーです。


2010/10/28 (Thursday)
Prudence の すごい 修理完了

 さすがはエプソン・ダイレクトいったん作業を始めれば早い早い。月曜日の夕方に修理依頼して到着したのが今日ですよ。

 さっそく電源投入して動作確認し、McAfee 更新ミ田更新ついでに Sleipnir も更新して現在電池充電中です。

 液晶画面にはこれまでの使用歴の間に付いた細かい傷がけっこうあったのが全部なくなってうれしいです。新品買える修理代ですが。

 最初の、故障受け付けの電話でざっくりした見積もりを言われたときにすでに55Kというほぼ結果正解の数字を呈示され、その場でふたりで新品の購入を検討したのですが、その予算で検討できる2機種のうちひとつは大きすぎもう一つはOSがミ田7のサブ・セットで使い勝手が今一つということであきらめました。

 何より現状で「少々重くてバッテリー時間がぎり」以外に不満がなかったのも修理依頼の大きな動機付けになりました。たとえば CPU のサイクルタイムなんか早くなっていませんでしたし (消費電力は減っていたかもしれないけど)。

 というわけで Prudence まだしばらくは現役でがんばってもらいます。


2010/10/31へ

2010/10/24 (Sunday)
新戦力の すごい カメラ

 9月3日にメモリが死んで運用を断念したデジタルカメラですが、約一月半がまんしてついに我慢しきれず新機種を購入しました。

 メイカーは又してもオリンパス、型式はFE-47です。今回も単3電池登載(単4でも可)にこだわりました。それにしてもこれが本体 8K で入手できるのだから安くなったものです。これまで9年間使った機種は記憶ではメモリ別で 45K したような…
 まああの機体は f1.8 でしたから。それに惹かれて購入したのですがもう f値 をどーのこーという時代ではないですね。

 電池も4本から2本になり、当時は使用不可だったアルカリ電池も使えるようになりました。そこで、これまでの機体で使用していた Ni-MH電池4本を収納するケースを購入。本当は2本用で十分なのですが市販品にはありませんでした。何なんだ製品がはいったものならあるのに。これが @160.-。

 メモリは SD カード又は Micro SD カードをアダプター使用でということでお値段を比較すると Micro の方がお安い。確か、この前音楽再生機を購入した時にアダプター付きを買って余ったのがあったよね、と Micro SDカード 8GB を 4K で入手しました。
 これで、A4版の写真が 5,000 枚記録できるんだそうです。動画も撮れる(C-2040でもできましたが)さらに録音もできる(外部マイクの接続はできません)というマルチ性能。

 口コミ欄に「ジーンズの尻ポケットに入れられるのがいい」とあったのでやってみたら本当にはいってびっくりです。
 外出する時には携帯と一緒にかならず持つようにしようと心に誓いました。誓っただけですけど。携帯自体忘れて外出すること多いですし。

 「財布と一緒に」なら忘れまいよ…と自分にツッコミ入れてみる/バキ(☆_★)


2010/10/28へ

2010/10/22 (Friday)
Quark 騒音の すごい 復旧

 朝、電源を新規購入してきました。交換してなおそうというわけです。

 そこで、筐体を開け、電源コードをはずし、電源ユニットを筐体からはずし、ケーブルを各ペリフェラルから外して行く過程でこれまで一度も目にはいっていなかった第4のファンが目に飛び込んできました。

 自作機だけあってこの機体には CPU、筐体背面、電源のほかに、筐体底面にファンを追加してあったのです。これは去年の夏に熱暴走したので自分で追加した記憶があります。

 その瞬間に、この騒音の元が第4のファンで、この同じ音を消音するためになんだかの工夫を迫られたんだったという記憶がふちふちとわきあがってきたのでした。何ということでしょう、原因は電源ではなかったのです。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!何ということでしょうキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 もうその時にどうやって対処したのか今過去ログをさかのぼってみましたが具体的には書いてありませんでした。

 まあ簡単に思いつくのはファンと本体の間にスペーサーを噛ませてファンを浮かせればいいワケです。そこでワッシャーを持ってきましたがこれが結構大変。

 まず、ボルトのねじ穴と筐体の出来合の穴が一致していないとこに無理無理止めていたですから、ワッシャーを入れてますます余裕がなくなり、ボルトが通らなくなりました。しかたない、ドリルで筐体の穴を大きくしてなんとか解決。切り屑が筐体の中でショートの原因になるとまずいと思い、ない知恵をしぼって掃除機の口をあてながらの作業でした。

 それからファンのねじ穴にボルトを通し、ワッシャーを噛ませて筐体に当てて反対側からボルトで固定。4ヶ所のうち2ヶ所までは比較的簡単にできましたが、残る2ヶ所は一度にポルトを通さないといけないということでまた一苦労しました。

 ボルトを通してワッシャーを通してボルトが緩まないように頭をセロテープで固定、2本ともワッシャーを入れて両方とも一度に筐体の穴を通す、この穴も大きくしたとはいえゆるゆる状態ではありませんで、まだすこーしずれていて冷や汗をかきましたがなんとか通しました。

 そして通電するとあの騒々しかったファンがまったくの無音で回転してくれて、ああこれが本来の音('のない状態)だったかと感無量になりました。

 買ってきた電源、どうしよう…


2010/10/24へ

2010/10/19 (Tuesday)
Quark の すごい 騒音

 買ってきた 1.5 TB のハードディスクを換装しようと Quark の横を開いたところ、もうベイに余裕がありませんでした。

 換装するのだからいいか、一時的にねと筐体を横倒しにして開いた筐体の上にハードディスクを仮置きして電源投入したらファンから猛烈な異音が発生したのでびっくり。何なんだ CPU ファンか筐体ファンかと何度か電源を入れなおしたり筐体を立てたりしてみますが止まりません。

 結局その摩擦音をたてたままでハードディスクの初期化を始めたのですがこれがまた時間がかかる、かかる。深夜0時になっても91%ということでしかたないそのまま布団にはいって枕で両耳をしっかり押えてクスリで寝ました(クスリはいつものことですが)。

 今朝起きて初期化が完了していることを確認し、電源切断。その後ファンの電源を抜いたり挿したりしてわかったのは騒音源が電源ファンだったことでした。何ということでしょうキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!何ということでしょうキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 はずそうにも筐体がミドルタワーなので一番上のベイに入れてある CD-R と競合していてはずすこともできません。もはやこれまでと CRC-556 をたあっぷりとぶちこんでみましたが症状に変化はなく、一体これどうしろというのよまた買いかえですかハードディスク、ノート液晶に続いて電源交換ですかもうどうにでもしてよ状態です。

 とりあえずまた騒音を立てさせたままでデータは新しいハードディスクに複写しました。これから古いハードディスクを外して新しいものをベイに入れますが、その後電源をどうしたものか真剣に悩み中です。

 古い電源があることはあるのですがもう規格が違うので多分ママンにも刺さらないし SASI でんげんも持っていないから正直どうしようもない買いかえるしかないのかとあきらめはじめています。


2010/10/22へ

2010/10/17 (Sunday)
Prudence の すごい 故障

 土曜日に飲み会があるというのでいつものようにノートを抱えて電車に乗りました。

 行きは快調に作業して会場に到着、ショルダーバッグにノートを入れてお座敷で大宴会に突入。バッグは畳の上に寝かせていたのですがこれが敗因。だれかに踏まれたとみえ、帰りの電車で電源投入したところ液晶が割れて何も表示しません。

 修理でメイカーに送りますが、やっぱ有償になるのでしょうか。何年か前に保証延長した記憶はあるのですがいつ失効するのかは覚えていないという痴呆状態なのでどきどきしています。この金のない時にハード・ディスクなど購入するのではなかったと先に立たないのが後悔と申します。


2010/10/19へ

2010/10/16 (Saturday)
Quark の すごい HDD 増設

 もともとは REI の HDD の調子が良くないので交換しようと思ったのです。

 それで価格を調べてみると 500 GB で 4K 程度からありますのでこれでいいじゃんとか思っていました。

 ところで、Quark のアナログテレビ画像収録ディスクは 500 GB ですがそろそろ容量にゆとりがなくなっており…では 1.5 TB ディスクはと調べるとこれが 7K でおつりがくるという、容量3倍でお値段は1.5倍とぐんとお得。

 REI には Quark のデータ用ディスクを流用することにして新規に WD 1.5 TB ディスクを一台購入しました。近いうちにデータを移動して換装です。

 昔は買ったらその日のうちに作業していたのですがすっかりものぐさになりました。


2010/10/17へ

2010/10/10 (Sunday)
製本用万力の すごい 改造

 万力といっても二本の棒をねじで止めてあるだけのものですが、これに紙たばをはさんで糊づけするだけでお手軽製本ができるという便利なものです。

 ただ、はみ出した木工用ボンドが棒に付いて本と棒が一体化してしまい、これをカッターで切り離すというやっかいなトラブルが結構あったりしました。

 そこで最近ひらめいたのですが、棒の、ボンドのつきそうな場所をプラスティックのフイルムで覆ってしまうという方法。木工用ボンドですからプラスティックとは接着しません。

 問題はそのプラスティックと棒をどうやってくっつけるかでした。G17を使ってみたのですが、一見ひっついているようにみえて、その実はがすと簡単にはがれてしまいます。

 そこで家人のアドバイスをもらい、セロテープで固定することにしました。セロテープといっても幅5センチというガムテープみたいな透明のテープです。

 さっそく使ってみたところなかなか具合が良くて、何よりこれまで木と紙が接触するのがこわくて、どうしても少し紙をはみ出して締めつけなければいけなかったのが、それを心配せずに端まで全部押さえ込むことができるようになりました。

 こんな簡単なことにも気づかずにずい分長い間使っていたのですから人間の発想とは貧しいものだと思いました。


2010/10/16へ

2010/10/03 (Sunday)
多機能プリンタの すごい スキャナー

 ほとんど10年近く使っていたスキャナーが7月に故障して、それから約1ヵ月後に、前年の暮れに「こんなこともあろうかと」(^-^)\バキッ☆購入していた EP-801A を単機能プリンタから多機能接続にしたのです。

 基本は Morgan le Fay の USB ポートに接続することとし、ネットワーク越しに他のプリンタから印刷する場合は USB プラグを差し替えるというアクロバット的な運用方法。こういう時の USB アダプタってのはないんでしょうかね、シリーズBばっかの HUB。今度ヨドバシで聞いてみようかな。まそれはともかく。

 先週にはいってからやっと時間ができるようになったので、これのスキャナーを使ってみたのです。もうびっくり。

 この10年のうちにすっごい進化していたんですね

  • 取り込みの死角が前の機種では5ミリはありましたが今度の機種は1ミリか2ミリまで減っていました。
  • 取り込み範囲の自動認識は一度設定すると明示的に変更しない限り動かないというのはある意味便利。
  • 取り込みモードに「写真」「原稿」モードがあって、取り込んだ後のコントラスト調整がほとんど不要になった。

 というこの3点の改善だけで作業時間をざっと半分以下にできるようになりました。すごい、本当にすごい。

 こんなことならもっと早くスキャナーを交換するんだったと悔やまれます。なにしろ買ってから半年以上使っていなかったのですから。あの8ヶ月の作業時間はもう取り戻せませんし。


2010/10/10へ


最初に戻る
戻る