コンピュータ環境 (2010/04)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2010年03月の環境
2010年05月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2010/04/25 (Sunday)
いよいよ始まる すごい イベント・ラッシュ

 29日のCOMIC1☆4をかわきりに、2日・3日の Super Comic City 19、4日のドールズ・パーティ23と Comitia 92そして5日の M3 まで連日の出動ということになり連休もものかわ毎朝早起きです。特に4日のドールズ・パーティは遅くとも9時までにビッグ・サイトに到着してないといけないので油断できません。

 それで、同日中に発送依頼のあるものもありでまったく気の休まる暇がないということで本来なら鮭飲む週末も29日・30日の(木)・(金)と飲んで、土曜日の1日から4日までは止めることにして満を持することにしました。もうアホです。


2010/04/18 (Sunday)
四時間の すごい 行列

 いや単にさるイベントで買物しただけなんですが。

 このへん

 家族から「VOLKS のイベントは行列になるよ」と警告されていたのですが初めてのことでいや参りました。

 持参した「ニューロマンサー」を半分近く読んでしまいました。

 このイベント、5/54 にも予定されていて今から頭痛いです。


2010/04/25へ

2010/04/13 (Tuesday)
メカニカル・キー・ボードの すごい 交換

 出かけるついでに持っていって交換してもらいました。

 実は持っていって実演してみせましたら案の定そこでは症状が出ず (マーフィの法則です)、それでも店員さんは何一つ抗議せずに交換してくれました。
 こんどはその場で封印を切って、開いて、どうぞ確認してくださいと。

 全部のキーを一応たたいて確認してきました。

 それで、今のところは引っかかるキーは一つもないのです…が

 交換前に頻発していた、かな入力時のモード自動変更という症状がぶり返してしまいましたもう信じられない。

 本体交換しろというありがたい忠告もいただきました。もう涙目です。


2010/04/18へ

2010/04/11 (Sunday)
メカニカル・キー・ボードの すごい トラブル

 「すごい」というか「ひどい」というか。

 左のシフト・キーのみ妙に渋くて時々押しっぱなし状態になってしまいます。

 CRC-556 とか突っ込んでみましたが効果なし。

 20日に帝都に出かける予定があるのでその時に交換してもらおうかと思っています。

 それまでこのままがまんするか、それとも古いのにもどすか思案中です。


2010/04/13へ

2010/04/07 (Wednesday)
キーボードの すごい 交換

 1.98K で購入したキーボードですが結構重宝していたのにキートップを外して洗濯したら、付けた時にまだ水分が残っていたとしか思えないことには、突然日本語入力モードが変ってしまうようになってしまいました。

 こちらは全角かなで入力しているのに突然ローマ字入力モードになってしまったり半角カナモードになったりともうめちゃくちゃ。

 ついにあきらめて、確定申告の還付があったのを幸いと買い替えました。

 そして大ニュースです!何と、何と今回は 7K も突っ込んで「メカニカル・キーボード」を購入したのですよ!!

 事前に調べて、メカニカル・キーボードが昔懐かしいあのタッチであることは確認済でしたので、これしかないと思っていました。確かに打音はうるさいですが、慣れればこれもまたいいもので。

 意外なことに、最安値で提供していたのはヨドバシカメラでした。普通、ポイントの分だけ最安値ショップより高いというのが相場のヨドバシカメラですが、BigGate で調べた最安値のメカニカル・キーボードより安いキーボードを売っていました。迷わずこれに決定。

 SANWA Supply の、SKB-MK1W という機種です。色はディスプレイに合わせて白にしました。む…するとディスプレイの買い替えのときには白を捜さなくてはいけなくなるということか…まあいいケド。

 そんな訳で昔なつかしメカニカル・キーボードのタッチを堪能しています。交換して本当にヨカッタと思います。


2010/04/11へ

2010/04/05 (Monday)
消失した すごい 乾電池

 デジタルカメラはいまだに C-2040 という今や骨董品に近い230万画素のものですが、重宝しています。

 電遅は単3規格4本で、アルカリ電池だと撮影可能枚数約10枚、Ni-MH 再充電可能電池を使用しています。

 土曜日に花見に行こうとしたのです、いや結局行きましたけど。

 それで、キャメラを持っていって写真を撮ろうと思った。カメラを持って玄関に向かった。ソフトケースの中からなにやらがちゃがちゃと音がする。何だろうと玄関の叩きでソフトケースを開いたら、ロックされていなかった電池蓋が開いて乾電池が床に落下。

 何ということでしょう何ということでしょうキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!3本しかないではありませんか、どこいった最後の1本…

 家族と二人で5分以上捜し回りましたが結局出てきませんでした。

 一番ありそうなのは、作業場でカメラを手に取った時、すでに3本しかはいっていなかったのではないかという仮説。でも、実証できません。

 あした、ヨドバシで電池を買うつもりですが1本売りなんかしてないだろうから4本買わなければならないだろうと思います。

 しかも、気が動転していたとみえ、帰宅後玄関に置きっぱなしにしておいたカメラを持って上がる時床に落してしまいました。

 もう年代物のカメラだし修理も3回やっているし今度ショックをくわえたらもうだめぽという状態でしたので電池をいれても果して作動するか…困ったもんです。


 追記です。

 4本目の乾電池、家族の靴の中から出てきました。

 もう信じられない。あのときあれだけ捜して出てこなかったのに。マジ了してレポートしたのではないかと思ったのですが、さすがに気がとがめて帰ってきたみたいです。


2010/04/07へ


最初に戻る
戻る