コンピュータ環境 (2010/03)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2010年02月の環境
2010年04月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2010/03/28 (Sunday)
高校時代の同級生と すごい 飲み会

 ゆうべ、というか昨日の午後からなつかしい友人にたのんで浅草界隈を飲み歩いてきました。

 昭和30年代にタイムスリップしたような錯覚を覚える3杯飲み屋にはいったのが午後4時半頃。ラガービール、粕取焼酎、ハイサワーの三杯とおつまみに「そら豆」、「煮こみ」、「鰯酢」、「ホタルイカ」、「エイひれ」、「烏賊刺」とこれで3,970円。

 よっぽどの常連でないと4杯めは断られるんだそうで、だから3杯飲み屋なんだそうです。

 次に寄ったのは「クジラ」を食べさせる飲み屋。いやーなつかしい (歳がばれますが)、とチューハイ三杯(こちらは偶然)、「煮こみ(これは牛らしき)」、「竜田揚げ」で、偶然にも同じく3,970円。

 最後は今風のモダンなバーで Jack Daniels のハイ・ボール3杯。これは何やら驕ってもらって悪いみたい。

 上がったのは9時すぎとなんと健全な(笑)。いや4時半から飲み始めてますから。

 浅草なんて去年あさがお市に行ったのがン十年ぶりで、それが二度目でしたから今回が三度目。全然知らないお上りさんしてきました。貴重な体験をさせてもらった友人に感謝です。


2010/03/21 (Sunday)
同人誌即売会の すごい 活動

 というわけで今日はビッグサイトで半日つぶしてきました。

 結構完売が多くて泣かされましたし冬のコミック・マーケットからそれほど日にちがたっていないので新作もそこそこでした。

 まあそれでも6桁は突っ込んできました。まあまあです。


2010/03/28へ

2010/03/18 (Thursday)
Prudence の すごい OSアップデート

 McAfee AntiVirus が一年間の契約切れとなり更新することになりました。

 去年は5台セットという御得なパッケージがあってちょうどだったのに、今年は発売していないではありませんか、5台パック。しかたない、3台パックを2セット、それも二年契約というお得とはいえ値段は高いパッケージを購入してちょっとへこみました。

 帰宅してさっそく自分で使用している Morgan le Fay と Quark を更新、続いて Prudence を更新しようとしましたところ、「(ミ田2000 は)非対応 OS」というメッセージが。

 もうますますがっかりです。

 しかたない、OS を 2000 から XP にアップデートすることにしました。

 経験則で結構時間かかることは分かっていましたから、今日の朝から開始。

 初めて、ハード・ディスクを初期化せずに上書インストールしましたところあっと驚くデュアル・ブート可能なシステムになってしまいました。

 しかも、インストール済みのアプリケーションは全部残っているというのに一つも認識しないわユーザーは同じ名前で新旧二組できているわともうめちゃくちゃ。ミ田2000 なんか、起動したって意味ないじゃんみたいな。

 もう、片端からアプリケーションを上書き再インストールですよ、おかげで全部最新版になりましたよ((木玄火暴))

 で結局終了したのが午後5時ということで丸一日仕事になりました。

 まあ、ほかにすることもなかったし、いい暇つぶしになったかな、と。


2010/03/21へ

2010/03/16 (Tuesday)
Window API の すごい ハンドル取得

 前々から懸案になっていた「現在のアプリケーションのハンドル取得」の回答をやっと取れました。
 結局自力では解決できなくて友人に聞きました。

 これが欲しかったというコマンドは、GetForegroundWindow() でした。

 これで、これから何か必要になった時にはいつでもハンドルの禍々しい変数 hWhnd に値を代入できます。

 忘れるといけないので、忘備録ということで。おお、VB のページも更新しておこう、ここだけだといずれ埋没してしまう。


2010/03/18へ

2010/03/14 (Sunday)
一日で三ヶ所の すごい オンリー・イベント

 東京ビッグサイトの「例大祭」から浜松町の「裁きの庭17」、そして浅草橋の「DREAM STAR CARNIVAL 2010」と回ってきました。

 いや大変だった。荷物が11キロになってこれは完全に想定外。自動車を使えばよかったと先に立たないのが後悔と申します。

 例大祭は10時開催という話しだったのに入場できたのは11時すぎでした。何なんだろうたかがオンリーと高をくくって行ったら東館4ホール使っていましたよもうびっくり。滞留30分で移動の予定が完全にアウトで浜松町到着12時半浅草橋13時半と完全に出遅れました。

 まあ、浜松町と浅草橋はオンリーもオンリーこじんまりとしたものでしたからあっという間…と思ったら売子さんがいないという((木玄火暴))

 浜松町は何事もなく終ったのですが、浅草橋ではちょうど撮影会を催しているところに行き合ってしまい、売子さんが競って撮影に走り…売場が無人化するという…しばらくぼーっと突っ立って待ってました。
 やがてもどって来たので無事購入できましたがいかんせん時刻が遅くてかなりのタイトルが完売でした。仕方ありません。

 次は来週の日曜日、「春・コミックシティ東京15」です。こちらはオールジャンル。


2010/03/16へ

2010/03/11 (Thursday)
ディスプレイの すごい コーティング

 現在使用しているディスプレイは EIZO T566 というブラウン管17インチです。

 画面がきれいなのはコーティングがはがれるまでという実にやわな造りで、汚れをふき取る時によっぽど注意しないとあっというまに画面が傷だらけ。

 あわててメイカーに問合わせれば「ブラウン管の交換になります」という箸にも棒にもかからない回答が(涙)

 しばらく我慢して使っているのですがもう字は読みにくいし絵はきたないしとどうしようもありません。

 カネもないというのに買い替えを画策しているところです。

 もう、ブラウン管はあきらめて安い液晶に乗換えるしかないかと。

 現在の 1600 * 1200 という解像度はゆずれないので、上下 1200 というと、左右は 1920 になるという…これが 20K 台で入手可能というすごい時代になったものだと嘆息しています。

 確定申告のもどりがあったら手当てするつもりです。現在のディスプレイは予備機としてとっておいてもいいけれど、使いみちはないでしょうねえ…

 ほかすにも @4K からかかるというから困ったもんです…


2010/03/14へ

2010/03/09 (Tuesday)
家族の PC の すごい 故障

 このマシンは去年外注を切られた時に退職金がわりに使っていたのを自宅まで引上げた自作機なのですが、最近「ぷしゅっ」という音とともに再起動するようになったという。これは升まずいんでないかい?

 異音とともに再起動ちうことはやっぱあれですか電源?ということで開いてみまして、400Wの結構新しいといっても2年ものくらいかもう少したっていたかもう記憶もあいまいですが、ともかく手持の350Wと交換してみました。

 容量足りるかなと思いつつ、ソケットが足りなくて2台つけてある CD ドライブのうち1台は電源を接続しないままにともかく通電してみましたところ、なんということでしょう、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!なんということでしょうキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 CPU ファンが、IPL の最中に止ってしまうではありませんか、知らなかった。これ故障じゃね?下手すると焼き鳥だよと思いつつも、寒い部屋だしどうなるのか興味本位で眺めていましたところ、そのまま IPL は進んでミ田のログイン画面を表示。

 ユーザーID とパスワードを入力すると同時に CPU ファンは力強く回転を開始したのでしたもう信じられない。

 その後もう数時間連続して運転していますが今のところ症状の再現はないのでやはり電源だったらしき。

 前回のトラブルは予想外のハード・ディスクでしたが今回はあっさり解決したようでなによりでした。


2010/03/11へ

2010/03/06 (Saturday)
生体時計の すごい からくり

 人間に備わっている生体時計というのは一日よりやや長いという話しです。毎朝、朝の光をあびてこの時計の狂いを調整しているのだそうです。この時計が狂うと自分のように不眠になったり疲れやすくなったりとろくなことがありません。

 じゃあどうして長いのだろうという謎が解けましたよ自分なりに。

 先週のチリ大地震、あれでも、また、もう一昨年になりますかインド洋大地震、あれでも、地震の影響で地球の時点が 0.1 マイクロ秒単位短くなったんだそうです。そうです、先史時代から数え切れないほどの地震を通じて、地球の自転速度はどんどん加速しているのですよ。生命がこの星に誕生した時にできた体内時計は、当時のもっと自転の遅かった頃の地球に合せてセットされたに違いありません。

 この発見は何へーくらい取れますかね?>タモリさん


2010/03/09へ

2010/03/05 (Friday)
やふおくの すごい 二重送金

 Yahoo Auction で競り落とした品物の送金をまちがえて二重にやってしまいました。もう、先様は品物を送ってくれた後だというのに。

 すぐに連絡掲示板でお願いしたらその日のうちに返金してくれました。親切な出品者の方で本当によかった。

 実は去年、郵便局の ATM に登録してある通販ショップの振込先をまちがえて、過剰入金してしまった事があり、このときも返金してもらいました。

 まあ…不注意と言えばそれまでなんですが、それにしても自己嫌悪になります。最近、精神安定剤を飲んでいないせいか、落ちやすくなっているみたいです。気をつけないと、くれぐれも。そのうちどんな間違いをしでかすのか、マジ恐い。


2010/03/06へ

2010/03/04 (Thursday)
PayPal の すごい コミッション

 今はまだ喰えてないですけど、一応本業が「古物商」で、お客さんは海外専門。何でも扱いますが、ま同人誌が一番多い。

 で、先月の売上を集計してみましたら思いのほか利益が少なくて。何故だろう、と考えて考えていろいろと原因を追及したら、分かりました。

 商品には一定の利益を乗せて請求しているのですが、内国運賃は実費だけいただいて、その合計金額を請求していたのですね。

 決済には PayPal を使いますが、PayPal は、その合計金額から 5% のコミッションを抜いていた、つまりは実費も 5% 抜かれていたということで。

 先月の商品コストと運賃の割合は、何と 42% に登りますから、5% 抜かれてるってことは全体の 2.5 % が考えていたより多く抜かれていたということになります。

 あんまりなので、申し訳ないといいつつその分はお客さんに負担していただく事にしました。また売上が減るかなあ…


2010/03/05へ

2010/03/03 (Wednesday)
プリンタの すごい 増設メモリ

 現在のメイン・プリンタは、Richo SP4000 という製造中止した白黒レーザー・モデルです。これにオプションの両面印刷ユニットを追加して重宝しています。

 このプリンタは標準で 128 32 MB のメモリを持っていて、一枚だけ増設ができます。容量は 64 MB、128 MB、256 MB が選べて、純正品の価格は 256 MB で 70K です。

 このメモリ増量が印刷にどれほどの効果があるのかは判然としませんでしたが、kakaku.com の口コミ伝言掲示板のページに、このメモリはノート PC に同規格のものがあり、安いものなら 256 MB でも 1K しないという書き込みがありました。

 半信半疑でぐぐるってみましたところ、あっさりと Yahoo auction で 1.5 K くらいからごろごろとでてきまして、そのうちの一枚を無事落札しました。

 それが今日届きまして、まだ半信半疑のまま増設ユニットを引き抜いてメモリソケットに当ててみますと、確かに幅も溝もぴったりです。

 火を噴くんじゃないか、異音とともにシステムが氏ぬんじゃないかとどきどきワクワクしながら電源投入したところ、一見なんの問題もなく起動し、印刷も正常。

 果してメモリを増量した効果がいつ、どこで出るのかはまったくの不明ながら、70K の出費を 2K で済ませらせたという意味のない満足感を満喫しているところです。


2010/03/04へ


最初に戻る
戻る