コンピュータ環境 (2009/12)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2009年11月の環境
2010年01月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2009/12/27 (Sunday)
VP-1000 の すごい ラベル印刷

 この、10年以上前の機種をまだ使っているのは、年に2回のラベル印刷のためです。

 今回もその季節がめぐってまいりまして、MS-Word から EXCEL のデータを参照してラベル印刷です。

 ラベルの用紙は MS-Word に登録されているものなので問題なし、差し込み印刷も無事設定できて、あとは印刷するばかり…というところで1ページ印刷すると無駄にページ送りをするではありませんか。

 一体何が原因なんだと HELP を参照しますがらちが開きません。ページ設定の項目を何度も何度も見なおし、繰り返し試験しては失敗して印刷を中断、ラベル用紙が無駄に積み上がっていくという悪循環。残り時間はどんどん少なくなるわ、紙は無駄にごみになるわ、もう散々です。

 結局最終的に解決したのは用紙設定でした。

 選択できる用紙のコンボ・ボックスを端から全部走査したら、それまで選択していた「15*11インチ」の他に「連続用紙・15*11インチ」とか「連続用紙」というのがあるではありませんか。もうがっくりです。

 それでもまだずれるので、タテの長さを測りなおしました。正しい用紙は、「連続用紙・15*10インチ」だったのでした。

 結局、印刷したのと同じくらいの無駄紙を出してしまいました。次の機会には、まずこの書き込みを読んでから作業しないといけません。

 用紙の残りの袋にも、用紙サイズ「連続用紙15*10インチ」と大書しておきましたが、果して半年後にうまくやれるかどうか…

 もともと、カット用紙だと12枚のラベルのうち、最大11枚無駄になるからと、わざわざ2列の連続ラベル用紙を購入したのですが、これでは無駄の廃絶になるどころか無駄を作っているだけです。反省しなければ。

 それにしても、半年に一度しか通電しないというのに、この VP-1000、本当に頑丈です。頭が下がります。


2009/12/21 (Monday)
ログイン・パスワードの すごい 忘却

 いつも機械的に叩いていて、忘れるはずがないと思っていたのに。

 アドミニストレータでログインして作業したあと、いつものユーザーIDでログインしようとしたらパスワードを思いだせないではありませんか。

 一体何これ、どうしたの、もうアルツはいってるのは自覚してるけどいくらなんでも毎日使っているパスワードですよ、それも頭の二文字が思いだせないなんて、残りはちゃんと覚えているのに…

 とりあえず、アドミニストレータからログインして、ユーザーのパスワードをなしにしてログイン、作業をしながらもう一台のパソコンを立上げてブルート・アタックですよ。

 頭の2桁、それも16進で0からFまでの組合わせですから何とかなるだろうと7割くらい試したところでユーザーIDを別人でやっていたことに気づき力尽きました。

 3台目のノートも立上げて、アドミニストレータ権限で新しいパスワード附与。情けないことおびただしい…

 で、今日になって、朝、いつものように起動したらパスワードを思い出すし、遅いっての!

追記

 そういえば、ドメインを構成していないからブルート・アタックもできるんだなと思いました。ドメインを構成していると、3回だか5回だかログ・インに失敗すると、ユーザーID がロックされて、操作員から泣きの内線電話がはいったもんだと。


2009/12/27へ

2009/12/16 (Wednesday)
MS-ACCESS の すごい データ処理

 いっぺんほとんど書いたところで不注意から消してしまって意気消沈していますが…もういっぺん書きなおします。

 今、仕事になりそうな案件があって、ACCESS に毎日データを蓄積しているのです。まず、インターネットを巡回して取ってきたデータを、そのままの状態で ACCESS データベースに蓄積します。このデータベースは、ACCESS の容量限界 2GB に達するのに約1ヵ月弱かかります。続いて、ため込んだデータを処理して、別の ACCESS データベースに蓄積します。こちらは 2GB に達するのに3ヵ月弱かかります。

 最初、このデータ処理に約1時間半かかっていたのです。それが毎日作業を続けるうちに段々と処理時間が長くなり、やがて終了まで四時間弱かかるようになりました。

 毎日インターネットを巡回している事だしこれはてっきりプロバイダから帯域を絞られたかと思っていたのですが、止めるわけにもいかないのでそれでも毎日処理を続けていました。

 データベースが一杯になると、新しく空のデータベースを準備して、古いデータベースは Rename し、新しいデータベースに蓄積を続けます。

 最初のデータベースは毎月1回から2回、二番目のデータベースは2ヵ月半くらいで新しくなります。

 先週の始めに最初のデータベースが、そして週末に二番目のデータベースが満杯になったのでそれぞれ新しいデータベースに移行しました。

 そうしたら、何という事でしょうキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ー何という事でしょうキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ー処理時間が1時間半に戻りました。

 事ここに至って初めて、処理時間の遅延はデータベースの肥大が原因だという事に思い至りました。
 無理もありません、両方とも 2GB の容量限界まで1テーブルのデータで占有されているのですから。
 ためしに、使用を終ったデータベースのテーブルを開いてみましたら、開く事は直に開きますが、最後のレコードを表示させようとしたら軽く数分かかりました。
 そこで、データベースの圧縮をかけてやりましたらこれに10分くらいかかりまして、その後またテーブルを開いて最後のレコードを表示させたら瞬時でした。まあ、キャッシュが効いていたのかもしれませんが。

 そんなこんなで今のところは両方のデータベースが軽いので処理時間も短いようです。

 処理時間が問題になるのであれば、一日分のデータだけを収用するデータベースを準備してそこに蓄積したデータで処理データを作成し、日次処理が終了後、あらためて一日分のデータを蓄積データベースに追加すればいいのですが、今回処理速度は問題になっていないのでこのまま続ける事にしました。

 これだけの量のデータを扱うのは正直初めてなので、いろいろと新しい事を覚えました。勉教することはいくらでもあるようです。


2009/12/21へ

2009/12/10 (Thursday)
CSS の すごい ページ作成

 仕事で Web デザインなどやるはめになり、さっそくここ数日でうろ覚えの css を総動員してみました。

 いや苦労したの一言。www で検索しまくって思いどおりに表示しない部分を直したり、ローカルとサーバでは同じソースの見え方が違うのに首をひねったり。

 今の段階ではまだサンプル呈示なのでこんなもんかですませましたが、採用になったら回りの CGI など作り込まなければいけないので今から気分重いかんじです。

 まあ、それでも css っていうのがだんだん分かって来るにつれて面白くもなってきているのでよしとしましょうかね。


2009/12/16へ

2009/12/09 (Wednesday)
続・プリンタの すごい 模様替え

 やはり、EPSON EP801-A のペーパートレーが SP4000 にぶち当たり、全部出て来ない事が発覚。これでは紙の交換もままなりません。

 EP-801A の乗せてある棚板に少しゆとりがあるので、斜めに左回転させてトレーが出せるようにしたら、今度は SP-4000 の後ろに鎮座する MD-5000i に当ってやはりトレーが出せません。

 ただ、MD-5000i はずっと背が低いので、EP-801A にゲタをはかせればトレーを出すことができそうです。

 ちょうどのサイズの板を DIY で加工してもらってゲタにしましょうかね。またいらん出費か…


2009/12/10へ

2009/12/05 (Saturday)
プリンタの すごい 模様替え

 作業場には今、4台のプリンタがあって、全部同じ机に置いてあります。

 置いてある机はパソコン用デスクってやつで、下から順番にキーボードを置く割と広い板があって、奥に少し高い位置にディスプレイを置く板があって、その上にプリンタを置く板がある、よくあるタイプです。

 で、プリンタ用の一番上には EPSON VP-1000、ディスプレイの場所には Richo SP4000、キーボードの板はちょっと狭いので広めの板を固定して向かって左側に ALPS MD5000i、中央から右側に EPSON EP-801A というレイアウト。
 まこれはこれで使勝手が非常にいいのですが。

 今日、SP4000 の売りである、A5 の両面印刷でジャム。さあ大変な事に。

 本体裏側に増設してある両面印刷ユニットを引き出して中につまった紙を取れというご宣託。取れるか、あんな狭いところ。大体、排出された紙を取るだけの、本体上部とその上の天板のすき間も満足にないというのに。

 しかたない、EP-801A の結線をはずして椅子に乗せ、出来た場所に SP4000 を引きずり出して横向きに置いて、やっと後部の両面印刷ユニットを取外して間に詰まっていた紙を取り除くことができました。

 ここで思案のしどころです。レイアウトをもとにもどすべきか。

 結論は待つまでもなく、SP4000 と EP-801A の位置を交換しました。

 今度は、EP-801A の前面と、MD-5000i の前面がきゅうくつになりますが、なんとかなるでしょう。それより、両面印刷中のジャムは、これはある意味不可避ですから、これを効果的に処理できる方がより重要と考えました。

 それにしても SP4000、空いた空間に引きずり出してみるといや想像以上にでかいです。


2009/12/09へ

2009/12/04 (Friday)
さくらインターネットの すごい マルチドメイン

 外人さんに同人誌をとりついでいるページをサブ・ドメインを取って独立させることにしました。まあ、なんとなくです。

 dojin.com というドメインに無料でサブ・ドメインを取れるというので適当に決めましたが、後知恵になりますがもう少しましな名前があったんじゃないかと思いました。今更変更はしませんけど。めんどくさいから。

 一方では「古物商」の免許を取っておくに越したことはないといろいろと必要な書類を集めています。
 ほとんどそろったので、来週、警察に電話して相談するつもりです。


2009/12/05へ


最初に戻る
戻る