コンピュータ環境 (2009/04)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2009年03月の環境
2009年05月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2009/04/30 (Thursday)
Skype の すごい インストール

 USB のヘッドセットを 3K でこうにう、Skype をインストールしてみました。

 なかなかよくできたそうとで、昔仕事で使っていた Sametime を連想させます。

 自己診断テストなんかも充実していて、スピーカーのテスト、マイクのテスト、試験サイトへ接続しての自己診断もできます。

 セッティングは全部いいみたいです。

 後は、相手を見つけるだけ(^-^)\バキッ☆って、いやいるからインストールしたんですが。

 相手のマシンはというと、スピーカーのテストでは、裏で結線していなかったばっかりに音が出ない、とか、マイクのテストでも裏で結線していなかったので音が拾えなかった、とか、いろいろとトラブル出まくり。
 最悪だったのはマイクの性能がよくなくて雑音を拾いまくりでこれでは実用に耐えないと判断せざるをえなかったこと。

 しかたない、次に行く時に、自宅の物置の在庫の山の中からマイクを発掘して持参することとしました。忘れないようにしないとね。

 何の目的でこうにうしたのか、封も切っていないマイクが2本もあるのですよ、何なんだ一体…

2009/04/24 (Friday)
ブラウザ依存の すごい 日本語ファイル名

 今、comic1☆3合せにCDRのコンテンツを集めているところです。スタッフ3人。で、新作は2作で残りは過去作品の再録集。やっと容量が11MBになりました。

 ここで大発見。今、このイメージをネットにアップロードして残りのスタッフに点検を依頼しているのですが、リンクが切れているというのです。それも、例外なく日本語ファイル名のリンクが切れているという。

 こちらではブラウザで確認しているのですが…Netscape 4.78 [ja]という(^-^)\バキッ☆いや、メーラーがそれなので、メールに埋めこまれているリンクを開くと自動的に Netscape が起動するので。
 そこで、sleipnir で開いてみました。確かにリンクが切れています。

 スタッフは Firefox と Opera でだめだそうです。

 ファイル名を日本語からANKに変更して試しましたら正常に作動しました。

 日本語ファイル名を、おそらくはShift-JISで記述している関係で、新しいブラウザは解釈できないのではないかと推察しますが確かなところは不明です。

 さてこうして後は焼くばかりになったイメージですが、一体何枚焼いたらいいのか…売上はどうせ1桁でしょうし。
 と思いっきり後ろ向きの姿勢で(^-^)\バキッ☆

 書き忘れてましたが、ブラウザ依存というところでは、この表紙、タイトル文字が Netscape のときだけ点滅するんですね。他のブラウザでは点滅しないみたいです。
 ひな形は去年編集長が作った html ソースなのでどこの指定でそうなっているのかは不明です(^-^)\バキッ☆もっと向上心持たんかい>自分

2009/04/30へ

2009/04/23 (Thursday)
あれからいろいろとあった すごい 環境の変化

 9年間続けていた外注を一言で切られました。wwwも閉鎖。茫然自失です。通告されたのが火曜日でしたが、ついつい週末だけと決めていた鮭に手を出してしまいました。明けて昨日は起きれば11時半。おろおろと精神安定剤など飲んで夜の会合の資料作りを試みますが何も手につきません。

 夜の会合は高校時代の同級生が経営している零細企業からマンパワーの不足をカバーするために協力を要請されているもので、なにしろ正社員二人、実動社員一人の三人体制という超零細企業です。それが今年にはいってにわかに案件が殺到し、絶対的なマンパワーの不足を補うのに自分の名前が挙がっていたというありがたい状況でした。渡りに舟です。とはいえ、ここから実際に収益がはいり始めるのが早くて8月ですからそれまでなんとか食いつながなければなりません。

 しばらくはコンピューター関係の投資も最小限に押える必要があります。

 でも、その会社のあるのが杉並区なので、升遠いし、会合はもっぱら夜になるので、これはたまらんと Skype の採用を進言しました。

2009/04/24へ

2009/04/12 (Sunday)
いろいろの すごい 近況

 つかちっともすごくないんですが(^-^)\バキッ☆

 久し振りにコミックワークスでイラストを描き、己のヘタさに涙するとかですね、Dune - The Machine Crusade のデータ取り込みを半年ぶりにやってみたりですね、久し振りに購入した中島みゆきさんの「予感」と「御色なおし」をリッピングしたりですね、そんなところでしょうか。

 そろそろComic1ですから、イラストのほうはまごまごしていられないです。少し根性出してやらないといけないです。

2009/04/23へ

2009/04/05 (Sunday)
Morgan le Fay の すごい ママン換装

 業を煮やしてママン換装してしまいました。

 金曜日の夕方、ヨドバシカメラで購入しましたが、やはり専門店とはいえ所詮ヨドバシカメラですから選択肢は限られてしまいました。特に、AMD 系の Soket AM2/AM2+ は数が限られていてわずか4種類の中から選択しなければならないという(涙)

 希望はなるべく PCI スロットが多くてグラフィクスがオンボードでないもの、USB の内部ソケットのあるものだったのですが、この三つの条件を全部備えるママンは結局なくて、最低条件の USB 内部ソケットを優先すると選択肢は 22K と 12K のふたつ。そら安いほうに決ってる罠ということで最初の希望はどこ逝った風味(涙)

 結局、GIGABYTE MA78GPM-DS2H を 12K でゲトー

 ついでに、Prudence を机上で使うときの LAN ケーブルが断線していたので 5m のケーブルといっしょに購入して帰宅しました。

 ケーブルの換装からやって、まず Prudence を臨戦態勢にもっていき、正常作動を確認したあと、Morgan le Fay のママンを換装。マニュアルを見ながら結線していって、残るは内部 USB ソケットだけというところで作業中断。残りは土曜日ということで。

 明けて土曜日、最後の USB 結線を終えると通電試験。CPU ファン回った、でも画面表示がない…

 これがなつかしい EPOX のママンだったら起動シーケンスをモニターする2桁の標示で何が問題かの切り分けが早いのだがとないものをねだってもしかたがありません。

 ここで起動時に音でエラーを知らせるとマニュアルに書いてあるのに気づき、なぜ音が出ないのだと結線を確認すればスピーカの結線を忘れていたという(^-^)\バキッ☆これでメモリ関係らしいということがわかり、メモリを抜いたり挿したりをくり返しながら起動を試みているうちに、何かのはずみか正常起動シーケンスが走り始め、あれよあれよと見るうちにまさかのミ田正常起動が…まあ同じブランド同じ BIOS (Award) となればチップセットも同じ可能性が大であり、だとすればこういうこともありかなとは思いますがそれにしてもびっくり。

 結局、サウスブリッジと LAN のドライバを再インストールしただけでデバイスドライバ一覧から黄色のクエスチョンマークは消え去ってきれいなもの。
 AHA2940AU も 56K MODEM もすんなり認識して作動確認もokok。
 PowerDVD で再生を試みれば、画像・音声供に正常に再生。

 この1年間の悪戦苦闘は結局買ったときからママンが腐っていたせいだったということがこれで実証されたも同然。情けない。

 ともかくもやっとまともになった Morgan le Fay、まだまだメイン・マシンとして使い倒して逝きます。

2009/04/12へ

2009/04/02 (Thursday)
Morgan le Fay の すごい ミ田再インストール

 土曜日のインストールで問題が2点発生しました。

  • SCSI AHA2940AU のドライバを発見できずインストールできない
  • 56KB MODEM のドライバを発見できずインストールできない

 また、考えるに、IDE のプライマリが空いていて、一方では IDE のハード・ディスクを使用するために拡張 IDE ボードを使用しているというこの不条理さに何やら納得のいきかねるものを感じていたりします。

 そこで、これまで拡張 IDE ボードに接続していたリムーバブル・ディスクは使用を中止して SASI のリムーバブルディスクケースを調達し、起動は IDE HDD から行なうことにしました。
 またミ田再インストールです。

 手持の IDE HDD は何台かありましたが、その中から 80 GB の Seagate を選択、これをセットして電源投入すると、マザーボードの GIGABYTE のロゴが大写しになった時点でフリーズ。
 ジャンパを次々変更していくと先に進むのもありますが、システムはハード・ディスクを認識していません。BIOS でも認識していないのだからこれはメディアが腐ってる。

 次に験した HITACHI の 160 GB もさんざん格闘したあげくあきらめました。これもだめみたい。もう手持がありません。しかたない、音楽データをバックアップしていたディスクを持ち出し、これを接続、ようやく起動準備が出来たようで。

 インストールそのものは例によってトラブルもあまりなく進みましたが、やはり SCSI AHA2940 AU のドライバがないというエラー・メッセージを返します。Adaptec に電話しましたが 2003 年でサポートが切れているシリアルなので FAQ 読めとかいう最低の態度。

 もっと古い AHA2940 が残っているのでこれに換装してみようかと思っています。あと、MODEM もまだ試していないので気分は暗澹としています。

 インストールのほうはミ田ウプデートで 46 個の更新モジュールを処理中です。これが終ったら、SCSI ボードの換装を試みてみます。

 まったく何ということでしょうキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ー何ということでしょうキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ー

 映像はおろか音声も出なくなってしまった(涙)AHA2940AU はドライバがないというから、試しに古い AHA2940 と換装してみたらすんなり通るし。MODEM は、試しに Quark に装着してみたらあっさり認識するし動作試験もパスするし。これはもうママンが逝きかけてる、これしか考えられない、信じられないまだ1年しか使っていないというのに。

2009/04/05へ

最初に戻る
戻る