コンピュータ環境 (2008/09)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2008年08月の環境
2008年10月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2008/09/30 (Tuesday)
続・インターネット・メールの すごい 設定

 最初に照会のメールを投げたのが17日。一週間待って何の反応もないので、今度は互助会の代表宛にメールしてから一週間。完全に黙殺されています。一応会員なんだから何か反応が欲しいところなんですが、一体どうしたらいいものかと。

 昔何度か世話になった会員の人がまだ在籍しているのであれば聞いてみようかと思っています。まあ、このままでも何とかならないことはないのでマジどうしようか迷っています。

2008/09/16 (Tuesday)
インターネット・メールの すごい 設定

 これまでは、契約プロバイダの SMTP 鯖から発信し、一番古くから使っているプロバイダのメール・ボックスに転送させるようにして、また、reply-to もその一番古いプロバイダに指定して、POP3 でインターネット越しに受信していました。

 今回、移転した関係で契約プロバイダと直接接続ができなくなり、使用できる SMTP がインターネット・メールだけになってしまいました。これでは不便でかないません。

 幸い、一番古いプロバイダで、インターネット越しに SMTP を使用できるサービスを提供しているはずなので、今日、やり方の照会をかけました。なにしろ零細プロバイダというか互助会なので、設定も自分でやらなければならないみたい。治安対策で、TelNETではいることもできないので、puTTYというプログラムもダウンロードして作業環境など整えているところです。

 しかし、外回りのSMTPが使えなかったらマジやばいです。なんとしても接続できるようにしなければ。こんなとき、Linuxの知識がうらめしいです。

2008/09/30へ

2008/09/11 (Thursday)
エンド・ユーザの すごい ファイル隠蔽

 半泣き顔のエンド・ユーザ「ちょっとピンチっぽいことをしてしまったみたいなんです」「どうしたの」「ファイルが消えて…」と声も消えそう。

 実機を見ると、c:\Documents and Settings にあるユーザ名のディレクトリから、サブ・ディレクトリの内容が全部消滅しています。その時点でとても変だと思ったのは、サブ・ディレクトリは残っているのに、その中にあるファイルだけが消滅していたことでした。ごみ箱の中にもファイルは結構ありますが、聞けば自分で削除した不要なものばかりという返事。

 これは、一度もやったことのない、XPのロール・バックをやってみるしかないかな、と思いました。
 しかし、ここでもう少しインタヴューを続けたのは正解でした。とにかく何をやったのかを突き止めてからと思ったのです。

 何をやろうとしたのかというと、ワードプロセッサのテンプレートを格納するために、c:\Documents and Settings内の、自分自身のディレクトリ内にあるはずのApplicationサブ・ディレクトリが見つからず、そのへんで右クリックしたら表示したポップアップに「隠しファイル」というチェックがあったので、「ああ、これで隠しファイルを表示してくれるんだ」と思ってチェックを入れたところ、何かすごい勢いで画面が動いて、終わったらファイルが全部消滅していた、と。

 後から考えればそれだけのことなのですが、最初は正確に何をやったのかがわからず、話し合いながらやったことを再現していき、上の操作を導き出したのです。
 原因が分かれば後は簡単。
 一旦ログアウトしてアドミニストレータで再ログイン、エクスプローラの表示属性をいじって隠しファイルも表示させるようにすると、問題のディレクトリが隠し属性つきで表示されました。プロパティを開いて隠しファイルのチェックをはずし、該当ディレクトリ以下のサブ・ディレクトリも全部変更にセット、無事復旧しました。

 ユーザ・サポートを結構長いことやってきましたがこの方法でファイルを(一時的に)消されたのは初めてでした。

2008/09/16へ

2008/09/07 (Sunday)
最近の すごい 日常報告

 このプログラムは一月に1回も書込をしないとhtml文書を作成するときにエラーを引き起こすという凶悪なプログラムでして、流石自作だけのことはある、もしこのような仕様にしておかなかったら何ヶ月でも放置状態になるだろうなんてことを考えています。

 最近では唯一、sleipnir をバージョン・アップしました。原稿プログラムの挙動が時々変になるので再インストールしようとソースをぐぐるったところ、最新版が出回っていて検索画面のトップに来ていたので何の気なしにバージョンアップ。なかなか快適です。

 近ごろはイベントの後始末で連日残業、土曜日もきっちり作業ということで、Morgan le Fay その他の環境に手をつける暇がありません。どれくらい作業しているかというと、月間だいたい50時間なのですが、今期(8月21日〜9月20日)ですでに66.5時間。このまま逝けば100時間越えは必定です。
 まあ年に2回のイベントなので福田前総理大臣ではありませんが「せいぜいがんばってやります」

 てなことを書き込みましていつものようにhtml作成ボタンをぽちっとな「ファイルが見つかりません」

 確かに7月分のファイルがない。原因はフメー。しかたない、ブログラムをデバッグモードにしてSQLを強制的に書きかえ7月分のファイルを作成しましたが、このプログラム、もう数年間使っていてこんなこと一度もなかったし。やっぱ福田前総理大臣をののしりすぎた祟りですかね。

2008/09/11へ

最初に戻る
戻る