コンピュータ環境 (2008/08)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2008年07月の環境
2008年09月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2008/08/12 (Tuesday)
IBM ノートの すごい メモリ

 家族が使用しているノートパソコンのウィルスセキュリティにソースネクストを使用していましたが、1年たって契約更新の手続きの繁雑さにヴチ切れて、MacAfeeに乗り換えることにしました。

 製品を購入してインストールしようとすると「メモリが足りません」。仕様で256MB要求していて実装は128MB。よくこれでこれまで動いていたものだと感心しながらさてメモリの増量が必要になったということで。

 職場に廃棄するノートパソコンが何台かあったよねということで片端から分解してメモリを取り出してみましたら一台だけヒットして256MB2枚手にはいりました。

 持って帰って装着し、MacAfeeのウィルス・セキュリティに変更したところです。

2008/08/03 (Sunday)
【謎】の すごい MO再インストール

 ふとした間違いでシステムから消してしまった USB 経由外づけ MO 装置ですが、やはり電源の再投入では認識してくれません。
 しかし、買ったときの取説を見つけたので改めてインストールすることにして驚愕の事実が。
 インストール用の CD があると((木玄火暴))

 そこでおろおろと CD を全部格納してある引き出しを開き、一枚ずつ確認しますが見当たりません。
 取説には、見つからなければ www からダウンロードできるとあります。行ってダウンロードするとこれがどういうわけか Stuff It で圧縮してあり、今度は Stuff It のダウンロードです。
 ダウンロードして Staff It をインストールしている最中に、何気なく CD の引き出しをもう一度捜しましたらあっさりと問題の CD が出てきまして、先程あれだけ血眼になって捜してなかったのにこれは一体どういう陰謀なんだろうとダウンロードしたファイルの解凍をしつつ、CD をドライブに入れて、取説のとおりに電源を投入、PC 本体側の USB ケーブル接続、MO 側のケーブル接続、ここでシステムが新しく接続された USB 機器を認識、やっとのことで正常に復帰しました。

 一時は OS の再インストールも覚悟したのですが、まさかのインストール CD とは完全に裏をかかれました。
 なにはともあれ問題解決で一安心です。

2008/08/12へ

最初に戻る
戻る