コンピュータ環境 (2008/06)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2008年05月の環境
2008年07月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2008/06/24 (Tuesday)
レーザープリンタの すごい トナー

 トナーが切れて印刷ができなくなったという自宅のレーザープリンター。予備も含めて安くはないトナーを2本調達、昨夜交換を試みて腰を抜かしました。

 トナーの差し込んであるドラムを機体から取りだして、トナーを引き抜きましたところ、本体にべったりと「REMOVE」というラベルが…
 こいつ一体今までどうやって印刷していたんだろう、と、新しいトナーの封印は切ってしまっていたのでとりあえず新品を装着することにして、新品の「REMOVE」ラベルを剥がし、装着。
 試験印刷してみるとムラがあるのでドラムを取りだし、乱暴に左右にゆすってから再送着。試験印刷やりなおしてまあまあの印刷品質。

 ただ、このブラザーのMF4800Jは、印字品質の切れが今一でどうしても好きになれません。まあ値段相応かなとあきらめています。高品質で印刷したければ ALPS MD5000i がありますから。

 交換した古いほうのトナーはとっておいて、今のトナーが切れたらとにかくもういっぺん使ってみることにしました。

2008/06/23 (Monday)
Sound it! の すごい サポート

 昨日は久しぶりに自宅でゆっくりできたので、前々から懸案になっていたミ田ウプデートとかアプリケーションのインストールとかしました。

 インストールしたアプリケーションは1個、Sound it! v.3 です。これで、LP や EP の音楽データをリッピングできます。

 インストールして、めったにやらないことにユーザ登録をしてしまいました。オンラインで。
 いやほんの出来心だったのですが。

 しばらくしたら、登録完了のメールが届きましたが、内容には「v.3 のサポートは2007年6月で打ち切らせていただきましたのでご質問など回答できません、ご了承ください」

 まあ確かに、何年前に購入した皿か忘れ果てていますから無理もないことで。
 メイカー様はこーゆー期限の切れた製品のユーザ登録ってどういう経緯だと認識しているのか、ちょっと興味を持ちました。

2008/06/24へ

2008/06/22 (Sunday)
久しぶりの すごい Perlコーディング

 前々から懸案になっていた【謎】関係の環境向上を目的にして簡単なPerlプログラムを2本書きました。

 いやあ疲れました。なにしろもう1年以上触っていない言語ですから、ブラウザのfavoriteに登録したurlが軒並み404です。

 これも一つの機会かとfavoriteの編集モードにはいり、404の行を軒並み削除。生き残った画面を全部呼び出して、いただけるソースを切っては張り切っては張りと、ほとんど自分でコーディングしません。

 500を盛大に出しながらバグ取りに励み、何とかほぼ完成して、現在入力プログラムのデータ確認ルーチンを残すだけになりました。あれです、>とか<とかに置き換えるやつ、クロスサイトスクリプトの予防に。

 できたらこれをシステムの管理人に渡してインストールしてもらいます。ううむ、構想8年のシステムが今実現するのかと思うと自らの怠慢がいとおしくなる今日この頃ですね。

 まあ、費用の関係でhttpsの使用をあきらめていたのですが、ひょんな事から本部で使用しているドメインがhttpsを使っていることを知り、使わせてくれるかと聞いたところ快諾を得たので実現したという裏がありますが、それでも半年前のことで。たかがプログラム2本に半年かよと、もうちょっと何とかならんのかと。うつ病ですから、と逃げを打つ。

 ま、これで保護されたデータをダウンロードしたあと、デコードするプログラムはVBAですから1時間もあれば書けるでしょう。

 この環境向上でアクセスが増えてくれればありがたいと期待しています。

 その前に、最後のモジュールを仕上げなくては。

2008/06/23へ

2008/06/19 (Thursday)
○イ・オー・データの すごい キャプチュア・ボード

 まあ結局自力で解決できなかったのでメールで質問を投げましたら翌日返事が来まして、普通3日待ってくれとwwwでは言っているのでチトびっくりしましたが、どうもよほど深刻なエラーらしく(つか、滅多に出ないエラーか)、着払いで返送してくれという内容でした。着払い宅配業者を指定されたので、取扱店を捜すのがかったるく、ヤマトの元払いで発送して出社しました。
 こういうこともあろうかと、ヤマト運輸の元払い伝票を何枚か自宅に置いてあります。扱い店に飛び込んで伝票書く手間がないのでとても重宝しています。

 問題のカードの問題解決の中に、別のPCIソケットに刺してみてくれ、空きがなかったら何か取り外してそこに入れてみてくれというのがありましたので、IEEE1394ボードをはずしていれ直してみましたが結果は変わりませんでした。
 つか、入れ換えに刺した1394につないでいたハード・ディスク・ボックスのハード・ディスクを認識しなくなってしまいました。
 管理画面のデバイスドライバ一覧には1394が見えているのに。それでもしつこくハードウェアの再検査をくり返しましたら、1394の明細を表示するようにはなりました。デバイス・ドライバをあてなおしても「最新版ですから不必要です」みたいな。もうがっくりきて何気なしにハード・ディスク・ボックスの裏をみたら、1394のコードがソケットからはずれていました…もう自己嫌悪です。

 これが解決したら残るはメイカーでエイジングテストを突破した com1 経由のペンタブレットだけになりますが、さてどうなりますか。

2008/06/22へ

2008/06/17 (Tuesday)
Olive の すごい メモリ

 ハード・ディスクに障害発生、トラック6個待避というよろよろのハード・ディスクをムリムリ初期化して使用していますが、こんどは○ーすねくすとのウィルス駆除プログラムが挙動不審。右下のアイコントレイにアイコンを表示しなくなってしまいました。当然メールのウィルスチェックもしないという報告、ところが妙に空白のあるトレイのその空白部分にマウスカーソルをあてるとウィルス駆除プログラムのメニューを展開することができます。

 こんな中途半端な状態ではまともに運用も出来ないから再インストールしようとすると、コントロール・パネル〜プログラムの追加と削除を試みますが肝心のウィルス駆除プログラムが一覧に出てきません。スタート〜全てのプログラムにも表示されません。

 だんだん頭に血が昇ってきて、c:\Program Filesから、該当プログラムのディレクトリを削除、再インストールしようとCDを入れると「すでにインストール済みです」。では、とregeditを起動、関連するエントリを全部削除した…つもりですがまだのこっているらしい。相変わらずCDからインストールしようとすると「インストール済みです」

 ハード・ディスクを初期化して一から再インストールと言う手段もありますし、ハード・ディスクはよれよれでいつ逝ってもおかしくないそんな状況ではありますが、○ーすねくすとに対する日ごろの鬱憤が爆発してしまいMacAfeeのアンチウィルスを新規購入してしまいました。2.1Kです。安くなったものです。

 それで、帰宅してCD-ROMをセットし、さあインストールだと開始ボタンをぽちっとな「メモリが足りません。最低256MB以上ないとインストールできません」。はあっ?とコントロール・パネル〜システムで表示されるメモリはな・何と120MB!ビデオに8MB取っていますのでもともとは128MBだったらしき。よく動いていたものだと感心するやら呆れるやらでなんか笑ってしまいました。

 次の問題は今時こんな太古のメモリ、入手できるのだろうかということ。記録を見れば、機体の購入は2003年です。
 ネットでいろいろと調べまして、PC-133 144ピンの製品がまだ出回っていることを確認、少しない胸を撫で下ろして凶の帰宅時に調達の予定です。

 それにしても128MBとは…IBM恐るべし。



 結果報告です。

 職場の鯖室に、年末に廃棄する予定のノートが5台ばかり積み上がっていました。毎回、ハード・ディスクとメモリを抜いて、業者に廃棄してもらっています。
 今回、そのメモリの抜き取り作業をほんの少し前倒し((木玄火暴))。
 全部むきましたら、一台だけ、PC133 144pinの 256MB を2枚持った機体がありました。
 ありがたく頂戴して持ち帰り、ノートにさして無事に再起動。

 MacAfee のアンチウィルスのインストールに少々難蟻でしたがどうやらこちらも無事インストールできたようで、ノートの延命策はアンチウィルスの2.1Kですみました。やれやれです。

2008/06/19へ

2008/06/16 (Monday)
ミ田XP sp3 の すごい バグ

 これは常に出るというものでもないというのがまたすごいのですが、sp3 のパッチをあてたマシンはそれ以降のパッチに失敗するようになるというものです。

 挙動をみていますと、選択したモジュールをダウンロードしようとしてM$サイトからの応答を待ち、タイムアウトしているような感じです。

 さすがM$すでに対処法をアップしてくれていますが、このページ果たして何人が独力でたどり着けるのでしょうか、興味深い問題です。

 ダウンロードしたファイルを実行する場合に、パラメータとして/wuforceを付加する必要があるということは記述されていませんし。

 この情報源は同僚が直接M$に電話して確かめました。ひどいものです。

2008/06/17へ

2008/06/06 (Friday)
キャプチュア・ボードの すごい 挙動

 復旧中の Morgan le Fay ですが、やっと残る機能はふたつまで追い込みました。

  •  テレビ・キャプチュア
  •  COM1 経由のペン・タブレット

 今回はキャプチュアボードを購入しました。このために、内部ハード・ディスクをsATA化し、内部IDE拡張ボードを抜去して場所を作ったのです。

 購入したのはアイ・オー・データ機器のGV-MVP/GX2という、アナログ・ハードウェア・エンコーダ。目的は一つ、レーザーディスクのキャプチュアです。まあ、おまけにテレビ・チューナーも付いてきましたが。

 最近はむやみに取りつけるのではなく、その前にまず取り扱い説明書を読むという習慣をつけましたのでまず読んでみると例によってまずドライバをインストールしておき、それから電源切断してボードを取りつけろと。最近のはやりなんですか、この方法は。

 で、そのようにして電源再投入、アドミニストレータモードで機器のセッティングを終了しましたが、音声は再生するのですが画像が真っ黒。
 F端子からのテレビ放送も、コンポジット経由のレーザーディスクも同じ挙動をしますので、問題はボードより内側。

 解決方法を読むといろいろと指示があってその中に、「画面の解像度を1024*768 16ビットにせろ」というのがあって頭抱えてます。

2008/06/16へ

2008/06/01 (Sunday)
閑人蟄居した すごい オークション

 「探してる?」オークション&ショッピングのビッダーズに、いろいろと出品してみますが値段が高すぎるのか誰も応札してくれません。

 だめなら値段下げて再度挑戦ですが、このオークション、取引が成立しないと自動的に延長してくれるというおせっかい便利なオプションが省略時についており、毎週5回まで延長してくれます。おかげさまでもう放置状態です。
 ちなみに出展した物は

 

  • GIGABYTE ママン GA-MA74GM-S2H
  • 電源 EVERGREEN 製 400W
  • I/O データ機器製内部 IDE |HDD 拡張ボード UIDE-133R2
  • ATI ALL IN WONDER N7500
  • 素性フメーのATX電源 300W
  • 同 350W
  • Athlon 2100 + クーラー
  • Athlon 2400+ 純正クーラー

 みんな新古か中古品なのでみなさん引いている様子がよくわかる((木玄火暴))

 あってもなくても同じものですから、値段下げて再提示とかするつもりはありません念のため。

2008/06/06へ

最初に戻る
戻る