コンピュータ環境 (2007/10)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2007年09月の環境
2007年11月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2007/10/24 (Wednesday)
Morgan le Fay の すごい プリンタ状況

 何だか原因不明でしょっちゅうエラーを出すようになりました。

 パターンとしては、一番多いのは表計算を起動して印刷準備を整え、それからプリンタに通電して印刷コマンドを発行すると「エラーぢゃ」と怒られるわ表計算は強制終了するわプリンタは一つ残らず消滅するわともう散々。

 これは一応システムを再起動していったんセーフモードで立ち上げ、改めて再起動すると、登録してあるプリンタは復活するのですが、じゃあその状態(すでにプリンタに通電してあり印刷準備オッケーアッオー状態)から表計算を立ち上げ問題のページを印刷しようとするとこのエラーは再現してしまうのです。

 昔はというか今でも、このエラーが出たらいったん出力先をPDFにして、一度PDFファイルを作り、改めてPDFファイルを開いて印刷しています。これなら大丈夫。

 どうみても表計算のシートに何かのエラー要因が隠れているとしか思えないのですが、たしか今使っているシートは今年の始めに新規に作成したもので、これまでは無事印刷できていたものなのですが。

 これから毎月一回、このシートを印刷するときはまずPDFですかと気分、調子出ません。

2007/10/12 (Friday)
副業の すごい 作業時間

 というわけで、こちらに書き込むネタもなければ時間もないという日々が続いていました。どうやら去る月曜日で峠を越したようなので心にもゆとりができました。

 大体、一ヶ月の副業の作業が82時間ってどういうことなんだといささか悲しくなりました。今月も20日の〆までに80時間突破は必死です。何しろ週末を2回残してすでに70時間越えていますから。

 平日は毎晩2時間残業して土曜日は9時から20時までやると大体80時間前後になります。でも、実際問題日曜日にもやったし、あと在宅でできることも少しあったのでそれも足して。こんな生活が2ヶ月ですか。あと半年するとまた来ますか。なんか辛い。

 まあ人生いろいろですからこれも楽しんでやってる、少なくとも本業よりはよほど楽しいということでいいんじゃないでしょうか。ちなみに本業の残業は全く完全にゼロです。だから持つんだよな。

 そこではこの間初めてブレーカーが落ちました。8月にパソコンの中身を最新型にしましたがその結果消費電力も増えたみたいです。同僚が実行していたファイル作業がぱーになってしまい、状況を書いたメモを残して帰宅。翌日、さぞや怒っているだろうなと恐る恐るでかけてみましたら思ったよりさばさばした表情でとにかくこんなこと初めてだから策を考えようと言ってくれました。

 作業場はもともと並んだ2店舗の仕切りの壁を一部取り去って一部屋にして使っている関係で、ブレーカーは2ヶ所にあります。そこで、自分のマシンの電源は10メートルの延長コードを使って隣のブレーカーから給電することにしました。ついでに1本の線に負荷をかけすぎないように、常時給電しているルータやFAX、HUBなどは旧来のコンセントから取るように配線を一部変更しました。

 これでブレーカーが落ちずにすめばいいのですが。

 前回はポットでお湯沸かしているときに落ちたんだよな…ポットの電源を取る場所も気をつけないと。

2007/10/24へ

最初に戻る
戻る