コンピュータ環境 (2007/06)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2007年05月の環境
2007年07月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2007/06/21 (Thursday)
Morgan le Fay の すごい 電池

 ママンのメイカーに電話をして症状を話しました。
 起動時に時計が1900/1/1 0:0:0 になっている件です。

 開口一番「この(電話)番号、どこで調べました?」
「インターネットの http://www. .. で」
「ああそうですか、それでそのボードはうちから買われましたか、いつごろですか」
「買ったのは秋葉原の…店は忘れました、買ったのは…3年くらい前かな」
「基本的にうちで買った製品しかサポートしていないんですよ、電池が切れているようにも思えますが、もし違っていたら修理になりますが、うちで買ったものでないと修理も受けられません。修理といってももし在庫に同じ型があれば交換するくらいです」
「電池を交換してみます…型番は分かりますか」
「多分CR2032です」
「ありがとうございました」

 ということで帰宅途中に寄ったコンピニで型番の同じ電池を見つけ買い求めて、交換にあたりもう一度型番を確かめて交換、電源投入しました。
 一見正常に起動しましたのでBIOSにはいり、以前から使用できなかったディスケットを殺して構成を保存、再起動して無事立ち上がりました。

 すると…これまで一体何枚捨ててきたか知らないママンには、まだまだ使用可能だった電池が一個ずつついていたのかと何ともいえないもったいない気分になりました。

 これで様子見て、電池の減りが余りに激しければ漏電の線で疑うのはいいとして、じゃあ一体どうやって問題の箇所を見つけろと…この文科系の出自に…

2007/06/19 (Tuesday)
Prudence の すごい 起動シーケンス

 きのうの晩まではちゃんと動いていたのです。

 それが今朝の電車で電源投入しましたら、ミ田の起動中にいきなりの青画面。
 3度くり返して再現性ありということでそのまま寝てしまいました。

 その後出社しながら考えましたが、いったんミ田の起動シーケンスにはいっているので、トラック0は無事と思われ、ということはもしかしたらミ田の修復インストールで復旧するかもという結論を出しました。

 出社してさっそく修復セットアップを実行し、全自動で任せてさくさく進めて。
 どうやら修復に成功したみたいで、一度はハード・ディスクからの正常起動を確認しました。

 一時は帰りにハード・ディスクを購入することも考えましたが、Morgan le Fay のアンチウィルスソフトが期限切れていてそれを買わなければいけないのでここはしかたないエプソンダイレクトさんに修理出すかとかいろいろ悩みましたが全部解決したようです。

 どうも、電池を完全放電させるために、電圧低下により自動的にミ田をシャットダウンしたあと、またしても電源投入し、起動シーケンス中に力尽きて「プシューッ」という音と供に電源切断するのがよくないみたいです。
 これは以後気をつけようと思いました。

2007/06/21へ

2007/06/17 (Sunday)
【謎】の すごい 起動シーケンス

 パート先のパソコンですが、一週間ぶりに使おうとしましたところ、電源投入後一連の作業を実施したあげくミ田の起動直前でフリーズしやがりました。

 ああこれはハードディスクのトラブルかと、こんなこともあろうかと(^-^)\バキッ☆準備しておいた交換用のハードディスクを起動用ハードディスクと交換し、ミ田のインストールを行いました。インストールは無事終了し、続いてドライバやアプリケーションのインストールになりますが、何ということでしょう、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!何ということでしょうキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

 交換したハード・ディスクからも同じタイミングでフリーズしてしまうのです、もう信じられない。じゃあさっきのミ田インストールは一体何よ、と試行錯誤しているうちに、CDドライブにミ田のCDがはいっていると正常に起動することが判明しました。

 じゃあ元のハード・ディスクでも起動するのか、と起動用ハード・ディスクを元のものにもどしてみましたら、やはり同じようにミ田のCDがはいっていると正常に起動します。

 これは限りなくママンのトラブルに近いと思いつつ、とにかく起動できるんならそれでいいや(^-^)\バキッ☆ということで、CDトレイにミ田のCD入れっぱなしで運用することにしました。

 何かちがう気がする…でも気にしない。

 ウツウツ

2007/06/19へ

2007/06/13 (Wednesday)
Morgan le Fay の すごい 内蔵時計

 どうもマザーボードに内蔵している電池が放電してしまったみたいです。

 起動時に BIOS の既定値以外に指定している「ディスケットなし」を「あるで」と表示して F1 で強行、又は DEL で BIOS にはいるよう毎回メッセージを出しますし、よく見ていると起動直後の時計は 0:00 です。さくら時計がはいっているのでアプリケーション起動可能状態のときには正しい時刻を表示していますが、これは内蔵時計のせいじゃない。

 その証拠に、90日ごとに新しいパスワードを要求しませんし。

 単純に電池買って交換すればいいのかどうか…

2007/06/17へ

2007/06/13 (Wednesday)
B's Recorder の すごい パッケージ

 というわけで、いよいよ B's Recorder 9 を購入した訳ですが、いそがしくてインストールが出来ません。これは土曜日…下手すると日曜日もだめかもしれないと、買うだけ買って頭かかえています。

2007/06/13へ

2007/06/08 (Friday)
B's Recorder の すごい アップデータ

 というわけで張り切ってドライブ換装、焼きの準備整えて B's Recorder 起動しましたら、「ドライブ、サポート外。バージョンうぷ汁」というメッセージが…ボタンがちゃんとついていまして、ぽちっとな…

 最新版の B's Gold 7 にしましたが、なお対象外だという。

 BHAのwwwページに逝ってみました。

B's Gold 7 のバージョンアップは、2006/9をもって終了させていただき云々

 最新版の B's Recorder Gold 9 の、バージョンアップ版というやつをこうにうするまでの間は、書き込みもできなくなってしまいました。
 来週早々に仕事で行く用事があるので、その時にでも仕入れようと思っています。

2007/06/13へ

2007/06/05 (Tuesday)
DVDドライブの すごい …

 最近になって、昔LDからリッピングした画像データを DVD に焼いています。

 スタジオ・ジブリの旧作とかアニメが多いですが後は洋物のエスエフですかね。
 この1週間で10枚くらい焼いたのですが、なにしろドライブが2倍速なので、一枚焼くのに軽く3〜4時間かかります。もしかしたらもっとかかっているかもしれない。これでも一応テスト書き込みは省き、書き込み後コンペアだけさせているのですが。

 そんなこんなで新しいドライブを物色にかかりまして値段を調べてみましたら軒並み10Kを切っている、なんと2.5Kという信じられない値段のもあるということが分かりまして、新宿ヨドバシカメラで現物チェキ。

 パイオニア製が欲しかったのですが売ってなく(気がつかなかっただけかもしれない)バッファローの「パイオニア製ドライブ採用」と箱にでかでかと書きこんである(お前、メイカーとしての誇りとかないのかよ)ドライブを7Kでゲトー。

 問題はドライブを換装する時間がないってこと(^-^)\バキッ☆

 昨夜は帰宅が10時で、フロにもはいらずに食事だけしてさっさと寝まして。
 今日はもう少し早く帰れるから多分作業できるでしょう。DVD R- 18倍だっけね、メディアが16倍までしか対応していないので、それ使い切るまでは性能フルに発揮できないけどそれでも現在の8倍のスピードですからパリバり焼けるでしょう。

 リッピングしといたデータがあっというまになくなって、まだ手をつけていないLDをリッピングしないといけなくなる希ガス。
 まあそれも励みになっていいかも。それに、「スパイ大作戦」のボックスが3個あるので、こりゃあ見甲斐がありますよ。

2007/06/08へ

最初に戻る
戻る