コンピュータ環境 (2007/02)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2007年01月の環境
2007年03月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2007/02/21 (Wednesday)
お客様の すごい PC設定

 ノートPCのデータをCD-RWに焼きたいというお客様。こちらもCD-RWは正直さわったことがなく、腰だめでやってみますがうまくいきません。

 要するに2枚、焼きたいんですね、CD-Rでも構いませんか、それならこちらの事務所に焼くドライブもメディアもありますから、ということで、ノートをお預かりして作業場へ。そのPCはCDとCD-R.CD-RW,DVD-Rの2台のドライブとイメージ・リーダを接続してある多目的といえば聞こえはいいが、要するにあまり蔓延してもらっては困る作業をするところ。大抵は誰も使っていません。

 そのPCに電源を投入しながら、さてノートからどうやってデータを複写しようかと考えて、同僚からUSBメモリを借りました。

 そして、メモリを挿そうとノートの蓋を開いたところ、何ということでしょう勝手に再起動しているではありませんか。
 この時点でユーザIDとパスワードを聞き忘れていたことに思い至り、どうしたものかと画面を見つめておりましたら、ログイン画面も表示せずにそのまま起動してしまいました。
 これは蓋を閉めたときにサスペンド状態になったのとは違うと思います。完全に電源切断から再起動したという画面遷移でした。

 その後、USB メモリを挿しましたら、新しいデバイスを見つけたとかいってもドライブ一覧には出てこず、しかたないと電源切断再起動しましたら、メモリを挿しっぱなしだとフリーズしてしまいます。また電源切断してメモリを抜き、電源再投入でやはりログイン画面なしで再起動しました。

 それからは作業は順調で、ファイルをUSBに複写し、作業用のPCにデータを移動させて2枚、B'sで焼きました。

 ノートともども返却して大変感謝されたのですが、それにしても電気入れたらそのまま立ち上がる、それもノートPCで、こんなノーガードの設定でいいんだろうかと心配になりました。

 まあ、他山の石ということで。

2007/02/12 (Monday)
更新されていない すごい トップの左側

 ということで調べてみましたところ、何のことはない自分で書きこまないとダメでそのためのフォームもあったりしました。

 忘れるというのはかくも簡単なことなのだなと感心するやら自己嫌悪に陥るやらもうめちゃくちゃです。

 どうしたら月の変わりしなに問題のフォームにレコードを追加することを忘れないようにするか考え中ですが、どうせ無駄なあがきとあきらめています。

 そんなわけで、2006/9〜2007/1までのバックナンバーはトップから直接読めるようにしました。ああ情けない。

2007/02/21へ

2007/02/04 (Sunday)
Nifty Server の すごい SPAM フィルター

 毎日入電するSPAMが100通ばかりになってきまして、マカフィーのスパム・フィルターをこうにうしたのですがこれがうまく動いてくれないという状況で、Nifty Serve が新しいメールサービスを始めたという記事を読み、いってみました。

 ニフティーといえば有料BBSに初めて接続したなつかしいプロバイダで、その時に取得したメールアドレスを未だに使っています。

 どんなサービスがついたのかなと調べていくうちに「スパム・フィルター」を見つけました。これだーっとさっそく有効にしました。

 現在、有効なメール・アドレスは個人の分が Nifty と、Imasy、もう一つ仕事関係で OCN があります。OCN は最初から徹底的にスパム対策して、www ページにも jpg で載せる位気を使いましたので、使い始めて約半年、入電したスパムはまだ10通になっていません。
 のこるスパムの半分が Nifty 経由という訳で、ここでふるい分けられたらどんなに便利なことかとわくわくしました。

 そして三日間ばかりそのことをすっかり忘れていて、メールを開いても Imasy 経由のスパムは相変わらず来ますから違いは意識しませんでした。

 三日目になってそういえば Nifty にフィルタをいれたよね、といってみれば、326通のスパムが検挙されていました。

 こりゃすごい、と言いつつ内容を確認、1通だけスパムでないのがあったので、これは差出人を許可リストに追加しました。

 何でもやってみるものですね。フィルタにかかってしまうスパムでないメールもあるはずなので、定期的にチェックを入れないといけませんが、ずっと気が楽になりました。Nifty 様、感謝です。

2007/02/12へ

最初に戻る
戻る