コンピュータ環境 (2002/06)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2002年05月の環境
2002年07月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2002/06/28 (Friday)
家庭内 LAN ケーブル収容替え

 帰宅して、まだやる気のあるうちにと電気ドリルを持ちだして天井に穴を開け、屋根裏の HUB まできているケーブルをソケットで延伸してスイッチング HUB まで落としました。これで屋根裏の HUB も、作業場の HUB もお役御免です。壁際にケーブルがのたくっていますが、配線そのものはよっぽどすっきりしました。

 ダウンロードマニアクスの家族のケーブルだけルータに直づけして、残りは全部スイッチング HUB に接続しています。機器については写真をご覧ください。


2002/06/27 (Thursday)
続々・スイッチング HUB です

職場のほう

 朝いちばんで、8 port HUB 3台の回線を収容替えしました。問題ないみたい。
 8台の HUB がずらっとならんでいるのは、かなり絶景かなという気分です。これが40Kかい。信じられん。

じたく

 前言通りヨドバシカメラにまわって、ポイントでケーブルと接続アダプタをこうにうしました。出費はゼロ、っつーか電車賃。
 帰宅してから、屋根裏の配線はともかく、仕事場の 5 port HUB とルータからつないでいた線を全部 16 port HUB に移動しました。
 なんか気分いいです。
 屋根裏の作業はしうまつということで。

 しかし。
 家族の一人はインターネットの DOM な人なので、よく大容量のファイル転送をしています。
 やつのケーブルだけは、直接ルータに入れたほうがいいかも、とか思ってみたりして。

蝕雷、かな?

 だいぶ前に、通販でこうにうした SCSI HDD がだめで返品した話しを書きました。
 おとつい請求書が届いて、見たら返金されていないので、うろたえてメールを流しました。「返金されてないんですが、どうなってるんでしょうか」
 今朝、返事が来ていました。「次のオーダ用にデポしておいてありました。返金の手続きを取りました」
 「どうもありがとうございました」と返事して、これで一件落着になるといいのですが。まあ、確かに、返品したというメールに外交辞令で「またなにかありましたらオーダします」と書きはしたけど、まさかデポされているとは思わなかったです。

2002/06/28へ

2002/06/26 (Wednesday)
続・スイッチング HUB です

職場のほう

 スイッチング HUB に換えて、サーバへのアクセスがかなり早くなりました。

 Lotus NOTES は、サーバに文書ファイルを蓄積していて、読みたい時にはこれをリクエストするわけです。
 これまでは、わたしの端末で呼び出すのにだいたい5秒かかっていました。
 HUB を交換したら、待ち時間が1秒以下になりました。
 逆に、呼び出している文書の内容を参照しようとすると、そのまえに文書 (特にメール・ボックス文書) に更新がなかったどうかを検査する分だけ、待ち時間がのびたような気がします。これは実は多分伸びていないのであって、これまでの待ち時間が解消したために顕著になってしまったものだろうと思います。

 さて。
 8 port の、ラック型でない HUB を3台使っていると、昨日書きました。
 それで、上司に「あと2台 (16 port HUB が) あれば、全部ラックにおさまるんですが」とうったえたところ、あっさり許可が降りました。
 3日連続の秋葉原詣でです。
 今日は、ラックに固定する 5*15m ボルトも調達しなければなりませんでした。
 まず、まだ在庫があるかどうかを確認に行ってみたところ、な・な・な〜んと、昨日残り3台になっていた棚は、ふたたび同じ製品で満載になっていたのでした。恐るべし *ofmap、いったい何台の在庫を抱えとるんだ、ああん?
 下の段の、わたしが個人的にこうにうした下位機種も同様に補充されていました。
 上位機種は1個も売れていませんでしたが、下位機種は3個か4個売れていました。このあたり、消費者の鋭い観察が感じられます。
 わたしと同じように、個人ユースな人にとっては、記憶する MAC アドレスの総量よりも価格差1Kの方が重要なのに違いありません。

 無事最後の2台をこうにうし、ボルトもステンレスの上級品を調達して帰社。さっそく取りつけて、収容替えは例によって翌日の朝の作業にしました。

じたく

 さて、自宅の方はといいますと、しうまつの作業に残してあります。屋根裏の HUB にはいっている3本の回線を延伸するために、延長アダプタを3個、ケーブルを2本、新規に調達します。
 これは、新宿のヨドバシカメラにポイントがあるのでこれを使用。ほとんど現金使わずにバージョンアップできます。

 インターネットが有線テレビ経由の3 MB なので、今のところは 10 Base で十分。本体の LAN ボードは、おいおい順番に 100 Base に交換していく予定です。

 実は、屋根裏の HUB を経由している Grace から、正常に印刷ができないでいるのです。VP1000 にも、MD5000 にも。正常に印刷している Iris との違いは、HUB が1段か3段かの違いだけ。これで、0段になるわけなのできっとうまくいくだろう、いくといいな、と楽しみにしています。

2002/06/27へ

2002/06/25 (Tuesday)
スイッチング HUB です

職場のほう

 仕事先の LAN 環境。どこにでもある T-BASE 10/100 (ほとんど100) を張りめぐらせています。
 去年の暮れに外から迎えた上司が元通信屋さんで、これまでの上司がほとんど注意をはらっていなかったインフラまわりに興味津々のようす。
 で、19インチラックにぎょうぎょうしくおさまっている 3COM の 24 port HUB が、スイッチングじゃない「バカ HUB」であることを型番を検索して発見しました。

 これまで、ユーザから「遅い」とか評判が悪いのは、もしかしてこれもあるんじゃないか、というわけで (それで最近 128KB 専用線から B-フレッツ相当品にインターネットアクセスも変更したのですが)、予算を捜してとりあえず24 port だけでもスイッチング HUB にしよう、というわけで。
 秋葉原です。予算 25K にぎりしめて、カタログで調べた HUB を買いに *ofmap へ。
 ネットワーク機器のならぶ5階のフロアでおめあての HUB をみつけました。まちがいない。
 で、ですね。ふと目線を上げると、そこには 16 port HUB が、な・な・な・な〜んと、5K で並んでいたのです。

 あまりの値段の格差に、にわかに不安になりました。
 なにしろ、24 port は、PLANEX、16 port は、Buffalo なんです。普通、値段は逆だよねえ。
 で、店員に聞きました。「どうしてこれ、こんなに安いんですか」
 店員はさわやかに「ああこれは、旧型の在庫処分なんです」と。
 「性能に何か問題がありますか」
 「性能は同等です。新製品が、ほら、棚の一番上に」と、教えてくれました。
 たしかに、同じ 16 port ながら、ひとまわりガタイが小さくなっています。

 おもわず笑ってしまったのは、その両方とも厚みが同じなのにも関わらず、19インチラックマウント用の金具が添付されていたこと。
 うちで使う分には、専有するスペースは同じです。
 てなわけで、とりあえず2台買って帰ったのが昨日のこと。
 さっそく金具を取りつけてラックに収めて帰り、今朝、はいるだけのケーブルを収容替えしてみました。

 結果は上々で、接続できないという苦情もなし。予算はまだ残っています。
 上司の鶴の一声でさらに買い足すために今日も秋葉原詣でしました。
 行ってみると、在庫はあきらかに減っています。
 そこからさらに4台引き抜いたので、のこり3台となりました。

 これも午後いっぱいかけてラックに収容し、ケーブルも全部入れ換えました。
 古い HUB は一台だけ残して、将来の回線増加にそなえました。
 なにしろ、6台買って、さらに 8 port の スイッチング HUB 3台使って、空いている port がたったひとつなんですから。

じたく

 この話しには続きがあります。

 実は。
 バーゲン品はそれだけではないのです。
 こうにうしたのは、そのシリーズの最高級品ということで、記憶する MAC アドレスが 32767 個というものでした。それで、5K。
 この、下級機種で、記憶する MAC アドレスが 8192 個のものが、4K で売っているのです。
 今日行った時には、こちらの方が残りが少なく、5〜6個でした。
 そのひとつを、自宅用にこうにうしたんです。
 それも、ルピー使って。
 払った現金は 641 円でした。こりゃ安いよ、最高だよ。

 屋根裏の HUB をとっぱらって、3本のケーブルは延長してそのまま今度こうにうした HUB につなぎこんでやろうと思っているところです。

2002/06/26へ

2002/06/20 (Thursday)
続・ルーターが変です

 上司がネットサーフしてみつけてきた情報によると、どうもBフレッツ対応のルーターはどれも動作が不安定でときどき切れるらしいです。
 残念ながら url が不明しているので裏を取れませんでしたが、結局24時間タイマーを電源にしこんで、毎日1回15分間電源切断することにしました。ひどいものだ。

2002/06/25へ

2002/06/19 (Wednesday)
Lotus NOTES Forum

 昨日のことなんですが。水天宮のロイヤルパークホテルで開かれたフォーラムに行ってきました。
 2階と3階のホールで、3コマのセッションを同時進行。さらに2コマのミニセッション、出展ブース30コマくらいと、アプリケーションに特化したフォーラムのわりに内容は盛り沢山。
 目玉は開発中の DOMINO 6 だそうで。
 新機能や改善点の紹介をいろいろと見せてもらいました。

 開発状況は最終βといったところで、上市予定は年末から来年にかけて。
 そんな先の話し、なんで今ごろ?とか思いましたが、確かに、安いものではないし、予算獲得の交渉とかあるから、「やってます」とアピールするのもそれなりにいいのかも、ということで納得。

 それにしても、職場で使っているかという理由でこんなマイナーな製品のフォーラムにつきあわされるのもつらいものだと思いました。

2002/06/20へ

2002/06/17 (Monday)
ルーターが変です

 前々から遅い、と評判の社内ネットワーク。
 一応、128KB保障型の専用線だったのですが。
 やはりトラヒックに負けていたのでしょうか。
 プロパイダに実測してもらったら、30〜40KBしかいっていないという。

 ISDN以下だって。そら遅いわけだ。
 てなわけで、業者さんから見積りもらって*DDIのBフレッツ互換品に交換。これで最速100MBだ、と盛り上がったわけです。
 ルーターの調達はまかされたので、いろいろ調べて最新型のアライド・テレシスAR230E に決めました。
 ステルスモード、パケフィルだけじゃなくて、ステートフル・インスペクションを持っててこのお値段が決め手。

 いさんで秋葉原にくり出しますが、意外とないんですね、これ。
 俺コンハウスは大本命だったのですが、惜しくも売り切れ。
 こうなるとどこへ行ったらいいのかわからず途方にくれてしまい、後はでかい順だ、と Laox ザ・コンピュータ館へ。ここの5階に、NTTさんのOEMがありました。
 みつかると今度は欲が出ます(笑)。
 もう少しいい値段でないかな、と Laox を後にして北に向かってじゅうたん爆撃してみましたがどうにも見つかりません。
 あきらめて Laox にもどってこうにうしました。

 さて持って帰ると上司がうれしそうに取り上げて自らセッティング。ううむ、少しはいぢりたかったのに。しかたありません。

 それでですね。運用を開始したですよ。
 早い。
 感動的に早い。もうこの一言で。

 ところが、なにもかもいいというわけにはいかないのが世の中で。
 ときどき、ハングするんですよ。
 原因は不明。リセットすると正常に戻ります。

 しばらくリセットしながら様子を見ていましたが、ついにメンテナンスをかけました。NTTのことですので、上司はあちこち電話をたらい回しにされていましたが、ついに必要な部門と連絡が取れたらしく、紆余曲折の末新品と交換してもらいました。うむ、これで一安心。

 と思ったら、交換した翌日にまたハングしたんですね。
 もう、同僚と力なく笑いあうだけ。「方角が悪いんでないかい」「お祓いしてもらいましょうか」これもんで。

 ついには土曜日の未明、これのハングが原因で本社のシステムまで影響を受けてしまい、同僚は朝の三時に国際電話でたたき起こされて四時から出勤してリセットする羽目になったのでした。気の毒に。
 土曜日の三時といったら、なんか夜中にふと目が覚めたころだ。こっちに電話してくれればよかったのに(ぼそっ)

 ルーターの顛末は進展がありましたらまた何か。
 ともかく。
 AR230E は、様子見のほうが吉かと((木玄火暴))。

2002/06/19へ

2002/06/12 (Wednesday)
アンテナサイトが止まっていく

 自宅では有線テレビ、仕事先ではBフレッツとかなりぜいたくなインターネット生活です。

 一番の楽しみは「最近更新されたサイト」じゅうたん爆撃というわけで、ずっと愛用していたのが「他力本願」でした。
 これが更新を止めるどころかホストまで止まってしまったのが…3月頃だったでしょうか。

 それ以来ばるぼらアンテナがたったひとつの楽しみでした(おおげさな)。
 ところがこれもまた今週で更新を停止してしまい、来週にはページも消すからという予告。

 困った。遙アンテナは、巡回が少ないし、ニュース系だけというわけでもないし。
 しかたない。なつみかんでも拾ってきて自分でアンテナ立てるしかないか、とか思っている今日この頃です。

2002/06/17へ

2002/06/10 (Monday)
2ch が大変

 sports 鯖以外全滅という快挙です。

 午後1時ころ、突然なんのまえぶれもなく落ちたみたいです。
 メンテナンスなら予告があるはずという書き込みから憶測が憶測を呼んでいて読んでいて楽しい限りです。
 外部攻撃説はいろいろ理由つけても結局は F5 という。あのねえ、人手で ddos くらわして落とせるのは、やってるのが2チャンネラーだからってことに気づけよ。ネタか?
 調査・査察がはいっているというのもありました。あとは管理人が一時撤退という。
 裏の取れていない夜勤氏からのメッセージでバックボーンが落ちたというのも。ま、この辺が一番ありそうですが。いかんせん裏を取ってないし。
 ま、一段落すれば真相も明らかになるでしょうが。意外とやぶの中のままという罠。

 避難所はどこも満員盛況で、ひごろいかに多くのひと達がアクセスしているのかがわかります。

 で、職場のサーバーもまるでシンクロしているみたいにダウンしているという((木玄火暴))。
 こちら、ping は通るので(をい)、サーバ・プログラムだけ昇天したみたいですが。
 なにしろ立ってるのが海の向こうなんでどうしようもない、と。(爆笑の嵐)。
 例によって Help Ticket 発行しましたがどうなるんだか。

 てなこと書いているうちに、2ch 復活してしまいました(をい)。
 午後3時すぎくらいと思われます。
 詳細はわかりませんが、ともかくめでたいということで。

2002/06/12へ

2002/06/06 (Thursday)
Lotus NOTES で開発

 久しぶりにデータベースを開発することになりましたが、関数とか忘れ果てていて((汗))
 なにしろ講習に行ってからほぼ1年間、開発らしい開発なんかほとんどしたことがなくて。
 まあ、ほんとにかんたんなフォームとかビューとかちょちょっと作ったりすることはありますので、完全に忘却の彼方というわけでもないのですが。

 もしかしたらそのほうがいっそせいせいするとか(ぼそっ)

 講習会のときのテキストを引っ張り出して読み直していますが、生来のせっかちな性格のため、頭から順番に読むことができず、知りたいところを捜してテキスト内を行きつ戻りつという非効率的な作業進行。
 いや、こんなことをしていては時間のむだだ。と、いうことで、用語集を作ることにしました。用語集のデータベースがあれば、必要な関数とか技法とか検索することができます。自分用のものなので、HELP ともちょっと違うし。
 だいたい、NOTES の HELP はなんか読んでいて違和感があるし。
 これは、M$ の HELP にエラまで毒されておるなあ、と嘆息。

 で、データベースですが。
 ACCESS で作っているという((爆笑))。
 いやそのほうがよっぽど早くできるし。
 検索窓あけっぱなしで Alt + TAB できりかえられるし。
 いろいろあって、そういうことになりました。

 そういえば、前の職場でもこんなデータベース作っていたよね、とか暗い過去がよみがえってきたりして。
 あれの殻だけくすねとけばよかったかも、とか。
 まあ、項目違うからコードの参考くらいにしかなりませんが。

 それにしても ACCESS ってやつは、こういう個人用途の使い捨てデータベースにはぴったりだなあと感心している今日この頃です。

2002/06/10へ

最初に戻る
戻る