コンピュータ環境 (2002/04)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2002年03月の環境
2002年05月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2002/04/26 (Friday)
Klez.G の猛威は峠を越したが

 それにしてもすさまじい勢いで蔓延してくれたものです。
 職場では、このはびこりようは尋常なものではない、だれかがばらまいているのではないかという憶測まで流れました。
 流しているのがワクチンソフトメイカーの「悪いウィルス製造部隊」ではないかとの不謹慎な冗談まで出る始末。

「あれですか、『悪いウィルス製造部隊』と『ワクチンスクリプト開発部隊』でマッチポンプしていると、こういうわけですか」
「そうそう。『いやあ今回は大ヒットした』とか言って」

 あんまりです。


2002/04/22 (Monday)
KLEZ.G 爆発・ペットと宿泊旅行

WORM KLEZ.G 爆発

 しうまつにさらに20匹以上駆除していました。今日も1時間に1匹くらい駆除しています。もうこの爆発は特筆もの。去年の11月暮れから取り始めた統計の半分近くが一種類のウィルスで占められてしまいました。
 うちはすでにパターンファイルを更新して万全の体制です。

ペットと宿泊旅行のリンク見直し

 今年もゴールデンウィークをひかえてアクセスが増えてきました。
 そこで、切れたリンクの調査を始めたのですが、これが意外に多くてびっくりしました。ううむ、こんなに切れてしまったままで放置していたのか、と反省することしきりです。北から始めて埼玉県まで来ましたが、まだ長野県・山梨県などの大物を残しているので前途多難というところです。
 404にはなるべくほかのリンクを紹介するようにしていますが、中には「廃業しました」、「ページ休止中です」みたいなところもあり、企業経営のページでは、該当施設だけすっぽり脱落していて「ここだけ閉めたのか」と思わされるものもありました。
 しかし、数的にもっと多いのは、自営のページの移転でした。独自ドメインを取得している施設も多く、プロバイダを乗り換えているところもありました。これには、サーバーが見つからない (=プロバイダが廃業した) リンクと、404 (プロバイダが営業しているが乗り換えたリンク) がありました。最後に健闘しているのが「紹介のページ」から「自営のページ」に変ったリンクでした。
 ま、最後のはもともと見つけられなかったというものも結構あると思います。わたし自身、このページを始めたばかりの頃は検索エンジンの使い方もよくわからない初心者でしたから。
 自営のページのリンクでは少しだけ、「移転しました」というメッセージの残っているリンクがあり、これは助かりました。

 リンクのチェックをしていると、インターネットは生き物だという思いをいっそう強くしました。

2002/04/26へ

2002/04/19 (Friday)
続・WORM KLEZ.G

 いやすごい、すごい。一日に検挙したウィルスの新記録を順調に更新中です。
 去年の11月下旬から、職場で検挙したウィルスの統計を取っているのです。
 その中で最高記録は WORM Badtrans.B が12月に記録した25でした。
 それが、WORM KLEZ.G は、17日からの3日間ですでに41です。いやすごいものだ。

 これは統計の裏づけなしに書きますが、去年の I Love You から、Code Red、Nimda、WORM Badtrans.B ときて今回の WORM KLEZ.G にいたるウィルスの初期爆発は、だんだんと山が高くなっているような気がします。
 やはり、インターネット人口が着実に増加しているためか、と思います。

2002/04/22へ

2002/04/18 (Thursday)
WORM KLEZ.G かよ

 SPAM に晒したウィルスですが、あの後職場のメールサーバが続々と入電するウィルスを10匹以上検挙しました。
 いやファイラは昨日最新版にアップしたからね。へーき、へーき。
 それにしても、なんなんだ一体、この騒ぎは。新種のウィルスが出回るたびに爆発するウィルス警報。
 いかにメール受信する人の意識が低いかをにょじゅつにあらわしてます。いやひどいものだ。

2002/04/19へ

2002/04/17 (Wednesday)
ペット同伴旅行リンクの

 昼休みにリンクのデータベースに追加していて、結構「正確な住所がない」みたいなコメントがはいっているのに気がつきました。
 これ、もう3年来やっているので、開始当時はまだインターネットの遊び方もよく分からず、自営のページに住所が掲載していないとそのまま書いていたものとみえます。
 今ではすっかりすれてきたのでこんなもん検索エンジンで一発だ、と捜しては登録してをくりかえしていたらあっという間に昼休みが終わってしまいました。
 なんだよう、昼寝しようと思っていたのに((木玄火暴))。
 しかたない、今夜早寝しよう。

2002/04/18へ

2002/04/16 (Tuesday)
続・CGI

 ページの更新が3日ほど滞ってしまいました。
 しうまつはいつものことなんですが、月曜日は、火曜日から始まるフェアの仕込みで終日ビッグサイトにくぎづけになって歩き回らされ、へとへとになって帰宅したのでもう更新する気力がわきませんでした。
 フェアは西館の1階(と、向かいのビルの一部)だけ使うこじんまりしたものですが、西2ホールと向かいのビルの計14台の PC のセットアップに最低でも指示出しをするので一日中歩き回っていたのです。床が固いので、午後になると一歩歩むごとに「ずむ、ずむ」と疲労が脳髄を直撃してくれます。
 そんなこんなで帰りの電車ではヘッドホンステレオ(つまり、ウォークマンではない)で中嶋みゆきを聞きながら寝こけ、もう駅から歩く気力もなくバスを使いました。

 さて本題です。IMASY で CGI がうまくいったのに気をよくして、土曜日に、とあるバーチャルホストでもこの CGI を動かしてみることにしたわけです。調べてみますと Sendmail が使用できることになっている。イイっ、てわけでさっそく移植してみました。
 結果大成功\(^^)/。
 これまで、NeWeb で動かしていた CGI はお払い箱にしました。時々「動かねえよ」というおしかりの連絡がはいってきていたのですが、エラーに再現性がなくて困っていたのです。メールの CGI も公開されていなくて、ブラックボックスにパラメータを投げるみたいな感じなので、どこがどう問題なのかを調べることもできなくて。
 また、表示が日本語なのも困っていたことの一つでした。この CGI をたたくのは海外の人がほとんどなのです。しかたないので、画面プリントを下のほうに貼りつけて、「この画面が表示されたらこのボタン押してね」とか書いていたのです。
 これで、ユーザ定義の「Thank You Very Much」画面が表示できるというもの。

 ただ、はいってくるデータの書式がちょっち変ったので、取り込みプログラムもそれに合わせて書きなおす必要が出てきました。まあ Select Case 文の判定文字列を書きかえるだけですから力業です。
 なおしているうちについついはずみで入力フォームレイアウトもいじってしまい、それにあわせて VB のデータ入力プログラムも手直しと余波はどこまでも波及していくのでした(爆笑の嵐)。
 土曜日は7時半まで作業して帰宅しましたがどうにもプログラムの治まりが悪いのでとうとう日曜日には Morgan le Fay に VB6 をインストールしてしまいました。
 そして、またしても午後、せこせことプログラムを見直しの在宅勤務です。
 なんとか満足する結果にしたのはもう6時でした。ううむ疲れた。
 しかし、プログラミングがうまくいっての疲れは気分がいいです。ちょっち鬱も解消したみたい。

2002/04/17へ

2002/04/06 (Saturday)
CGI をものにする

 事ここに至って、ついに CGI のプログラムを動かすことに成功しました。と言っても、ソースは某氏のパクリで最後のデバッグは imasy のメンバーの皆さんにお助けを願ったのですが。ともかく動いたということで。大変感激しました。

 動かしたのは、どうってことない、フォームに入力したデータを自分宛にメールするっていうだけの Perl のプログラムです。Perl はまだまだ全然わかっていませんが、しょせんプログラム言語は基本が同じですから、文法の違いをいかに吸収するかだけが勝負です。とかいって、C のポインタはついに理解できませんでしたが。これがアセンブラで間接ジャンプを飛ばしまくっていたものの発言なんですから嘆かわしい限りで。

 しかし、これで基本の動きを押さえることができたので、すごい高いと思っていた障壁を乗り越えた感じがして嬉しい限りです。
 さあ、いよいよ懸案のデータベースとの連携作業に、これではいれるかな?

2002/04/16へ

2002/04/03 (Wednesday)
ペットリンク・パケサイズ・CATV 増速

ペットと宿泊旅行のリンク1000件突破

 ほんの思い付きで開いたページでしたが、いつのまにかここのカウンタの稼ぎ頭にのし上がりました。
 そうなると面白いものですからますます内容を充実させようとがんばります。
 最初は html も手作業で作っていましたがすぐに限界を感じて ACCESS データベースで管理するようにしました。これがよかったと思います。
 二重登録はほとんど根絶できましたし、新規登録の手続きもかなり削減できました。

 検索のテクニックもこれだけくり返すとだんだんと向上してくるもので、同じキー・ワードを使っていても複数の検索エンジンを併用することで片方ではヒットしない施設を見つけることができたりします。
 また、ページ開設当時に情報だけみつけていた施設がいつの間にか WWW にページを開いていることもしばしばでした。
 意識していないうちに1000件を越える施設をみつけてしまい(キャンプ場が100ばかりあるから、実はとっくに1000件越えていたという話しもあるんですけど)、それでも検索するごとに新しい施設にヒットするので何やら空恐ろしくなってくる今日この頃です。

 ともかく一つの区切りを越えたということで、今日は一人でお祝いしようかな、と思います。
 これからもリンクを増やしつづけて行くつもりですのでお楽しみに。

Iris の TCP/IP パケットサイズ

 先月の末の話しですが、雑誌を読んでいて面白い記事を見つけました。

 Windows95 は、ナローバンド用にバケットサイズが固定されているので、ブロードバンドでは通信効率が悪い。パケットサイズをでかくするとそれだけで早くなることがある
 を、こりゃいいね。主力機の Iris はいまだに95式窓だ、試してみる価値ありだよ。
 というわけで、お手軽にパケットサイズを変更できるフリーウェアを拾ってきて試してみました。
 結果、大成功。体感で2倍くらいに早くなった気がします。

 問題は、このタイミングが、ちょうど CATV の増速時期の直前で、その前のしうからちょくちょく通信が途絶していたこと。
 増速の実施は4/1といいつつ、実はすでに増速しているのではないか、早くなったのはそのせいではないか、という疑惑が頭をもたげてしまうのでした。なにもかも、4/1になればわかる、ということで

CATV増速

 月末になってプロバイダさんから連絡が入り、4/1の朝は MODEM をリセットしてくれといいます。
 をを、つまりまだ増速してないってかい、と期待に胸をはずませながら4/1の朝を迎えました。
 指示されたとおりに MODEM の電源を切断、10秒待って再投入です。それからPCの電源を投入し、ブラウザを開きました。
 ううむ…は、早いかも((汗))
 なんかよく分かりませんが、早い*ような気がします*。さっそくダウンロード速度を測ってみました。
 結果、午前5時半という理想的な時刻で下り2Mbpsを記録しました。すげえぜ。

2002/04/06へ

最初に戻る
戻る