コンピュータ環境 (2002/01)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2001年12月の環境
2002年02月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2002/01/30 (Wednesday)
Myparty.com 襲来

 しうまつから勤務先にだけ集中的に配達されてくるようになりました。三日間で13通です。
 一方わたしのプライベートアドレスには、勤務先では絶滅した Badtrans.B がいまだに襲来しつづけています。
 どうもウィルス・ワームの分布にはかたよりがあるようです。だからといって詳しく調べてみるつもりはありませんけど。めんどくさいし。

2002/01/29 (Tuesday)
イベントドリブンを忘れた…

 今日は ACCESS で小さなアプリを開発。
 内容はどうってことない名寄せのプログラムなので、二つのテーブルの不一致クエリー一発なんだけど、問題は元データが EXCEL で、結果も EXCEL シートでほしいというエンド・ユーザ様のリクエスト。
 まあ、なれない ACCESS にはできる限りさわりたくないという思いはよくわかるので、簡単な操作ながら全自動ということにしよう、と。
 で、必要な入力ファイルが二個と出力ファイル一個の計三個のファイルを、ファイル・ダイアログボックスを API で表示させてラベルを指定し、データは全部 TransferSpreadsheet メソッドでインポート・エキスポート。

 という発想はよかったんです。
 気がついてみたら、入力ファイル二個と出力ファイルを指定するダイアログ・ボックスをずるずると順番に表示し、最後にクエリーを発行して出力ファイル・ラベルで TransferSpreadsheet メソッドを発行するプロシージャをきってしまっていたのであった、嗚呼これまでに学んだイベント・ドリブンのテクはどうしたんだよ、<わたし!
 おろおろと画面に貼りつけたボタンを五つに増やし、それぞれ「忌避リスト取得」、「対象リスト入力」、「出力ファイル指定」、「演算!!」、「作業終了」とキャプションをふって、最初の三個のボタンの隣にテキスト・ボックスを配置して取得したファイル・パスを表示させるようにして、なんとか「らしい」プログラムに仕上げたのでした…それにしても、確かにこのところ窓関係の本格的なプログラム組んでなかったのは事実とはいえ、ここまで昔のスタイルに戻るとわ、情けないこと限りがないものでした。
2002/01/30へ

2002/01/28 (Monday)
SPAM リンクのページちょっち変更

 さすがに800に届こうかという数になってきますとひとつずつ全部見せるのも芸がないということで、過去ログを100ずつまとめたページにすることにしました。
 またしても VBA をがしがしと書きまくってしうまつに完成。この過程でまたしても変な現象を発見です。
 NT 式窓で開発した ACCESS97 のデータベースが、95 式窓で動かない、っつーやつ。Left$ や Trim$ で「コマンドが定義されていません」とか。
 「なんだこれ」と、参照設定をいぢってみますがいっこうにらちが開きません。そのうち飽きてきて NT 式窓で開発を続けますがこちらではちゃんと動く。でも、両方の環境で動いてくれないと困る、ということで、ふと思い付いて 95 式窓の環境で空のデータベースを新規作成してもとのメンバーを全部インポート。
 めでたくなおりました。NT 式窓でも問題なし。ううむ、データベースが破損していたのか。「修復」を試みればよかったかも、とか思いますが後の祭り。
 ま、ひとつ賢くなった、ってことで。
2002/01/29へ

2002/01/23 (Wednesday)
SPAM 管理用 ACCESS DB 機能追加

 今まで、メーラの画面を外部ファイルに保存〜ワードパッドで該当ファイルをオープン〜すべてを選択〜複写〜ACCESS オープン〜フォームオープン〜貼りつけ〜日付入力〜貼りつけデータから Subject を選択〜複写〜Subject フィールドに貼りつけ、という手順で作業していました。
 さすがに飽きてきたので自動化を検討(笑)。
 一番安直な、中間部分をプログラム。
 その結果、メーラの画面を外部ファイルに保存〜ACCESS オープン〜フォームオープン〜読み込みボタンをクリック、まで省力化できました。
 保存する外部ファイルのパスとラベルは決め打ちなので、これだけ注意しておけば後は okok。こんなに簡単なのならもっと早くやっておくんだったと悔やむことしきりで。まあ、先にたたないのが後悔と申します。
 ソースはあんまり簡単なので書くのもはばかられます((爆笑))。ものの10分で終わったし。
2002/01/28へ

2002/01/12 (Saturday)
JPEG ファイルのサイズ取得

 今日は表題の件で一日かかりました。
 とある仕事先の html ファイル、JPEG 画像のサイズをプログラムで取得して自動生成しているのですが、例によってバグがあり((汗))、ちゃんと見えないとの苦情。あわててソースをチェックしてバグを見つけ、これでいいかと思いきや、サイズが妙に小さいのです。
 これには一苦労。いろいろと資料をチェックしますが、サイズ指定の書式は完全です。一時は頭を抱えました。
 しかし世の中には同じ悩みを持っているひとがいるもので(笑)、ネットを検索してみたところ、どうも Photoshop で JPEG 画像を作成するとサムネイル画面を含むファイルになるとの情報。つまり、1ファイル複数画像形式になっているというわけです。これをみつけるのに1時間以上ネットの海を泳ぎ回りました。
 そして、サムネイルのブロック開始キー・ワードとサイズの取得方法もわかり、そこの部分を読み飛ばしてめでたく正しい画像サイズを取得するのに成功しましたが、結局4時間以上かかったみたいです。この情報は忘れてしまってはもったいないのでいずれ VB のページに Chips としてアップします。
2002/01/23へ

2002/01/09 (Wednesday)
M$ Watch

 今日は朝から SPAM がこないので((爆笑))、つなぎに掲示板に書き込んでいた情報をまとめてみます。
 いや決してわたしは M$ が嫌いとかそういう不純な動機からこういう記事を集めているのではありません。あくまで報道が多いから、もしご存じでないかたらいらっしゃったら何かの役に立つかな、なんて思っているだけで…と書くのもあまりに見え透いているかね。
 あさて、さっそくいってみましょう。ウィルス対策・バグ情報など発見した時系列で掲載します:

 この他にも、あの 2ch で一躍名をあげた「fushianasan攻撃」があります(最後の記事からリンクをたどれます)。

 ちなみにわたしは IE は使用しておりません(笑)。誰が使うか、あんな危ないもの…
2002/01/12へ

2002/01/02 (Wednesday)
新年早々バグ取り

 明けましておめでとうございます。

 年末にちょっとプライベートで気の滅入る話題が飛び込んできて、それ以来どうも日記などしたためる気分になれないのですが、あまり更新しないのも気がとがめるので今日の行事など記述しておきます。

 以前から気になっていたのですが、spam のページを作成する ACCESS データベースのフォームで、日付の入力に手抜きをして、ボタンを押すと date$ で本日の日付を返すように仕様を追加したところ、キーの自動生成ができなくなって、キーの値が0のレコードが生成され、これをくり返すことで重複キーが生じてレコードの追加ができなくなってしまいました。
 キーの自動生成は、Form の Beforeinsert イベントで処理しているのですが、ブレークを入れて調べたところ、キー・ボードからキーが入力された時には確かに Form_Beforeinsert イベントが発生するのですが、コマンド・ボタンをクリックして、Command_Click イベントで日付の値を設定したときには Form_Beforeinsert イベントは発生していないことがわかりました。
 ううむ、この世界、奥が深い、と、Command_Click サブ・プログラム内で明示的に Form_Beforeinsert を呼び出してけりをつけました。

 どうも昨年の暮にはわかっていた障害でしたが、あの当時は頭がよく回っていなくて、デバッグもおざなりで問題をつきとめられませんでした。大晦日から2日ほど頭を休めたせいか、今日はすんなりと処理ができました。ううむ、怠け性もここまで来ると大したもの、と自画自賛(何なんだ)。

 では今年がみな様にとってよい年となりますように。お元気で。


 な〜んておちゃらけた書き込みをしてページを作成してみましたら、12月の分の日記がぶっ飛んでいるので、うろたえてソースを見なおしたところ、1月の処理にバグがあって…これも直しました。
 新年早々ろくでもない年になりそうないや〜んな予感が…
2002/01/09へ

最初に戻る
戻る