コンピュータ環境 (2001/08)

最初の書き込みへ

基本の環境はこちら

2001年07月の環境
2001年09月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2001/08/29 (Wednesday)
続・CD-R 焼きの専用機

 結論からいうと、Dorothy は CD-R を装着するだけの性能を持っていないことがわかりました。残念です。
 秋葉原の LAOX、九十九電機と新宿・ヨドバシカメラで取材したのですが、CPU は最低 133MHz、OS も、95式窓OSR2 以降ということで、P75、素窓の Dorothy は、ひどいことに「捨てたほうがいい」とまで言われました。捨てる金があったら Dorothy に CD-R をつけるようなまね、するかよ。
 忘れないぞ、この暴言>九十九電機。

 さて毎月積み立てているカネですが、ちょっと他の用途に使用しなければならなくなったので、新規の投資は完全に凍結ということになりそうです。

 したがって、この日記の更新回数はこれまでにくらべてだいぶ減るのではないかと思います。

2001/08/20 (Monday)
CD-R 焼きの専用機

 に、Dorothy を当てたら一番安くすむことに気付きました。読み込みの CD が2倍速というのが少々泣かせますが、SCSI外付けの CD-R/RW を1台買えば、あの遅くて使い物にならないマシンが専用機として再生できます。目標を外付け SCSI CD-R/RW において蓄財を続行することとしました。現在使用中の ATAPI はバック・アップにすればよし、最悪でも次のマシンのときに CD を買わなくてすみます。ううむ、もっと早く気づくべきだった。

 とかいって、ちょっち調べてみましたところ、あれ程古いマシンに接続可能な機器がもう絶滅状態。OS にしても載せているのが無印95で、これに対応している機器もなければ、PC9801+Windowsに対応している機器もない、と。ううむ、一刻も早く手を打たないと、蓄財している意味がなくなってしまう…悩ましいもんです。
 確かにこのまま行けば10月の下旬には20Kくらい握り締めて秋葉原に走れるけど、XP も発売になることだし、店員から「夏ごろまではまだ出回ってたんですがねえ…」とか言われそうないや〜んな予感が。ちょっとだけ市場調査(秋葉原徘徊)してみようかな。
2001/08/29へ

2001/08/14 (Tuesday)
近況

 まったく書き込みが途絶えていますがそれが無事の証しにならないのがインターネットの恐いところ。会費さえ払っていれば、半年とか一年は本人が死んでもページはそのまま残るからねえ、おっと悪い冗談になってしまいました。

 あさて、当家のコンピュータ投資は、この書き込みからも想像がつきますように完全に凍結状態です。キャプチュアに関しては、究極的には専用機を立てるしかないということになりそうで、そのために毎月せこせこと貯蓄することにしました。いや先だってこうにうした CPU 切替器に、まだ余りが1個だけあるもんですから、どうせならその方向で検討してみようかな、と。で、新作をメインにして、Iris をキャプチュアと焼きの専用機にすればいいかなあ、とか。
 先は長そうです。

 ひょんなことから、Red Hat のマシンのお守りをしなくてはいけなくなりそうなので、当家でず〜〜〜〜〜〜〜〜っと待機中の Harry にはこの間買った雑誌についていた Red Hat をインストールしてみようと思っています。いよいよ後がなくなってきたということで、ついに Linux も覚えられるかもしれません。めでたいことです。
 とりあえずはホームページの開設が目的なので、Apatch だけの運用にして、SendMail とかのサービスは全部切ってしまおうと思っています。SPAM の踏み台にされるのが恐いので。ううむ、誰か、詳しいコーチが欲しいなあ…セキュリティの穴もどうやってふさいだらいいのか全然知らないし。
 こんな人間に運用管理担当責任がまわってくるのだから恐ろしい世界といえばいえる。まあ、勉教します。
2001/08/20へ

最初に戻る
戻る