コンピュータ環境 (2000/10)

2000.10.19.へ
基本の環境はこちら
2000年 9月の環境
2000年 11月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2000.10.23 (Mon.)
VP-1000 のお引っ越しで半日つぶす

 日曜日の午後、やりました。

 場所がなかったので、仮置きしていた VP-1000 は、ディスプレイの向こう側、それもこちらに背面を向けています。しかもその先は壁(笑)。紙を差し、印刷が終わるたびに、机に登って紙を取るわけだ(爆笑の嵐)。
 これじゃどうにもならないってことで、もともとあった場所に復帰させようとしたのです。しかし、里子に出していた1年の間に、そこは紙が山のように積み上がっていたのでした。
 まず、コミケの紙袋何回分、厚さ30センチから(ほれいっぺん使うともうぺしゃんこにはもどらないでしょうが)の紙袋をどけると、なんか得体の知れない印刷されたA4の、今は使っていないプログラムのマニュアルとか経費の一覧表の下書きとか、怪しげな企画書とかえっちゲームのシナリオとか、昔々のプログラム・ソースとかが延々とでてきたものです。一番下に(どういうわけか)未使用の紙が約500枚。
 ぜんぶどかして場所を作り、VP-1000 をもとどおりに鎮座させました。

 未使用の紙と紙袋、裏の再使用できる紙は VP-1000 が置いてあったディスプレイの後ろに移動させ、怪しげなゲームシナリオと企画書は焼却処分しました。ううむまたしてもダイオキシン公害が(笑)。

 前回までその位置で VP-1000 は 10m の印刷用高品位ケーブルでローカル接続していたのですが、今度はサーバ接続ということでずっと安心して使えます。作業場も「ほんの少し」きれいになりましたし、作業用の裏紙も大量に調達できて、これはこれでまあよかったんでないかいということで。

2000.10.19 (Wed.)
プリンタ・サーバ

 ううむ、ほとんど一ヶ月も書き込みをしていなかったのかと嘆息しますが、ここ半月程精神安定剤のおかげで比較的まともに生活できています。まあそれでもいろいろと社内でもうわさになっているようで(なにしろそういうクスリを飲んでいることを公言してはばからないものだから)、周囲もあきらめてくれているみたい。
 で、件の顛末は本社の IS にぐちぐちと因縁つけるレポートの下書きを日本の上司と社長にメールして添削してもらい、さらにこんどは日本語で上司と社長に直訴して、社長からの要請で上司が本社の IS の責任者に「きつく」抗議するってことでまあ一件落着。
 でも忘れないですよ、わたし。執念深いから((爆笑))。将来同じことやられたら今度はぶち切れるかもね

 あさて、自営していた頃の客先に預けていた EPSON VP-1000 というレトロなドット・インパクト・プリンタを久しぶりに返してもらってきて、作業場がますます手狭になったのはともかく、これに接続するマシンがないというこの事実(笑)。
 Iris は最新の ALPS がついている。Dorothyは、この間の雷のために 95式窓が起動できない。Harry は HDD のトラブルで起動できないし、だいたい Linux でプリンタ・サーバなんか立てる知識ないもんね<わたし。
 別の部屋には家族用に Grace, Karen, Leah があるけど、まいろいろあって自室で使いたいのです。
 ぢつは、最新型の ALPS は、封筒の宛名印刷がどうもうまくできないのですよ。実家に持っていった OEM の CITIZEN は、紙送りのトレイが後ろに倒れて、厚紙は水平に給紙できるようになっていたのですが、ALPS はこの紙送りトレイの角度変更ができない関係か、ハガキはともかく封筒の宛名印刷をやろうとすると例外なく紙詰まりを引き起こしてしまうのです。

 てなわけで、封筒の宛名印刷「だけ」のため、ってわけでもないけど、リボンの繰り返し使用もできてランニング・コストの安い VP-1000 には、それなりに魅力があるわけ。

 で、いろいろ考えて、LAN から直接印刷できるサーバを1個調達したのです。そのとき、プロトコルで Linux も共存させることだしわざわざ高い TCP/IP をサポートする奴をこうにうしたわけ。
 持って帰って取説読んで(実はこういうことをするのはわたしとしては珍しいのね)わかったことは、95式窓・98式窓だけの環境(いわゆる窓ワークグループ)では Net BEUI でしか印刷できないってこと。怒りましたよ、これには。当分の間 Linux マシンをネットワークに参加させる見通しなんてついていないし、だいたいあれは Apache いれてイントラネットのサーバにしようかとか思っていたものだし。ううむ、こんなことなら最初から Net BEUI 専用のもっと安いサーバ買えばよかった。

 でも便利は便利ですね。ネットワークとプリンタの電源さえはいっていれば、どの PC からでも印刷できるし。ホストの PC がそもそもないから、印刷中のパフォーマンスの低下もないし。
 今は、雷で HUB がやられたので、作業場にはルータしかなくて接続できる 10Base-T が2本しかないので、とりあえず Iris とプリンタだけ接続していますが、今は HUB も安いし、もう少ししたら ALPS もプリンタ・サーバに出して、Harry もきちんと動くようにしたいです。
2000.10.23へ

最初に戻る
戻る