コンピュータ環境 (2000/9)

2000. 9. 1.へ
基本の環境はこちら
2000年 8月の環境
2000年10月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2000. 9.27 (Wed.)
開業2周年記念日

の朝、出社してみると基幹システムにログインできないというクレームが(爆笑の嵐)。

 ただでさえ「遅い」、「使いにくい」、「難しい」という三重苦のシステムなのに、先月 WAN にして本社(USA)のネットと相互乗り入れしてからというもの、もうネットワークが不安定で、不安定で。
 どういうわけか、この基幹システムのサーバのマシン名に IP が2個あって((木玄火暴))、名前解決がうまくいかずにアプリケーションが起動できないのね。しかたない、やりたくないが各ワークステーションに hosts を置いて対処しているが、いかにも焼け石に水。おまけにこれで ping は通るようになったが、それでもネットワーク・コンピュータ(うち、NT窓やねん)では見えているファイル・サーバが、そのアイコンをクリックして中見ようとすると「見つかりません」。当然アプリも立ち上がらない。それが数時間放置すると、あらあら起動に成功したよ…てなもんでもうめちゃくちゃ。

 だいたい、なんであんなに安定運用できていた LAN をわざわざ WAN にかえたりしたんだ?いったいなんのメリットがあるというの??たかだかメールで交換していたファイルを本社から直接覗けるようになった、そのトレード・オフが基幹システムの不安定化では、まるで引き合ってねえぜ。

 で、今朝。
 どーせそんなもんだろうと思って自分の端末からログインを試みるが失敗。ううむ操作員はうそを言っていない(笑)。「こりゃいつもどおり、待つしかないかな」とか思っていたら、インフラやってる同僚から「サーバ変」
 どれどれとマシン室に行ってみると昨夜本社からリモートでなんかやった痕跡が。「リブート」「だね」と、ソフト・リブートすると異状起動のあげくに暴走。しかたないと電源切断、ハードリセットだ。で、立ち上がるとサーバがネットワークにログインできないとね。。。

 「何やりやがったんだよ、本社は」「何やったか分からないと、もとにももどせない」(下品な方がわたし)
 で、本社に連絡を取るけど、ITのボスはちょうど台湾に出張中で、ネットワークの担当者は留守番電話。ううむ、あとひとり、知ってる同僚と連絡がついてネットワーク担当者をさがしてもらうことになった。その後台湾のボスと話すと、担当者は外出中で2〜3時間したらもどってくるからそうしたらすぐに連絡とってくれるという。ありがとうといって電話を切る。

 その間にインフラ担当の同僚はログインできない理由を発見。「hogehoge (ファイル・サーバの名前)がネットワークにいる。同じマシン名ではログインできない」
 何をやりやがったんだよ、あいつはよお
 なんで、自分がやったことじゃないことの責任を問われなきゃいけないんだよ、ただでさえ評判の悪いシステムと IS の評価がまた地に堕ちていくじゃねえかよぉ!!!
 自分のやった過ちならあきらめもつくよ。でもなによ、これ。自分でやったことでもなければ、こちら側からなんの対処もできず、ただ待つだけで、その間エンド・ユーザは「システムは何もしていない」とか思ってる。全部おれらの責任にされている。

 うっうっ、たまらん…
 自分が壊れていくのが手に取るようにわかる

2000. 9.25 (Mon.)
インターネットにはいれなくなったりして

 土曜日の午後から急にインターネットにアクセスできなくなりました。今度のルータは電話をかけたときと切れたときに「ピピッ」、かけたけど話し中のときに「ピピピッ」みたいな音を出すので、接続できなかったときによくわかります。
 土曜日の午後に話し中とは珍しい、とその時はそれ以上追求しませんでした。
 しかし、日曜日の昼になっても状況が変っていないので少々不安になり、これは受け側で何かトラブルでもあったのではないかなどと疑心暗鬼に陥ったりしましたが、そういうときの常としてルータの設定をみてみることにしました。いや別に理由はないのですが、ほかにこちらで確かめられることがなにもないからそうするのです。
 で、例によってパスワードを忘れて((木玄火暴))
 マニュアルを開くと、ちゃんと書いてあるからいいのね(爆笑の嵐)。
 さてそうやってメンテナンス画面を表示してひとつずつ項目をしらみ潰しにながめておりましたら、ありました原因が。
 「アクセス時間の累計が100時間に達したら接続しない」これや(笑)。
 工場出荷時の設定では、この項目が100時間になっていて、項目が有効になっていたわけです。先月の15日に新規こうにうした機械なので約1ヶ月で達成したことになり、ううむ、思ったよりペースが早いな。
 このてのルータは自宅・仕事先で計3台も扱ってきて、そのたびに同じトラブルで引っかかるのですから、本当に進歩がないです<自分。
2000. 9.27へ

2000. 9.18 (Mon.)
Grace 再生

 窓再インストール中のエラーとは、例の AMD K6-2 350MHz 越えの MPU に特有のバグでした。パッチはにうしゅ済みなので、いったんサイクルを 333 MHz まで落として窓のインストールを終了し、パッチを当ててから 450 MHz にもどしました。一安心です。Grace はインターネットとゲームしか入れていないのでセット・アップも簡単なものです。

 もしかしたら、最近の PC はこの「潔さ」をどんどん失くしているのかもしれない、などと思ったことでした。

 ところで、Grace は、落雷時に運転中で CD-R を焼いていたとのことですが、CD-R ドライブを認識しないとか言っています。ああもしかしてこれもまた雷…
2000. 9.25へ

2000. 9.13 (Wed.)
ペット・リンク

 400件を突破してそろそろ html で管理するのが辛くなってきたので例によって ACCESS にデータを移動しました。例によっての手法で html を生成するプログラムを書いたので、もう少し管理が楽になるかもしれません。なによりよかったことには、10件近い重複レコードを発見したこと。いやまいりました。掲載希望のオーナー様からのメールも時々いただくようになり、ますます張り合いが出ています。
 がんばるぞ〜

 ところで Grace ですが、窓の再インストールにあたり、C:ドライブの初期化を試みていますがこれがぜんぜんうまくいきません。ディスケットで起動して format c: /s とたたくと、ぐりっといった後で「MS-DOS のシステム・ディスクを A: に入れて下さい」とか表示します。「はいっとるっ」と<EN>しても同じ。
 format c: だと実行したのでともかく初期化して窓をインストールさせてみましたが「エラーだよう」と泣きつかれました。なんか変。
 まさか雷…あわわ、あわわ^;)
2000. 9.18へ

2000. 9.11 (Mon.)
Karen のネットワーク復帰

 どうしてもネットワークにはいれない Karen の ISA NIC に愛想をつかして PCI の NIC を調達して試してみました。これが大当たり。
 無事ネットワークに復帰できました。

 これも最初はひと悶着ありまして。
 まず、普通に立ち上げて「設定」〜「ネットワーク」からすべてのメンバーを削除し、再起動時に電源切断して NIC を交換しました。そして電源投入後、システムが PCI のボードを発見したのでデバイス・ドライバを読み込ませ再起動。で、「設定」〜「ネットワーク」からふたたび TCP/IP などの各種サービスを再インストールして再起動。
 ここでネットワークにはいれなければいけないのですが、はいれない。
 ううむ、とうなって、「やっぱりだめか」と電源を切断したとき、「10Base-T を入れてなかったよ」((爆笑))。
 で、LAN ケーブル結線して電源投入してめでたく復帰に成功しました。

 他人が同じ過ちおかして「わからん」とか言うのをひと目で「ケーブル刺さってますか」と看破したこのわたしが…
 おなじ過ちをおかすとは…(苦笑)。

 さて Grace はこのところメモリ・エラーを頻発していましたが、ついに窓の起動もできなくなりました。再インストールです。データはほとんど D: に保存してあるので、C: をさっくり初期化してやればいいので楽は楽。
 唯一問題なのが起動用の、CD-ROM を認識できるディスケットを準備することですが、これもクリエイティブの 48 倍速が、汎用の 8 倍速のデバドラで認識できたので問題なし。まあ操作は本人に任せてわたしは下ごしらえだけすることにします。

 Iris も最近メモリ・エラーが多くて、4月か5月に窓の再インストールしたばかりなのにもういっぺんやらないといけなくなるかもと気が重いです。

 ペット同伴旅行のページは、いつのまにか Fresheye 様のおすすめページに掲載されていました。どうもこれが原因みたい。こういう真面目な企画ものに来ていただけるのは大歓迎なのですが、入口よりヒットが多いというのは複雑な心境です。最近落ち着いてきたみたい、ということは、のせてもらったのもつい最近のような気がします。
2000. 9.13へ

2000. 9. 7 (Thu.)
さらに落雷の…

 あきれたことに、Dorothy に接続していた外付け HDD のうち95式窓のはいっていた 200 MB のものと、CD-ROM もやられていたことが新たに判明しました。
 HDD は電源投入できず、CD-ROM はデバイスドライバを読みません。ううむ。HDD 自体はもう1台、1.2 GB あるからそれにインストールさえできれば窓は使えるのですが、読み込むための CD-ROM がだめではインストールの手段もない、と。

 まだまだ使えるのに窓がはいらないだけで捨てなければいけないなんて、これは哀しすぎるよねえ>Dorothy…
2000. 9.11へ

2000. 9. 1 (Fri.)
かうんた

 ふと思いついて「ペットと宿泊旅行」のページにカウンタを貼りつけてみたところ、これが入口よりヒットが多い((木玄火暴))。
 あきれました。いやあ、全然気がつかなくて、こういうこともあるんだなあと嘆息。

 送り手と受け手のすれちがいっていうのはいたる所で生じているんでしょうねえ。
2000. 9. 7へ

最初に戻る
戻る