コンピュータ環境 (2000/6)

2000. 6. 5.へ
基本の環境はこちら
2000年 5月の環境
2000年 7月の環境
戻る


時系列・環境の変遷


 

2000. 6.30 (Fri.)
Iris の窓再インストールか?

 というのも、最近メモリ違反のジョブ中断が激増して。
 もとからねすけでよく出てはいたのです。また、EXCEL95 でも時々出ていました。それがここ2〜3しうかん急増してきて、1日せいぜい1時間使うか使わないかの間に数回も出てくるようになって。
 先月はフォントも壊れて。これは、いっぺんセーフティ・モードで立ち上げたらなおったけど。

 しかし、同人の方でかなり押してて、時間がないのでともかくこのまま 7/22 まで逃げ切るつもりだったの。しかし、どうも腹くくらないとだめみたいな雰囲気になってきて。
 さいていインターネットに接続できて、EXCEL が使えて、れたっちそうとが動いたら、日常の作業はこなせるからとにかくやっちゃおうかな、などと考えている今日この頃です。

2000. 6.28 (Wed.)
サウンドどうにう

 ふと出来心で、Iris のサウンド・ボードの Line Out を、アンプの AUX に結線してみました。おお、ちゃんと窓開始のファンファーレが(笑)。
 これは、古い LP を CD-R に焼くのが目的でこうにうしたものなので、録音できればいい、再生は特にどうでもいいという趣旨だったのですが、いつから再生優先になったのだ?<自分
2000. 6.30へ

2000. 6.26 (Mon.)
Karen 誕生

 あれから3しうかん、4回の95式窓の再インストールに失敗して、2chで質問してらちがあかなくて、ついに MX59Pro は捨てるか、というところまで追いつめられましたが、最後にふと思い付いて98式窓でインストールを試みました。これが成功\(^^)/
 結局、あの努力はなんだったんだということで Karen と命名しました(う゛う゛む、日本語になってないぞ)。

 98式窓をインストールしなかったのにはわけがありました。FAQ で、最低メモリが 64 MB 必要とわかっていたからです。この機体には 32 MB しか積んでいなかったので、もともとだめと思っていたわけ。しかし、万策尽きてどうするか考えると、もはや98式窓しかないという状況に追い込まれ、まず、Iris の 64 MB と交換して試してみようかと思ったのでした。しかし、同人のほうで原稿を描いていて、これかられたっちそうと全開というこの時期に、Iris のメモリが減少するのは痛いなあ、と躊躇していたら、でましたボーナス((爆笑))。
 ちうとにうしゃなので満額にはほど遠いが、ともかく出た。これですっかり気がでかくなって魔の街にいそいそと出かけ、このメモリ高のご時世にな・な・な・な〜んと 128 MB をおごってしまったのですよ((ジャーン!!))
 で、Iris から 64 MB 抜いて、かわりに 32 MB と、128 MB さして、合計 288 MB にして、抜いた 64 MB を MX59Pro の機体に入れて98式窓をインストールした、と。

 インストール順として、マニュアルには「拡張ボードのたぐいは全部はずしてインストールし、4 in 1 ドライバ、グラフィクス・ドライバ、サウンド・ドライバをインストールしたのち、拡張ボードをさしてそれぞれインストールする」よう書いてありましたが、ううむ、インストールを始めてから気がついたことには ISA の 10BASE-T がさしたままだった…
 ままよ、失敗したら再イスントールすればいいとか開き直って(なにせもう5回目か6回目だったしぃ)、そのままどんどん進めていって、全部インストールしたらそのまますっと通ってしまって\(^^)/\(^^)/
 試験用に運転させておいた Iris も(時間はかかるけど)きちんと認識してくれて。Iris からも見えて。
 てなわけで、Karen と命名、Jenipher と交換しました。居間において、家族が使用します。

 で、Jenipher はどうなったかというと、実家に持ち込みました。
 ディスプレイとプリンタがないのでそれぞれ調達。
 ディスプレイは LAOX ザ・アウトレット館で展示品のお下がりの NANAO E-55D が 税・送料込みで 30K くらいでありましたので、寿命がこわかったけど手当て。
 プリンタは極悪非道なことに、自分用に新品を買って、おととしの正月に魔の街で 9K でにうしゅした CITIZEN のマイクロ・ドライを渡してしまいました。新品はネットを捜して見つけました、ALPS の MD5000iあのi-MAC 用に売り出したという5色のカラー・ボディのひとつ、ストロベリー。ああはずかしい((木玄火暴))。いやもう在庫がそれしかなったのよ(苦笑)。そ・の・か・わ・り・お値段は税・送料込みで 33k くらいでした、いーだろー。まあこの機種にはこだわりがあるので。

理由は:

  • マイクロ・ドライであること … なにしろ印刷しないとなると軽く1ヶ月2ヶ月、電源すら入れないので(インクジェットの詰まりにはほとほと泣かされた暗い過去が…)
  • A4 ノビ対応であること … 同人のほうで描いている原稿の印刷に不可欠の機能と、去年の暮れに実感したので

みたいな。で、これまでで一番安い価格だったので、見栄えは一切問わない、と((爆笑))。
 この機種のデザインにこだわりのある方は石を投げないように((木玄火暴))

 それともうひとつ、キー・ボードがなかったので、とっさのことで思い付きもなく、Harry から引き抜いてしまいました。もともとこのために買っておいたのを、スケジュールの関係で一時的に余ったので Harry につけていたので、これはこれでいいのかもしれないし、Harry は普段運転していないからこれもこれでいいのかもしれないけど、とにかく早急に手当てしないと。

 Jenipher の95式窓の再インストールに少してこずりましたが、ともかくセットアップして年寄りの二人暮らしの実家に持ち込んでちょちょっとデモを見せたところふたりとも興味津々で、これならもしかしたら使えるようになるかもという淡い期待もあったりしました。まあ、将来の課題ですかね。

 さてメモリを増強した Iris は、気分動きがしゃきっとしてきました。ううむ、ここまで増やしてもまだ貪欲にメモリをむさぼるかね>窓!

 プリンタのセット・アップもトラブルを乗り越えて成功し、気分はるんるんですが来月のせいきう書が…
# とかいって、クレジット・カードのポイントを稼ぐ奴(ボソッ)
2000. 6.28へ

2000. 6. 9 (Fri.)
スマートメディアが脳死から復活

 いつも持ち歩いているデジカメで写真を撮り、いきなり「flame error」。
 うろたえてメディアの初期化を試みたところ、「media not initialized」

 これは昇天したか、と一時はあきらめて、翌日、バック・アップ用の 2 MB のメディアを取り出し、装着したらこれも「media no initialized」。おお、そうそう、PC でデータ用に使っていたっけね、ということで初期化。

 ここで、ふと思い立って、昨日死んだ 8 MB に換装して初期化を試みると、無事成功\(^^)/

 なんかよくわからないまま、うまく撮れた*はずの*1枚を無駄にしただけで無事復活させることができました。なんだったんだろう
2000. 6.26へ

2000. 6. 7 (Wed.)
AMD 新プロセッサ発表

 いよいよ Socket7 の終焉です。

 AOpen からはなしのつぶてなので、とりあえず Via 4 into 1、グラフィクス、サウンドのドライバの最新版をダウンロードしてみました。
 まだためしていません。
2000. 6. 9へ

2000. 6. 5 (Mon.)
続々・前途多難

 結局、95式窓3回インストールしなおしてあれこれ試して今のところまだ正常作動させられないでいます。
 で、とりあえずギブ・アップして AOpen の台湾に質問の FAX を送りました。これが日曜日の昼のこと。
 まだ返事はきません。 
2000. 6. 7へ

最初に戻る
戻る